Androidタブレット、DELL Venue 8のLTE SIMフリー版は27,980円(税込)

投稿:2014年7月22日 更新:2016年11月25日

Dellからお手頃な価格のAndroidタブレットが発売されるようです。

Wi-Fiモデルが22,980円(税込・送料込)で、LTEモデルが27,980円(税込・送料込)です。Wi-Fiモデルは既に販売開始されていますが、LTEモデルは9月頃から販売されるようです。

Amazonでは2014年9月17日発売予定のLTEモデルの予約が開始されました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00L7PVN4E/

Googleの販売しているNexus 7よりは機能はおとりますが、価格面でNexus 7 は約40,000円ですので、少しスペックを落として、お手頃な価格で購入したい場合には最適かと思います。またASUS Fonepad 7 LTEも比較対象される商品かと思いますが、性能的にはほぼ同じですが、新しい分、全体的にDELL Venue 8の方が良く、価格はASUS Fonepad 7 LTE は約34,000円ですので、Venue8の方が断然お買い得です。

あとはそんなに変わることはないですが、サイズがVenue 8の方が1インチ大きくなってきますので、そこらへんとの兼ね合いになってくるのではないでしょうか。サイズで言えば、Fonepadは「196.8mm×120mm×10.5mm」で重量は333gですので、厚さはVenue 8の方が薄いですが、縦と横は一回り大きいサイズになってくるようです。

スペックはAndroidの最新OSのKitkatが入っており、CPUはインテルAtomのデュアルコア、メモリは1GBでストレージも16GBと、少なすぎず多すぎず。。。中間くらいのスペックかと思います。私も7インチタブレットを使用していますが、この大きさの画面になれてしまうと、4~5インチのスマホの画面が小さくて、物足りなさを感じてしまうくらい、快適な画面の大きさです!

27,980円だと、2年(24回)払いと考えた場合、1ヶ月1,166円になります。月3GBの高速通信が付いたU-mobileの月額1,680円の格安SIM(音声機能なし)を利用したとすると、月額2,846円でデータ通信が楽しめます。タブレットですので電話機能は付いていないので、電話はガラケーで月額1,000円程で契約して2台持ちのようなかたちにしたとすると、合わせて月額3,846円になります。大手キャリアの半額くらいになります。高速通信が月3GBも必要なければ、月額1,000円程で格安SIMも利用出来ますので、端末代金も全て合わせて月額3,000円程に抑えることも可能です!

価格 27,980円(1,166円 × 24回)
OS Android 4.4 Kitkat
CPU インテルAtomプロセッサー Z3480 2.1GHzデュアルコア
メモリ 1GB DDR3メモリ
液晶 8.0インチ FHD IPSディスプレイ
サイズ 216mm x 130mm x 8.95mm
ストレージ 16GB
電池 4,550mAh
重量 338g
外部端子 Micro-B USB 2.0、ヘッドフォン/マイクロフォンコンボジャック、Micro SD
その他 802.11 AC WiFi Bluetooth4.0、前面カメラ(200万画素)、背面カメラ(500万画素)、GPS

【DELL公式サイトの紹介はこちら】
Venue 8・ブラック・Android 4.4・LTE(即納モデル)
Venue 8・ブラック・ Android 4.4・WIFI (即納モデル)

【Windows版はこちら】
Venue 8 Pro (32)・Office Personal付・ブラック

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.