日本通信とU-mobileが実質値下げで通信容量を選べる新プランを追加

投稿:2014年8月4日 更新:2016年2月16日

格安SIMの老舗の日本通信と、最安値のU-mobileが、通信容量を選べる新プランを追加しました。

日本通信(b-mobile)

まずは日本通信(b-mobile)ですが、こちらは「1年継続オプション」というもので、スマホ電話SIMで1年契約をすることで無料通信分が1GB/月付与されるというものです。スマホ電話SIMは通常は基本料金が1,560円で高速通信は付いておらず、常に200kbpsで使い放題です。高速通信を利用するには以下のような高速通信のオプションを追加することで利用出来るようになります。

基本(0GB) 1GB 2GB 3GB 7GB 超過後
1,560円 1,900円 2,510円 3,120円 3,980円 200kb

つまり、「1年継続オプション」を付与することで、1,560円で高速通信が1GB/月利用出来るようになります。例えば、3GB/月の高速通信を利用したいのであれば、月額料金2,510円のプランになるということになります。つまりプラン別の料金は以下の通りになります。

基本(1GB) 2GB 3GB 4GB 8GB 超過後
1,560円 1,900円 2,510円 3,120円 3,980円 200kb

8GBで3,980円という料金は、かなりの破格になります。大手キャリアであれば、この容量を使いたいのであれば、倍の料金になってしまいます。スマホ上手では、3GB/月の利用であれば月額1,980円のU-mobile、7GB/月以上の利用であれば、この日本通信のスマホ通話SIMをおすすめします。

また、「1年継続オプション」で1GB増量になるプランは2014年10月31日までの期間限定のプランのようです。ただ、おそらくさらに延長したり、そのまま通常のオプションとして継続していく気がします。

 

U-mobile

U-mobileは基本的に6ヶ月の最低利用期間があります。今までは3GB/月で月額1,980円のプランしかなかったのですが、8月1日から複数のプランが用意されました。

1GB 3GB 5GB 7GB 超過後
1,580円 1,980円 3,880円 4,580円 128kb

3GB/月までがかなりお得になっており、他のどの格安SIMよりも安くなっています。また3GB/月あれば、ほとんどの方が十分な通信量かと思います。もっと大容量の高速通信を利用したいという方は、それに応じて、会社のプランを選ぶと良いかと思います。4GBまでであれば日本通信、5GBまでであればU-mobile、それ以上であれば日本通信がお得になっています。

またU-mobileにはダブルフィックスプランというものが用意されているのですが、よほどのことがない限りは、通常のプランの方がお得かと思います。

各社の価格の比較は以下のページに掲載してありますのでご参考にしてみてください。
http://www.sim-jozu.net/sim#price

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.