スマホをWi-Fiに接続して通信容量の節約&快適ネット閲覧

投稿:2015年2月12日 更新:2015年10月23日

バッファローのルーターでWi-Fi

格安SIMに限らず、スマートフォンを利用する時は、通信容量やネットの閲覧速度等が気になるものです。そんな時、自宅でスマホを利用する時にはWi-Fiを利用することで、通信容量の節約にもなり、さらにはネットの閲覧も快適に出来るようになります!
※ネットの閲覧速度に関しては、自宅のインターネットの契約プランによります。

特に、毎月のスマホの料金を節約する為に、通信容量を1GB~3GBにしている場合には、自宅ではWi-Fiを利用することで、通信容量をほとんど超過することなく、利用出来るようになるのではないでしょうか。格安SIMを利用する場合には、是非ともWi-Fiを利用したいところです。

Wi-Fiを利用することで、スマホを自宅のインターネット回線に接続する事が出来ます。これにより、外では携帯電話の通信を利用して、自宅では、自宅のインターネット回線を利用するというようになります。ですので、自宅でのインターネットの契約が必要になります。

もし、自宅ではインターネットに繋がずに、スマホのネット回線だけで十分という場合には、月の高速通信容量を大きくしたりすれば良いかと思います。

Wi-Fiを利用する為には

Wi-Fiを利用する為には以下のことが必要になります。

1. 自宅でのインターネット契約
2. Wi-Fiを利用出来る端末(無線ルーター)

これだけで大丈夫です(^^)
通常は自宅でのインターネットは、パソコンに線を繋いで利用していると思います。もし、ノートパソコンで線を繋がずに利用している場合には、既にWi-Fiを利用出来る環境ですので、さらにスマホを設定してあげれば完了です。

Wi-Fiを利用する為の端末(無線ルーター)

この端末は、家電量販店等の行けば、たくさん売っています。
だいたい、3,000円~10,000円くらいで購入出来ます。

値段の違いは、電波の強さや扱える速度の違いになり、安いものでも十分だと思います。ただ、安いものだと、電波の届く範囲が狭くなってしまいますので、注意が必要です。マンション等であれば、3,000円~5,000円の機種、戸建でモデムと階が異なる場所でも利用したい場合には6,000円前後の機種になります。

細かい部分は、店員さんに聞けば教えてもらえると思います。
スマホ上手おすすめの端末になります。

【マンション等での利用】

こちらはバッファローというメーカーの一番手ごろな価格の機種になります。だいたい3,000円前後で販売されています。安いからといって、速度が遅くなったり、何かが悪いということはなく、スマホやノートパソコンでのWi-Fi利用であれば、十分な端末になります。

【戸建等やや広範囲での利用】

外観はほとんど変わりませんが、こちらがより広範囲で利用出来る機種になります。だいたい5,500円前後で購入出来ます。より広範囲で使え、複数の台数を接続しても、速度の低下が抑えられるようになっています。

Wi-Fiの設定方法

バッファローの端末は簡単に設定することが出来ます。
以下の公式サイトで紹介されていますので、是非ご参考にしてみてください。

・スマホで簡単!Wi-Fi設定手順(バッファロー公式サイト)
http://buffalo.jp/aoss2/setting.html

 

その他、バッファローの公式サイトでは、Wi-Fiガイド等、色々と紹介されています。

・今日から始めるWi-Fiガイド
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/wi-fi/

・バッファロー製品紹介
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.