Nexus 7 (2012) をAndroid5(Lollipop)から4.4.4(Kitkat)へダウングレード

投稿:2015年3月4日 更新:2015年9月1日

Android 4.4.4(Kitkat)

私の使っているNexus 7 (2012) のモバイル通信版は、1月末頃にAndroidの最新OSの5.0.2(Lollipop)にアップグレードされましたが、動作がもっさりとしてしまったり、モバイル通信の不具合が出たりで、この1ヶ月間ほど、かなり振り回されました。。。

結局、モバイル通信の不具合に関しては、端末の初期化(Androidは5のまま)で改善はしましたが、もっさり感といった動作の遅さや、アプリのフリーズといった不具合に関しては、改善しませんでした。

・端末の初期化に関しましては以下の記事をご参照ください。
http://www.sim-jozu.net/archives/937

 

Android 4.4.4(Kitkat)の時は、快適にサクサクと動作していました。
Nexus 7 (2013)を使っている知り合いも、動作に問題はないと言っていますし、そうなると、Nexus 7 (2012)のスペックではAndroid 5.0.2(Lollipop)では耐えられないスペックなのか、相性が悪いのか。。。

どちらにせよ、このままでは不便なので、Android 4.4.4にダウングレードすることにしました!

ダウングレードはこちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。(ANDROIDLOVER.NET)
http://androidlover.net/android-os/android-5-0-lollipop/android-5-0-lollipop-android-4-4-4-kitkat-download.html

色々と面倒ではありましたが、簡単に流れを説明すると以下のようになります。
※保障の対象外になったり、起動しなくなってしまうこともあるので、こちらは独自の責任で行ってください。

1. Nexus 7のデータのバックアップをとる
2. JAVAのインストール
3. Android SDKのインストール
4. パスを通す
5. platform-toolsのインストール
6. パスを通す
7. Nexus 7のドライバ(Google USB Driver)をインストール
8. Nexus 7の開発者オプションを表示させ「USBデバックを有効にする」
9. Nexus 7とパソコンをUSBケーブルで繋げる
10. ブートローダーのアンロック
11. ファクトリーイメージのダウンロード
12. ファクトリーイメージの解凍
13. flash-all.batの実行
14. 端末の再起動で完了!

 

大体、2時間ほどかかりましたが、無事にAndroid 4.4.4にダウングレードすることが出来ました。
ただ、一度環境を整えてしまえば、今後はファクトリーイメージだけ用意すれば、簡単にアップグレードしたり、ダウングレードしたり出来るようになると思います。

Android 5.0.2にアップグレードする前は、「ちょっともっさりしてきたかな」と思っていたのですが、Android 5.0.2の遅さを体感したせいか、Android 4.4.4がかなりサクサクと快適に感じます(^^)今後のシステムのアップデートは様子を見つつ、適応していこうと思います。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.