目的別のおすすめな格安SIMプラン

 

目的別のおすすめな格安SIMプラン

格安SIMは、携帯電話の料金を安く抑えることが出来る、とてもおすすめなものになります。ただ、色々なプランがあるので、携帯電話の使い方により、最適な会社やプランが異なってきます。ここでは、目的別におすすめなプランを紹介します。

 

とりあえずスマホを使ってみたい方

とりあえずスマートフォンを使って見たい方にとっては、docomo等のキャリアのスマホプランは高いと思います。そんなにたくさん使うわけではないけれど、インターネットやLINE、アプリなどをちょっと使って見たい方には、格安SIMはまさに最適です。

とりあえず使って見たい方は、まずはスマートフォンを手に入れなければなりません。本当に安いスマートフォンで良ければ、ブックオフの「スマオフ」で良いと思います。「スマオフ」は、古いスマートフォンや従来の携帯電話をブックオフで売って、ブックオフの格安SIMを契約することで、10,000円相当の新品のスマートフォンが無料で手に入るというものになります。当初は2年縛りがあったのですが、縛りなどはなくなりました。

ブックオフの格安SIMは日毎のプランになっており、1日に高速通信が70MB利用出来て、月額972円(税込)というものになります。またMNPは出来ず、音声通話のSIMもない為、データ通信専用になり、携帯電話との2台持ちになります。

・スマオフ
http://mobile.and-market.com/bookoff/

無料で手に入るスマホも、一昔前の少々スペックの低い端末になりますので、動作は少々もっさりとします。それでも、とりあえずスマホを触ってみたい方には良いのではないでしょうか。

 

もし、もう少しスペックの良い端末がよければ、freetelのスマホがおすすめになります。スマートフォンの購入だけでも安いものだと、10,778円(税込)で手に入りますし、LTEを使った高速通信が使いたいのであれば、19,224円(税込)で手に入れることが可能です。

さらにSIMもfreetelの格安SIM(フリモバ)を契約することで、スマホが安く購入出来る場合もあります。格安SIMのプランは、データ通信専用であれば、月に1GBの高速通信で月額料金723円(税込)、音声通話込みのプランで1,382円(税込)から用意されているので、まずは軽く使って見たい場合には、お手ごろな料金プランで始められると思います。

>> フリモバ(SIM)インターネットのみ の詳細はこちら

priori2

 

長電話をよくする方(2台持ちがおすすめです)

長電話をよくする方には、格安SIMは向いていません
格安SIMには、同じ会社同士の通話が無料になったり、家族間の通話が無料になるというようなサービスがありません。その為、電話をよくかける場合には、格安SIMにすると逆に通話料が高くなってしまい、毎月の料金が高くなってしまう可能性があります。

その場合には、docomoやau、Softbankの提供している、「通話し放題」等のプランを利用しましょう。もし、2台持ちをしてもよければ、格安SIMにした方がお得になります。

まず1台目は、通話用にdocomo等のキャリアで、「通話し放題(月2,376円(税込))」のプランを契約します。そしてそれとは別に2台目に、スマートフォンを格安SIMで使うことで、LINEやメール、ネットの閲覧やアプリ等を楽しみます。こちらが月1,000円程(税込)で契約出来るので、合計で月額3,200円(税込)でスマートフォンを持つことが可能です。

また、「通話し放題」ではなく、SoftBankの「ホワイトプラン」であれば、SoftBank同士が無料で通話し放題(21時~1時以外)になりますが、それでよければ月額1,008円(税込)で利用出来るので、2台目のスマホの料金と合わせても、月額2,000円ほどでスマホを持つことが出来るということになります。

ただし、この場合にはdocomoやau、またはSIMフリーのスマートフォンの端末を持っていることが前提となります。もし、まだスマートフォンを持っていない場合には、スマートフォンを購入する必要があります。スマホも月にプラス1,000円程度で購入することが可能です。

スマホ上手おすすめのスマートフォンは、価格の割には高スペックな約30,000円程のZenFone 2になります。

・ZenFone 2の紹介記事
http://www.sim-jozu.net/archives/1275

docomo等のキャリアであれば、スマートフォン代金は実質無料になったりしますが、格安SIMの場合にはスマートフォンを一括または分割で購入する必要があります。ZenFoneであれば、30,000円とすると、例えば24回払いで払った場合で考えますと、月1,250円になりますので、先ほどの月額3,200円の携帯利用料金に1,250円のスマートフォン代金を足して、合計月額4,450円で、通話もし放題で、さらに新規でスマートフォンを持つことが可能となります。

docomo等のキャリアで契約した場合には、安いプランでも月額6,000円くらいはしますので、25%くらいは安くなっています!もちろん、もっと安いスマートフォンを購入することで、毎月の料金はさらに安くすることも可能です。

・スマートフォンの紹介
http://www.sim-jozu.net/smartphone

 

ネットやメール(LINE)が主で、動画は軽くたしなむ程度の方

こちらの使い方であれば、月に2~3GB程度あれば十分な使い方になります。月に2~3GBというのは、高速通信が出来る容量であって、その量を使ってしまったからといって、ネットの閲覧やメール(LINE)が使えなくなってしまうわけではありません。基本は使い放題ですので、速度が遅くなりますが、ネットの閲覧は出来ますし、メール(LINE)であれば、全く問題なく利用できます。

スマホ上手の一番のおすすめは日ごとに、高速通信の容量が決まっているプランになります。日次プランといいますが、そのようなプランが用意されているのは、「OCN モバイル ONE」と「日本通信(B-mobile)」になります。

なぜおすすめかといいますと、日次プランの方が、安心して使えるからです!
というのは月次プランですと、例えば月に3GB使えるプランで契約したとして、月の始めの頃にネットや動画を見過ぎてしまったとします。そのことで、一気に2GBの容量を使ってしまいました。残りは1GBしかなくなってしまい、月末までは容量を気にしながらネットや動画の閲覧をしなければならなくなってしまいます。容量の追加も出来ますが、お金がかかってしまいます。

もし日次プランで契約していたとすると、例えば日に110MBのプランで契約していたとして、ある日、月の初めにネットや動画を見すぎてしまったとしても、次の日にはまた110MBにリセットされますので、月末まで容量を心配しながら使うといった、無駄な心配がなくなります。その分、1日に110MBに達してしまった際には、速度が遅くなり、動画の閲覧は出来なくなってしまうといったデメリットもあります。

ただ、先ほども書きましたが、110MBに達してしまっても、遅い速度で通信は出来るので、メール(LINE)等は問題なく利用出来ます。

そして、日次プランのスマホ上手のおすすめはNTTグループでもあり、格安SIMでも人気の「OCN モバイル ONE」になります。日に110MBのプランは月額972円(税込)、日に170MBのプランは月額1,490円(税込)になります。こちらの料金はデータ通信のみの料金ですので、電話も利用したい場合にはそれぞれの料金に、プラス700円を追加することで、利用出来ます。

私は日に70MBのプランを利用していました(現在は110MBに増量されたのですが、利用していた頃は70MB)。主に通勤時にネットの閲覧等で利用していますが、このプランで全く問題なく使えています。日に70MBといいますと、月にして約2.1GBになります。さらに最近、容量の繰り越しも出来るようになったので、筆者の場合、あまり使わない土日の分が平日に持ってこれるようになったので、日曜日の分の70MBを平日に分散したとすると、実質、日に84MB使えるということになります。

もし、これで容量が足りない場合には、プランの変更も簡単に出来るので、日に170MB(実質3GB)使えるプランに変更しても良いかと思います。

ただ、現在は月毎のプランに変更しました。
その理由はこちらの記事をご参照ください。
http://www.sim-jozu.net/archives/1177

 

ある程度、容量は気にしないで使いたい方

そんなに、動画を見るわけでもなく、ゲームをするわけでもないけど、容量はそんなに気にせずに使いたいという方は、月に3~5GBくらいあれば、ほとんどの場合問題なく使えると思います。

その場合におすすめなのは、6GBの大容量をお手頃な価格で利用出来て余った容量の繰り越しも出来る「BIGLOBE LTE・3G 」です。こちらはプロバイダで大手のBIGLOBEの運営しているサービスで安心感もあり、さらには公衆無線LANのWi-Fiスポットが無料で利用出来るのも最大の利点です。これにより、高速通信の容量を節約することが出来ます。

月に6GBで、データ通信のみであれば1,625円(税込)、電話も出来るプランであれば2,597円(税込)になります。もし使っていて、もっと少ない容量で良いという場合でも、3GBのプランが用意されており、データ通信のみであれば972円(税込)、電話も出来るプランであれば1,944円(税込)で利用することも出来ます。

 

Youtube等の動画の閲覧やゲームアプリを良く利用する方

こちらの使い方の場合には、月に6GB以上のプランがおすすめになります。

データ通信のみのプランの場合には月額1,625円(税込)で利用出来る「BIGLOBE LTE・3G 」が一番最安値でおすすめです!電話を利用する場合でも月額2,597円(税込)で利用出来ます。

もし、もっとたくさんの容量を利用するかもしれないといった場合には「U-mobile」であれば、高速通信も使い放題で、データ通信だけであれば2,678円(税込)、音声通話も利用するのであれば2,948円(税込)で利用できますので、間違いないかもしれません。

ただ、高速通信も使い放題ということで、利用するユーザーが多い時間帯によっては速度が遅くなってしまうデメリットがあるという話を良く聞きます。その為、なるべく速度の低下の影響を受けたくない場合には、容量制限のあるプランを選んだ方が良いかもしれません。

プランを変える分には、ほとんどの会社で簡単に変えられるので、そんなに難しく考えなくても良いと思います。ただ、会社を変える場合には、初期代金のSIM代の約3,000円と電話番号を移動(MNP)する場合には、転出と転入の合計約5,000円が発生するのと、電話利用の場合には、6ヶ月~1年程の最低利用期間がある場合がほとんどですので、そこだけ注意が必要です。

 

スマートフォンは新規で購入、電話料金も抑えたい方

こちらはスマートフォンを持っておらず、さらに電話料金も抑えたい方向けのプランです。
まずはスマートフォンで電話料金を安くしたい場合には「楽天でんわ」等の通話料が半額になるアプリがおすすめです。

・「楽天でんわ」の紹介
http://www.sim-jozu.net/archives/522

それとは別に、単純にスマートフォンを新規で購入し、電話もお得にかけられるプランは、「Y!mobile スマートフォン 」がおすすめになります。こちらであれば、2年間の縛りはありますが、スマートフォンを実質無料で購入することが出来、通話も月に10分300回であれば無料で通話可能です。料金は、月に1GBの高速通信で月額3,218円(税込)(スマホプランS)、3GBの高速通信で4,298円(税込)(スマホプランM)、7GBの高速通信で6,458円(税込)(スマホプランL)となっています。

他の会社で、スマートフォン代金を込みにした場合、月額3,218円になるものはたくさんありますが、ほとんどの場合、スマートフォンのスペックが低いものになります。ワイモバイルであればNexus5等、高スペックのスマートフォンが実質無料になるので、スマホ上手でのおすすめということになります。

通話に関しましても、家族間無料等で通話を安くしたい場合、格安SIMの場合には、一番最初に紹介した2台持ちにする方法しかありませんが、ワイモバイルであれば、10分間という制限はありますが、月に300回までは無料で通話が可能となっています。家族との通話や所用で電話する場合には、10分あれば結構足りてしまいます。もし、長電話をするのであれば、このプランはおすすめではありません

月額3,218円のプランで残念なところは、高速通信が月に1GBしかないことです。この量では少々心もとない感じです(^^; 業界の大容量化で、料金据え置きで月に2GBになってくれることを期待です!

また、一つ注意点があり、この料金は最初の2年間のみになります!残念なことに、3年目からは、それぞれ1,000円アップしてしまいます。。。 2年後のプラン更新時にはどうするかということになりますが、通話が無料で出来るということで、このまま使い続けても良いですし、スマートフォンを手に入れたことで、他の格安SIMに変更しても良いかと思います!

ワイモバイルの利用した感想や疑問点をまとめてあります。

・【Y!mobile】スマホ1台実質無料で2人で契約すれば1人分の基本料金は無料!
http://www.sim-jozu.net/archives/653

・2人で月額3,488円のY!mobile(ワイモバイル)を使ってみて
http://www.sim-jozu.net/archives/713

・Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話分の範囲をまとめてみました
http://www.sim-jozu.net/archives/742

 

家族で高速通信の容量を分け合って、割安に利用したい方

最後に、家族で利用することで割安に出来るプランの紹介になります。
こちらの用途でおすすめの格安SIMは「IIJmio」になります。IIJmioでは「ファミリーシェアプラン」というプランがあり、最大3枚までの複数のSIMにも対応しています。

例えば高速通信の容量が10GBのプランを、家族3人で分け合うとすると、データ通信専用であれば、1人あたり月額921円(税込)で高速通信が3.3GB利用出来ます。もし2人で分け合う場合だと、1人あたり月額1,382円(税込)で高速通信が5GB利用出来るので、2人で分け合う場合がかなりお得になります。

つまり4人家族の場合には、2回線の契約をして、SIMを2枚ずつで合計4回線にする方法が一番お得なのではないでしょうか。

さらにIIJmioでは、家族間の通話も20%OFFになります。
「みおふぉんダイアル」というアプリを利用することで、通話料が通常でも50%OFFになるので、家族間通話と併用することで、合計で60%OFFになります。

通常の通話料金は20円/30秒で、みおふぉんダイアルを利用することで、10円/30秒になり、さらに家族間通話は8円/30秒(60%OFF)で通話することが可能となります。

ほかにもIIJmioの独自の機能として「バースト転送」があります。
こちらは高速通信の容量を使いきってしまった場合でも、最初の1~2秒間は高速通信でデータのやり取りがされる為、ネットの閲覧程度であれば、そこまで速度が遅くならずに利用出来るというものになります。

実際、他の格安SIMでは、Yahoo!のトップページの表示に7~8秒くらいかかるところが、IIJmioだと3秒くらいで表示されたりします。これはとても便利な機能だと思います。特に、私の良く利用しているSmartNewsというアプリは、ページの表示している領域だけ、写真を読み込むような機能があるのですが、「バースト転送」により、読み込むたびに高速で読み込まれる為、速度超過後でも、快適に閲覧することが可能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.