vCardのフォーマットに対応していない旨のエラーが表示される場合の対処法

投稿:2017年6月25日 更新:2017年6月27日

vCardのフォーマットに対応していないエラーが表示される場合の対処法

この記事をかんたんに書くと…

  • ガラケーからスマホへのアドレス帳の移行はmicroSDで簡単にできる
  • エラーで移行できない場合には、まずはパソコンにデータを移動する
  • Google 連絡先(コンタクト)にインポートしてスマホで同期させる

ガラケーからスマホへ、MNPをしました。
格安SIMは楽天モバイルで、スマホはHUAWEI nova liteになります。
前回までは、HUAWEI nova liteのレビューや楽天モバイルの設定方法、ランチャーアアプリの変更方法やAnTuTu スコアのレビューなどを紹介してきたのですが、今回はガラケーからスマホへ、アドレス帳や写真のデータの移行をする方法を紹介したいと思います。

>> Huawei nova lite レビュー。20,000円で買えるコスパの良い入門機

 

ガラケーからスマホへアドレス帳を移行する手順

ガラケーのアドレス帳をスマホへ移行する際の、基本的な流れは以下のようになります。

1. microSDを用意して、ガラケーに差し込み、アドレス帳のデータをmicroSDカードにエクスポート(バックアップ)またはコピーをする

2. microSDを抜き、スマホに挿入し、連絡帳アプリを開いて、連絡先のインポートをする

3. インポートするファイルを、microSDから選んでインポートをすれば完了

>> スマートフォンへの連絡先(アドレス帳)の移行方法

ただ、エラーが表示されてしまい、正常にアドレス帳の移行できない場合があります。そんな場合の対処法は以下の通りになります。

 

vCardのフォーマットに対応していない旨のエラー

そんなに難しいことではありませんね。
ところが、ガラケーでアドレス帳をmicroSDに保存したのですが、スマホでインポート(読み込み)する際に、フォーマットが対応していない旨のエラーが表示されてしまいました。

でも、フォーマットに関しては、vCard形式なので、間違えてはいないはずなのです。。。 ですが、何度やっても同じエラーが表示されてしまいます。

このような場合には、以下のような流れで、まずはGoogleのクラウドの「Google連絡先(コンタクト)」にインポートすることで、スマホに移行することができます。

 

アドレス帳や写真のデータをパソコンに移動する

アドレス帳を保存したmicroSDを、SDカードリーダーなどで、パソコンに繋げます。または、ガラケーを直接パソコンに接続できるケーブルを用意して、ガラケーをパソコンに接続します。

ガラケーとパソコンを繋いだら、対応したドライバをインストールすることで、ガラケーがパソコンに認識されるようになります。ドライバは、ガラケーの各メーカーのホームページに用意されているかと思いますので、そこからダウンロードして、パソコンにインストールします。

パソコンとガラケーを接続する為のケーブルは、家電量販店などで販売されています。今回は、以下のようにmicroSDに変換するアダプタを600円程度で購入してきました。

パソコンとガラケーを接続する為のケーブル

ガラケーとパソコンを直接つなぐことで、ガラケーの中に装着しているmicroSDカードを、直接読み取ることができるようになります。

その為、今回の場合は、microSDカードの中にエクスポートした、アドレス帳データをパソコンに移動しました。同様に写真のデータも、これによりパソコンに移動できるようになります。

 

Google連絡先にインポートする

次は、パソコンに移動したアドレス帳のデータを、Google 連絡先でインポート(読み込み)します。以下のアドレスから「Google 連絡先(コンタクト)」のサービスにログインをします。

・Google 連絡先(公式サイト)
https://contacts.google.com/

 

画面左にあるメニューから「もっと見る」をクリックして、「インポート」をクリックします。

「もっと見る」をクリックして、「インポート」

 

そして、「CSVまたはvCardファイル」をクリックします。

「CSVまたはvCardファイル」をクリック

 

すると、「vCardからのインポートは、コンタクトのプレビュー版では対応していないので、旧コンタクトの画面からインポートしてください」とのこと(^^;

そのまま、旧コンタクトの画面に移行することができます。
もし、Google 連絡先の画面から直接、旧コンタクトの画面に戻す場合には、以下のように、左メニューにある「以前のバージョンに戻す」をクリックします。

左メニューにある「以前のバージョンに戻す」をクリック

 

すると、コンタクトの画面が以前のバージョンに戻りますので、左メニューから「連絡先をインポート」をクリックします。

左メニューから「連絡先をインポート」をクリック

 

そして、インポートするvCardのファイルを選択して、決定をすれば、Google連絡先にアドレス帳がインポートされます。ここまでくれば、あと少し。

 

スマホで連絡先を同期する

最後にスマホで、Googleの連絡先を同期することで、スマホの連絡帳にガラケーのアドレス帳が読み込まれます。

Androidの「設定(歯車アイコン)」を開き、「Google」をタップします。次の画面で「連絡先の同期」または「連絡先の復元」をタップすることで、連絡帳に先ほどGoogle 連絡先でインポートした、ガラケーのアドレス帳が保存されます。

これで、ガラケーからスマホへのアドレス帳の移行は完了です。

 

エクスポートの途中でエラーの場合は容量不足の可能性

今回、2台のガラケーをMNPして、2台のスマホへデータを移行したのですが、1台は上記のようなエラー、もう一台は、エクスポートする際に、途中でエラーが表示されてしまい、microSDに書き出される前に終了してしまいました。

ただ、こちらに関しては、単純にmicroSDカードの容量の問題でした。その為、ガラケーが読み込めれるサイズのmicroSDを用意して、エクスポートするアドレス帳などの容量よりも大きなmicroSDカードを用意することで完了しました。

エクスポートの途中でエラーが表示される場合には、microSDカードの容量が足りていない可能性が高いので、その場合には、少し容量の大きなmicroSDカードを用意するか、上記のように、Google 連絡先にインポートして、スマホで同期する方法で移行するようにしましょう。

 

まとめ

今回はガラケーからスマホへアドレス帳を移行する方法の紹介でした。
次回は、写真のデータを移行する手順になります。簡単なことなのですが、パソコンにスマホをUSB接続しても、認識されなかったり、何も表示されない場合の対処法も紹介します。

 

【nova lite 関連リンク】

>> 夫婦2人で格安SIMにMNP。スマホも新規購入でどのプランがお得?
>> Huawei nova lite レビュー。20,000円で買えるコスパの良い入門機
>> HUAWEI nova liteのランチャー・文字サイズ変更とバッテリの節電設定
>> ガラケーからスマホへアドレス帳の移行。vCardのフォーマットに対応していない旨のエラーが表示される場合の対処法 ← 今はこのページ

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)