Gmailでドコモ等にメールが届かない。キャリアメールを500円で取得する方法

投稿:2017年6月28日 更新:2017年7月1日

Gmailでドコモ等にメールが届かない。キャリアメールを500円で取得する方法

この記事をかんたんに書くと…

  • 格安SIMにするとドコモ等のキャリアのメールが使えなくなる
  • 迷惑メール対策により、Gmailなどのメールが届かないことがある
  • 月額500円でキャリアのメールが使える方法の紹介

Gmailや、その他のパソコンで、ドコモなどのキャリアにメールを送信すると、届かないことがありますよね。届かない理由としては、ドコモやau、ソフトバンクで、迷惑メール対策をしていることが一番多いのではないでしょうか。

ドコモなどのキャリアのユーザーは、迷惑メール設定で「キャリアからのメールのみを受け取る」ように設定していることが多いのです。そうすることで、パソコンなどから送られてくる迷惑メールを防げるようになります。

格安SIMにすると、Gmailやその他のメールアドレスを使うことになるのですが、上記の理由からメールが届かなくなり、困っている方も多いのではないでしょうか。そこで、格安SIMを使いつつ、キャリアのメールアドレスを月に500円で使える方法をご紹介します。

 

格安SIMにするとキャリアメールが使えなくなる

格安SIMにするとキャリアメールが使えなくなる

格安SIMにすると、スマホの料金が安くなるのはとても魅力的なのですが、デメリットの一つに「キャリアのメールが使えなくなる」ということがあります。その為、GmailやYahooメールなどのフリーメールを使ったり、格安SIMで提供されているメールアドレスを使うことになります。

そうなると、先ほどのように、メールを受け取る側が迷惑メール対策で「キャリアメールのみを受信する」となっていると、格安SIMからはメールが送信できなくなってしまうのです。

最近ではLINEを使うことが多くなり、だいぶメールを利用する機会が少なくなった為、そこまでキャリアのメールが使えなくなることは不便ではないことが多いのですが、人によってはメールをメインで使っている方もいると思います。

特に、年代が高くなるほど、メールでのやり取りが多いのではないでしょうか。その場合に、格安SIMにしてしまうと、メールが届かないといった悩みが発生することになってしまうので注意が必要です。

 

格安SIMで提供されるメールはGmailと同じ扱い

また、格安SIMで提供されるメールアドレスも「キャリアメール」と呼ばなくもないのですが、ドコモなどの迷惑メール対策で言われている「キャリアメール」とは、ドコモやau、ソフトバンクやワイモバイルなどの、大手キャリアのメールアドレスのことになります。

つまり、格安SIMで提供されるキャリアメールがあっても、Gmailなどと変わらないことになります。

 

キャリアと格安SIMで2台持ち

格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

それでは、どうすれば良いか。
キャリアは通信費が高いので、通話用にドコモなどのキャリアを使って、通信用にスマホを使うことで、月額料金を安くすることができます。つまり、2台持ちにして、ガラケーなどで通話とメールを使いつつ、スマホでネットやアプリなどを楽しむという方法があります。

本来であれば2台持ちにして、ガラケーの契約はメールも使わないようにすることで、一番安く利用できるのですが、キャリアメールを使いたいという場合には、月額料金が余計にかかってしまいますが、仕方のないことになります。

>> 格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

 

相手にメールを受信できるように設定を変更してもらう

もし、格安SIMにMNPをしてしまった後に気付いた場合。
ドコモなどのキャリアに、メールが送れないことがあるので困ってしまうこともあるかと思います。

その場合には、メールの送信相手(ドコモなどのキャリアのユーザー)に、迷惑メール対策の設定を変更してもらい、Gmailを使っているなら、Gmailを受信できるようにしてもらうことが、一番有力な対策かと思います。

・ドコモの迷惑メール対策設定の変更方法
https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/

・auの迷惑メール対策設定の変更方法
https://www.au.com/support/service/mobile/trouble/forestalling/mail/

・ソフトバンクの迷惑メール対策設定の変更方法
https://www.softbank.jp/mobile/support/antispam/

・Y!mobile(ワイモバイル)の迷惑メール対策設定の変更方法
http://www.ymobile.jp/service/others/spam/

 

ただ、設定が分からないので、できない。。。
という方が多かったりします。特にメールをメインで使っている方は、その傾向が多いようです。

 

ワイモバイルなら500円で利用できることも

ワイモバイルなら500円で利用できることも

それではどうするか。
ドコモなどの大手キャリアで、最小限のプランで契約して、メールを使えるようにするという方法があります。その場合には、月額1,100円~1,400円くらいは余計に出費が発生してしまいます。

ところが、Y!mobile(ワイモバイル)を利用することで、月額500円~1,000円でキャリアのメールを利用できる方法があるのです。それが、以下のワイモバイルのデータSIM(SIMスターターキット)を利用する方法です。

・ワイモバイル SIMスターターキット
http://www.ymobile.jp/sp/sim/datasimplan/

 

こちらは、ワイモバイルの提供するデータSIMで、通常の料金は月に1GBで月額980円になります。それだけでもキャリアメールを使う方法としては一番安いのですが、さらにYahoo!プレミアム会員の場合には、月額500円で利用できてしまうのです!

(2017年7月1日 追記)
2017年6月30日(金)で、Yahoo!プレミアム会員限定プランが終了してしまったのですが、ワイモバイルではヤフー連携サービスを利用することで、Yahoo!プレミアムが無料で利用できます。つまり、すでにYahoo!プレミアムを利用しているユーザーは、実質462円の割引になるので、月額518円でデータSIMを使えることになります。

・Yahoo!プレミアム会員限定プラン
https://ymobile-store.yahoo.co.jp/simpackage/

 

上記のページは、データSIMに関しては少々分かり辛いのですが、Yahoo!プレミアム会員の特典として月額480円割引される為、結果としてデータSIMプランは月額500円で使えることになります。

実際には、Yahoo!プレミアム会員料金の月額462円が発生するので、実質月額962円ということになりますが、もともとYahoo!プレミアム会員の場合には、お得に利用できますね。

こちらのデータSIMを使うことで、ワイモバイルのメールアドレス(@ymobile.ne.jp)が使えるようになります。このメールアドレスであれば、ドコモなどのキャリアメールとして扱われる為、迷惑メール対策にひっかかることなく、無事に送信できるようになります。

さらには、ワイモバイルでは、ソフトバンクの契約と同じになる為、LINEの年齢認証もできるようになります。しかもデータSIMでは、2年縛りなどの縛りがないのも嬉しいですね。

最後に注意点は、こちらの契約はSIMのみとなりますので、別途スマホやタブレットが必要になります。最近はDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)のスマホも増えてきていますので、1台で済む可能性もありますね。

 

まとめ

格安SIMなどにMNPしてしまった後だと、とても困ってしまいますよね。
あらかじめ「キャリアメール」が使えなくなることを考慮しておきましょう!

また、ワイモバイルのスターターキットは、通常は3,240円なのですが、Amazonでは977円(2017年6月28日現在)が販売していましたので、とてもお得に買えますね!

・ワイモバイル スターターキット(ナノSIM)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M6YBDAR

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA