ガラケーのりかえ割が復活!端末代込みの通話し放題で月額1,500円~

投稿:2017年6月29日 更新:2017年6月30日

ガラケーのりかえ割が復活!端末代込みの通話し放題で月額1,500円~

この記事をかんたんに書くと…

  • ソフトバンクがMNP向けに「ガラケー通話し放題割」を開始
  • ガラケーが端末代コミ・誰とでも通話し放題で月額1,620円(税込)
  • 「ウェブ使用料」を外すと月々割が適用されないので注意

ガラケーで通話メインで利用している方に朗報です!
以前、ソフトバンクで月額1,480円(税込)で通話し放題(端末代コミ)の「ガラケーのりかえ割」というプランがあったのですが、2016年12月で終了してしまいました。しかし、そのソフトバンクから「ガラケーのりかえ割」と類似のキャンペーンが2017年6月30日(金)から開始されます!

その名も「ガラケー通話し放題割」!

こちらは、ガラケーのりかえ割よりは、少し高くなってしまったのですが、端末代コミ・誰とでも通話し放題で月額1,620円(税込)で利用できます!携帯電話は、ほとんど通話でしか使わない、格安SIMとの2台持ちで、ガラケーを通話専用機として使いたい場合に、最適なプランですね。

 

「ガラケー通話し放題割」の詳細

私も、スマホとガラケーの2台持ちをしておりまして、ガラケーはまさに「ガラケーのりかえ割」で、月額1,480円(税込)で使っています。3年間はこの料金で利用できるのですが、通話し放題が通常2,376円(税込)のところ、月額1,480円(税込)で使えています。

>> SoftBankのガラケーで、端末代込みで通話し放題が月額1,480円(税込)のチャンス!

 

時間制限なく誰とでも通話し放題が、この金額で使えるのはとてもお得ですよね。
今回の「ガラケー通話し放題割」は、少し料金体系が変わっています。

プラン 通常 ガラケー通話し放題割
通話定額基本料 2,376円 1,296円
ウェブ使用料 324円 324円
データ定額 0円 ~ 4,536円 0円 ~ 4,536円
合計 2,700円 ~ 7,236円 1,620円 ~ 6,156円

まず、「通話し放題」の基本プランの月額2,376円(税込)が、3年間は月額1,296円(税込)に割引されます!そこにオプションのウェブ使用料(月額324円)とデータ定額(0円~4,536円)が追加されます。

オプションのデータ通信などをつけなければ、月額1,296円で使える!と思ってしまいますが、そういうわけにはいきません。オプションを利用しないと、月々割が適用されなくなる為、機種代金がコミではなくなってしまうのです。。。(機種代金の支払いが発生)

ということで、結局月額1,296円 + 324円 = 月額1,620円(税込)で利用できるということになります。

ここで一つ注意点があります。
「ガラケー通話し放題割」の機種代金の支払いは36回分割(3年)になります。しかし、通話定額基本料の契約は2年契約ですので、2年毎の更新になります。

つまり機種代金を実質無料で利用するには、3年利用しなければならないのですが、3年で解約してしまうと、違約金が発生してしまう為、最低でも4年以上は利用することを前提とした方が良いプランとなります。

 

「モバイル通信をオフ」にすれば、完全に通話専用ガラケー

データ通信は使った分だけ増えていくプランになりますが、格安SIMとの2台持ちの場合、メールやネットの閲覧は格安SIMでおこなう為、ガラケーの通信は必要ない場合があります。

その場合には、ガラケーの設定で「モバイル通信をオフ」にすれば、全く通信をしなくなるので、これ以上の料金が発生することがないので安心ですね。もちろんメールも使えなくなりますので、格安SIMとの2台持ちではなく、普通にガラケー1台でメールも使いたい場合には、「モバイル通信をオフ」はしないようにしましょう。

 

「ガラケー通話し放題割」を適用する為の条件

また、「ガラケー通話し放題割」は、以下の(主に)他社のガラケーからのMNPのみが対象になります。

・他社のケータイ(ドコモケータイ、auケータイ)
・ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの3Gケータイ
・ワイモバイルのケータイ、またはPHS(ウィルコム)
・ソフトバンク網を利用するMVNOのケータイ

「ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク」や「ワイモバイル」のガラケーが含まれるのは、意外でした。でも、結構ガラケーを利用するユーザーも多いので、それらのユーザーを取り込もうということなのかもしれませんね。

もう一つの条件は「ソフトバンク指定機種を新スーパーボーナス契約(3年割賦/一括)」で購入することになります。こちらは月々割が適用されて、実質無料で購入することになります。

ただ、オプションの「ウェブ使用料(月額324円)」と「データ定額(0円~4,536円)」を利用しないと、月々割が適用されなくなってしまいますので、必ずつけるようにしましょう。また、ソフトバンクを解約してから3ヶ月以内のユーザーのMNPも対象外になるようです。

 

まとめ

3年間限定の料金とはいえ、通話専用でガラケーを使うには、とてもお得なプランですね。また、「ガラケー通話し放題割」のキャンペーンは、2017年6月30日(金)から開始なのですが、終了時期は記載されていません

もし、他社のガラケーを使っていて、MNPしても違約金が発生しない月であれば、のりかえて安く使うチャンスですね!

・ガラケー通話し放題割 (ソフトバンク公式サイト)
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/garake-tuuwa-shihodai/

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)