格安SIMでも遅くならないmineo(マイネオ)のプレミアムコース

投稿:2017年6月3日 更新:2017年6月3日

格安SIMでも遅くならないmineo(マイネオ)のプレミアムコース

この記事をかんたんに書くと…

  • マイネオのプレミアムコースは専用帯域により昼時でも遅くならない
  • 料金は通常のプランよりも月額800円高くなる
  • 誰でも利用できるというわけではなく、応募して抽選に当選したら利用ができる

格安SIMの「mineo(マイネオ)」がプレミアムコースの受付を開始しました。
プレムアムコースは、通常のプランよりも月額800円程高い料金になるのですが、専用帯域を使うことで、昼や夜の混雑時でも、速い通信速度が出るというコースになります。「仕事などの利用で、低速になってしまうと困る」というユーザーや、「スマホの料金は安くしたいけど、常に快適な通信速度が良い」などという場合に、プレミアムコースは最適かもしれませんね。

 

今回は100名の募集

マイネオのプレミアムコースは2016年の夏頃から、トライアルプランとして提供されてきました。2016年12月から正式なサービスとして提供が開始されたのですが、専用帯域ということで、誰でも利用できるわけではなく、毎回抽選で利用したいユーザーを募集して、提供されています。

今回も、ドコモプランが50名、auプランが50名の、合計100名の募集になります。
応募期間は2017年6月1日(木)~11日(日)となっており、専用フォームから応募した後、6月14日(水)に当選者のみメールにて通知が届くという流れになっています。

専用帯域ということで、なかなか狭き門ですね。。。

 

昼の混雑時でも5~10Mbps

マイネオのプレミアムコースでは、昼の混雑時でも10Mbpsの速度が出ることを目標としているようです。今まで当選したユーザーのレビューを見てみると、昼の混雑時でもだいたい5~10Mbpsが出ているようですね。

お昼の混雑時などには、速度が低速になってしまう傾向

イラスト/mineo(マイネオ)から引用

格安SIMでは、限られた帯域の中で、たくさんのユーザーが利用する為、お昼の混雑時などには、速度が低速になってしまう傾向があります。マイネオの通常プランも同じで、通信速度の評判は良いとはいえ、やはり昼の混雑時には0.1~1Mbpsの速度になってしまうこともあります。

プラミアムコースは、それと比較しても安定して速度が出ているようです。
さすが専用帯域だけありますね。他の格安SIMではこのような、専用帯域が利用できるサービスはまだ提供されていないので、格安SIMでも速度を求めるなら、今のところマイネオを利用した方が良いということになります。

 

まとめ

マイネオは2017年5月31日にも、20GBや30GBの大容量プランや、長期利用割引などのサービスを発表しました。以前は料金も少し割高だったのですが、最近は「5分通話し放題」のサービスの提供も始め、他の格安と変わらないくらいの料金体系になっています。

ドコモとauの回線を使える格安SIMも、かなり限られていますので、その点ではマイネオはサービスの充実している格安SIMといえますね。

・mineo(マイネオ)のプレミアムコース(公式サイト)
http://mineo.jp/premium/

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA