パソコンやスマホの眼精疲労に効果的な方法や癒しグッズ 5選

投稿:2017年7月28日 更新:2017年8月1日

パソコンやスマホの眼精疲労に効果的な方法や癒しグッズ 5選

この記事をかんたんに書くと…

  • パソコンやスマホで目が酷使されている
  • 少しでも負担を減らす為のPCグラスやブルーライトカットアプリの紹介
  • 目を潤す為の目薬や眼精疲労に効果的な目薬の紹介

仕事がデスクワークでパソコンに向かって、通勤時間にスマホを触っていると、目が休まる時間がありません。スマホは触らずに目を休めなさい、という話ですね(^^; とはいえ、パソコンに一日中向かっていると、目は疲れるものです。

そこで、少しでも目の負担を減らすためのグッズや、目薬を紹介します。

 

1. PCグラスで目の負担を軽減

まずは、ブルーライトカットの眼鏡(PCグラス)が効果的です。
むしろ私はPCグラスは欠かせません。

PCグラスを着ける前は、パソコンの画面が眩しく感じてしまって仕方がなかったのですが、PCグラスを着けるようになってからは、かなり目の負担が軽減されています。以下の記事の100均のPCグラスは、私には合わなかったのですが、しっくりくる眼鏡を探してみるのも良いかもしれませんね。

>> 100均「セリア」のパソコン用(ブルーライトカット)眼鏡が残念な結果に

 

2. スマホのアプリでブルーライトをカット

通勤時間や家に帰ってからの空いた時間など、仕事以外の時間帯はスマホを見ることが多くなりました。気軽にネットを閲覧できたり、アプリでニュースなどを閲覧したり。。。 色々と便利なのですよね。

ということで、スマホでも目の負担を軽減するような対策が必要になります。
PCグラスを着けて、スマホを閲覧するのも良いかと思いますが、もっと気軽に目の負担を軽減できる方法があります。

それは、ブルーライトをカットするアプリを利用する方法です。
これらのアプリを利用することで、色味が変わるだけでなく、明るさも暗くなりますので、目の負担を軽減することができるのです。

>> 目の疲れや肩こりを軽減!「ブルーライトプロテクト」

 

3. 定期的に目薬で目を潤す

パソコンやスマホを使っていると、画面に集中してしまい目の瞬きが減ってしまうようです。その為、定期的に目を休めたり、目を閉じたりして目を潤すようにすることが大切になってきます。

私なんかは、40代を超えてきたことで、加齢の影響で涙が出にくくなっているとか(^^; そんな時には、定期的に目薬をさして、目を潤すようにすることが重要になってきますね。

目薬も色々な種類が販売されているのですが、毎日定期的に目薬をさすとなると、防腐剤などの添加物が入っていないものが良いですよね。とはいえ、毎日に使うとなると、経済的にもなるべく安いものを使っていきたいものです。。。

そこでドラッグストアで、防腐剤の入っていない安い目薬を探したところ。。。

ロート ビタ40α」が一番お手頃な価格で購入できるようです!
安いところだと200円くらいで販売されていたりします(^^) これなら、毎日でも気兼ねなく使えますね。

 

 

少し、経済的に余裕があるなら、こちらの目薬(ソフトサンティア)がおすすめです。
眼科などでも処方されているような薬で、涙に近い成分で作られているのです!その為、余計なものが入っておらず、目の負担も少ないというわけですね。

しかも、防腐剤フリーということで、1本毎の容量も少なくなっていて、1本あたり10日を目安に使い切るようになっています。まさに、毎日定期的に使用する目薬にうってつけとなっています。

 

 

4. 目が疲れて辛い状態になってしまった時は高級目薬

仕事が忙しいと、遅くまでパソコンに向かっていることが多くなってしまうと思います。そうなると余計に、目を休めることを忘れてしまい、目に負担がかかってしまいますよね。

私も相当、目に疲労がたまってしまったのか、仕事から帰る頃には目がチカチカとしてしまい、車のライトが眩しくて、辛いくらいになってしまいました。電車の中でも、スマホを見たくても目を開けているのが辛い状態です。

まさに「雪目」などの症状に当てはまってしまう感じですよね。
そんな時には、眼科に行くのが一番良いと思いますが、ちょっと時間がないような時には、市販の目薬でも症状を改善できるものは販売されています。

今回、私が使ったのは「サンテ メディカルG EX」です。
普段買わないような、1,600円くらいするような、私にとっては高級品の目薬なのですが、眼科に行けばそのくらいはかかるだろう、ということで使ってみました。

数日、使い続けたところ、目のチカチカも治まり、かなり楽になりました。
目薬の価格の違いって、このようなところにあるのですね(^^;
この目薬を使っても改善されない場合には、早めに眼科に行くようにしましょう!

 

 

5. 休憩時間や就寝前に目を温めてリラックス

もう一つ、目の癒しグッズを紹介します。
目を休める時に、軽く目の周りをマッサージするのも効果的ですが、温めるのも気持ちが良いですよね。

そんな時に、「あずきのチカラ 目もと用」がとても気持ちが良かったです。この「あずきのチカラ」をレンジで30秒~40秒ほど温めます。温めたら目を閉じて、目の上に置いてあげるだけで、じんわりと温まって癒されるのです。

仕事の休憩時間の合間や、寝る前の時間などの、ちょっとした時間に気軽に使えるのも良いですよね。250回は繰り返し使えるようなので、結構使えますよね。ちなみに写真のように白い湯気はでません(^^)

 

 

まとめ

 

スマホが普及したことで、本当に目の休まる時が少なくなってしまいましたよね。目の疲れは、肩こりや頭痛にも影響することもあります。なるべく、目に負担をかけないようにして、快適な日々を送っていきたいですね!

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です