【新登場】月3GB・10分通話定額・スマホ代コミコミで月額2,110円

投稿:2017年8月23日 更新:2017年8月23日

【新登場】月3GB・10分通話定額・スマホ代コミコミで月額2,110円

この記事をかんたんに書くと…

  • 格安SIMの「IIJmio」が端末代がお得になる「コミコミセット」の提供を開始
  • 普通に契約するよりも6,480円~14,400円安く利用することができる
  • 12ヶ月以内の解約には違約金(解除調停金)が発生するので注意

格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)が、期間限定で「コミコミセット」を提供することを発表しました。なんと月3GBの高速通信、3分以内(家族間は10分以内)の通話が無料スマホ代がコミコミで、月額1,880円~の料金になります。

「コミコミセット」を利用することで、通常のプランで契約するよりも安く利用することができるので、格安SIMを検討している方はチャンスですね。期間限定で2017年11月30日までとなっています。

>> IIJmio のクチコミ・評判やサービス内容はこちら

 

コミコミセットの料金プランと通常料金の比較

コミコミセットの料金プランと通常料金の比較

「コミコミセット」の月額料金は以下の通りになっています。

端末 1年目 2年目 3年目~ 2年間総額
VAIO Phone A
ZenFone Live
1,880円 2,880円 2,200円 57,120円
AQUOS SH-M04-A
arrows M04
2,480円 3,480円 2,200円 71,520円

 

コミコミプランではなく、普通に契約をすると、以下の通りになります。

・音声通話付きプラン(3GB) 月額1,600円
・3分通話定額(家族間は10分) 月額600円
・スマホ代(VAIO Phone A) 月725円×24回

合計 月額2,925円

このようにコミコミプランで契約することで、普通に契約するよりもお得に契約することができることが分かります。他のプランも比較すると、以下の通りになります。

端末 1年目 2年目 3年目~ 2年間総額
VAIO Phone A(月725円×24回) 2,925円 2,925円 2,200円 70,200円
ZenFone Live(月750円×24回) 2,950円 2,950円 2,200円 70,800円
AQUOS SH-M04-A(月1,050円×24回) 3,250円 3,250円 2,200円 78,000円
arrows M04(月1,380円×24回) 3,580円 3,580円 2,200円 85,920円

 

VAIO Phone Aの場合13,080円、ZenFone Liveの場合13,680円、AQUOS SH-M04-Aの場合6,480円、arrows M04の場合14,400円安く購入できることになりますね。

 

VAIO Phone AとZenFone Liveはかなりお得

VAIO Phone AとZenFone Liveはかなりお得

このように見ると、「入門モデルのスマホ(VAIO Phone Aなど)」やarrows M04は割安で購入できます。AQUOS SH-M04-Aだけは、緊急値下げされてしまい、もともとの端末価格が安くなっている為、そこまで安くなっていませんね。

また、現在「Wキャンペーン」で、1年間300円プラス200円割引と、Amazonギフト券がキャッシュバックされるキャンペーンをおこなっているのですが、AQUOS SH-M04-Aは実質8,800円キャッシュバックされます。そうなると、こちらのキャンペーンを利用した方がお得になってしまいます(^^;

ということで、AQUOS SH-M04-Aを一緒に購入するなら、キャンペーンで買った方がお得になりますね。「Wキャンペーン」は2017年9月4日までの期間限定です!

 

差額分の追加でプランの変更も可能

差額分の追加でプランの変更も可能

また「コミコミセット」では、通信量のプランや通話定額のプランを変更することも可能となっています。例えば月に3GBでは足りない場合には、月6GBのプランにすることができます。その場合、差額分の月額620円を追加することになります。

例えばVAIO Phone Aの場合、1年目は月額2,500円、2年目は月額3,500円、3年目以降は月額2,820円になります。

他にも通話定額が3分通話無料では少ない、という場合には10分の通話が無料のプランにすることも可能です。その場合には差額分の月額230円を追加することになります。

例えばVAIO Phone Aの場合、1年目は月額2,110円、2年目は月額3,110円、3年目以降は月額2,430円になります。

あとは、端末補償オプションやセキュリティアプリなどの各種オプションも付属することが可能となっています。ドコモ等の大手キャリアと比べても、月額料金が半分以上も安くなるのは、ありがたいですね。

 

12ヶ月以内の解約には注意が必要

12ヶ月以内の解約には注意が必要

最後に注意点です。
「コミコミセット」は、大手キャリアのような2年縛りはないのですが、2年以内に解約してしまうと、端末代の残金を一括支払いする必要があります。さらに1年以内の解約だと最大12,000円の違約金(解除調停金)が発生するので注意がひつようです。

違約金は1ヶ月ごとに1,000円減額されます。
例えば、3ヶ月以内に解約すると10,000円の違約金、8ヶ月以内に解約すると5,000円の違約金が発生します。

とはいえ、2年以上の長期利用をする予定なら、特に気にする必要はないかと思います。

 

IIJmioは通信では大手の東証1部上場企業

「IIJmio」はIIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)が運営している格安SIMになります。ドコモなどの大手キャリアを使っていた方には、「IIJ」と言われても、知らない人がほとんどではないでしょうか。しかし、通信の業界では大手の会社になる為、格安SIMでは契約数上位に入る人気の会社となっています。

また、格安SIMではドコモの回線を使ったサービスがほとんどなのですが、IIJmioではドコモの回線とauの回線を使ったサービスを提供しています。その為、今までauを使っていたユーザーも、スマホをそのまま利用しやすくなる為、ドコモだけでなくauユーザーもMNPしやすい格安SIMとなっています。

あとは、通話定額のサービスが家族間の通話の場合、無料通話時間が長くなるのも特長です。月額600円の3分通話定額の場合には家族間の通話は10分、月額830円の10分定額の場合には家族間の通話は30分無料になります!

他の格安SIMでは家族間の通話が安くなる等のサービスは、ほとんどない為、家族間の通話が多い場合には、IIJmioがおすすめになります。

 

まとめ

「コミコミセット」は、AQUOS SH-M04-A以外のスマホの場合は、かなりお得に利用できそうです。また、楽天モバイルでも同じようなコミコミプランが用意されていますが、楽天モバイルの場合、端末代が実質0円になるプランもあります。

>> 夫婦2人で格安SIMにMNP。スマホも新規購入でどのプランがお得?

 

利用したい端末によって、どちらがお得になるのかは、変わってきますので、検討してみてはいかがでしょうか。

また、IIJImioの「コミコミセット」は、今回は期間限定ですが、様子をみて通常のプランになる可能性もあります。その際には、対象端末も増えるかもしれませんね。今後に期待です!

>> IIJmio のクチコミ・評判やサービス内容はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)