格安SIMの「楽天モバイル」でiPhoneが実質19,800円から販売開始

投稿:2017年8月31日 更新:2017年8月31日

格安SIMの「楽天モバイル」でiPhoneが実質19,800円から販売開始

この記事をかんたんに書くと…

  • 格安SIMの楽天モバイルでiPhoneのセット販売を開始
  • 3年間の長期割引を併用すればiPhone SE 16GBモデルが実質19,800円
  • メーカー認定整備済品ではありますが1年間のメーカー保証付き

格安SIMの「楽天モバイル」が2017年9月1日より、ついにiPhoneの販売を開始しました。
格安SIMでiPhoneを利用する場合、ドコモで使っていたiPhoneでMNPするか、自分でApple StoreなどでiPhoneを購入する必要があります。

はじめから格安SIMの会社で、iPhoneを扱っていれば、毎月の月額料金と一緒に支払いができるので、分かりやすいですよね。さらに楽天モバイルの場合、長期契約をすることで最大20,000円の割引を受けられることにメリットがあるのです。iPhone SEの16GBモデルであれば、実質19,800円でiPhoneを購入できてしまいます!

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容の詳細 はこちら

 

3年契約ならiPhone SE 16GBが19,800円

Y!mobileならiPhone SEで月に3GB・誰とでも通話し放題で月額5,378円

楽天モバイルで扱うiPhoneは「iPhone SE 16GB」「iPhone 6s 16GB」「iPhone 6s Plus 32GB」「iPhone 6s 128GB」の4種類になります。microSDでストレージ容量を増やせないiPhoneの場合、16GBだと少々心もとないですね。

iPhoneをApple Storeで購入すると、以下のような金額になります。

iPhone SE 32GB iPhone 6s 32GB iPhone 6s Plus 32GB iPhone 6s Plus 128GB
44,800円 61,800円 72,800円 83,800円

 

楽天モバイルで販売される金額は以下の通りになります。

iPhone SE 16GB iPhone 6s 16GB iPhone 6s Plus 32GB iPhone 6s Plus 128GB
39,800円 56,800円 72,800円 79,800円

 

さらに楽天モバイルの場合、3年契約することで20,000円割引になります。
その為、長期契約した場合には実質以下の金額でiPhoneを購入できるのです。

iPhone SE 16GB iPhone 6s 16GB iPhone 6s Plus 32GB iPhone 6s Plus 128GB
19,800円 36,800円 52,800円 59,800円

 

割引を適用しないならApple Storeでの購入がおすすめ

最低利用期間が選べるようになっており、その利用期間によって端末代が割引

また、iPhoneと言えば、BIGLOBE SIMやFREETELも販売していましたが、現在(2017年8月31日)は完売してしまって販売されていません。その為、どうしても格安SIMとセットで購入を考えているなら「楽天モバイル」ということになりますね。

>> 格安SIMでもiPhone 6やiPhone 6 Plusが月額2,280円で購入可能に!

 

その分途中で解約した場合の、契約解除料(違約金)も以下のように多くなります

楽天モバイルの3年契約に関しては、先日新プランとして登場した「スーパーホーダイ」になります。詳細は以下の記事で紹介しています。通常のプランよりは割高になってしまいますが、iPhoneを安く購入したいなら、検討してみても良いかもしれませんね。

>> 通信容量を超過しても1Mbpsの楽天モバイルの「スーパーホーダイ」はお得か?

 

逆に20,000円の割引をせずにiPhoneを購入するなら、たいして安くならないので、楽天モバイルでなくても良い気がします。分割払いに関しても、楽天モバイルの場合、分割手数料を自分で負担する必要がありますが、Apple Storeならキャンペーンでたまに分割手数料0円キャンペーンをやっています。

その為、楽天モバイルで分割払いで購入すると、新品ではないのに逆に割高になってしまうことも考えられます。

・Apple Storeのローンシミュレーション(公式サイト)
https://www.apple.com/jp/shop/browse/financing

 

楽天モバイルのiPhoneは「メーカー認定整備済品」

楽天モバイルのiPhoneは「メーカー認定整備済品」

また、BIGLOBE SIMやFREETELで販売されていたiPhoneも同じですが、楽天モバイルで扱われるiPhoneは「メーカー認定整備済品」になります。整備品とは?Appleの公式サイトには以下のように書かれています。

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

・Apple認定整備済製品(Apple 公式サイト)
http://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals

 

このように「メーカー認定整備済品」は、新品ではない商品にはなるのですが、1年間のメーカー保証がつきます。実際は中古みたいですが、ほとんど使われていない商品になるので、新古品のような扱いになるのでしょうか。

ただ、iPhoneを新品で直接購入すると、結構高くなってしまうので、格安SIMで月額料金を安くすることを考慮すると、「メーカー認定整備済品」は穴場かもしれませんね。

 

まとめ

BIGLOBE SIMやFREETELも、現在は販売を終了していることを考慮すると、楽天モバイルでも「iPhone」の台数は限られているかと思います。やはり新品ではないので、在庫に限りがありますよね。

iPhoneユーザーで、スマホの月額料金を安くしたいなら、楽天モバイルを検討してみても良さそうです。長期契約で割引を適用するなら楽天モバイル、特に長期契約をしないなら、他の格安SIMという考えでも良いのではないでしょうか。

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容の詳細 はこちら

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です