通信容量を超過しても1Mbpsの楽天モバイルの「スーパーホーダイ」はお得か?

投稿:2017年8月24日 更新:2017年8月24日

通信容量を超過しても1Mbpsの楽天モバイルの「スーパーホーダイ」はお得か?

この記事をかんたんに書くと…

  • 高速通信の容量を使い切っても1Mbpsの速度が出る「スーパーホーダイ」が登場
  • 楽天会員なら初年度は月額1,980円(ダイヤモンド会員は月額1,480円)から利用可能
  • 長期契約することで端末代(スマホ代)が最大20,000円割引

格安SIMの「楽天モバイル」が、高速通信の容量を使い切っても、1Mbpsの速度で通信を利用できるプラン「スーパーホーダイ」を発表しました。このプランには月額850円のオプションである「5分通話し放題」もセットになっています。

楽天会員なら初年度は月額1,980円~(ダイヤモンド会員は月額1,480円~)、2年目以降は月額2,980円~(ダイヤモンド会員は月額2,480円~)利用することができます。新プランの「スーパーホーダイ」は、通常のプランと比べると、どのくらいお得になるのでしょうか。検証してみました。

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容の詳細 はこちら

 

月に5GB以上利用するユーザー向け

「スーパーホーダイ」の料金体系は、以下のようになっています。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」の料金体系

普通に契約をすると、月3.1GBのプランで月額1,600円、そこに月額850円の5分通話定額をセットにするので、合計で月額2,350円になります。「スーパーホーダイ」の場合は、月2GBのプランSで月額2,980円(2年目以降)になりますので、月額630円割高になっていることがわかります。

普通に契約した場合、月5GBのプランでも月額2,800円で利用できますので、それでも月額180円割高になっていることがわかります。それでいて「スーパーホーダイ」のプランSの場合には月に2GBしか使えません。

つまり、高速通信の利用量が、月に5GB以内で収まっている場合には、むしろ割高なプランと言えるのではないでしょうか。というよりも、各プランが結構割高になっており、本当にお得なプランなのかが微妙なところになってきます。

同じくプランMの場合には月に10GB以上、プランLの場合には月に20GB以上利用するユーザーでないとメリットはなさそうです。あとは、1Mbpsの速度で、何ができるかがポイントとなってきますね。

 

実際の速度次第では動画の閲覧は厳しいかも

結局、1Mbpsの速度で利用できるといっても、実際の速度はもう少し遅くなることが想定されます。本当に1Mbpsの速度が出るなら、動画などの閲覧にも耐えられるかと思いますが、100kbpsなどの速度しか出ないとなると、動画の閲覧も少々厳しくなってきますよね。

さらに回線の混み合う、12時~13時の時間帯と18時~19時の時間帯には、速度が200kbpsに制限されるようです。そうなると、お昼の時間帯や仕事帰りの通勤電車の中で、動画を楽しんでいるユーザーには、向いていないということになります。WEBの閲覧でさえ、かなり時間がかかってしまいそうです。

とはいえ、上記の時間帯以外であれば、WEBの閲覧や、アプリの利用くらいであれば、ある程度快適に利用出来そうですね。ただ、これだけ割高なプランになっている以上、きっちりと1Mbps出そうな気がします(^^;

 

スマホ代が最大20,000円割引される

「スーパーホーダイ」のもう一つのメリットは、長期契約で端末代(スマホ代)が優遇されることです。スーパーホーダイでは、最低利用期間が選べるようになっており、その利用期間によって端末代が割引されます。

最低利用期間が選べるようになっており、その利用期間によって端末代が割引

2年契約であれば10,000円の割引、3年契約であれば20,000円の割引がされるようになっています。端末代が割引額よりも安い場合には、差額分の楽天スーパーポインとで還元されます。

ただ、その分途中で解約した場合の、契約解除料(違約金)も以下のように多くなりますので、注意が必要になります。

その分途中で解約した場合の、契約解除料(違約金)も以下のように多くなります

 

この特典とは別に、楽天カードを持っていない場合には、楽天カードの申し込みキャンペーンを利用すれば、さらに最大10,500円相当のポイントがもらえるので、是非利用したいところですね。

・3つの条件達成でポイントプレゼント(楽天モバイル公式サイト)
https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/card_pointback/

 

まとめ

楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」は、初年度は安くなっている為、お得に見えてしまいますが、実際には5GB以上利用するユーザー向けのプランと言えます。

月に5GB以上利用するユーザーで、さらに5分かけ放題のオプションを利用することを検討している場合には、利用価値がありそうです。とはいえ、きちんと1Mbpsが出ることが前提となっていますので、ある程度様子を見てから契約した方が良さそうです。

ライトユーザーの場合には楽天モバイルの、こちらの記事のコミコミプランを検討してみても良いかもしれませんね。

>> 夫婦2人で格安SIMにMNP。スマホも新規購入でどのプランがお得?

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容の詳細 はこちら

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です