2017年10月からワイモバイルでiPhone 6sが発売開始。実質33,696円~

投稿:2017年9月25日 更新:2017年9月25日

2017年10月からワイモバイルでiPhone 6sが発売開始。実質33,696円~

この記事をかんたんに書くと…

  • 格安SIMのワイモバイルで2017年10月上旬よりiPhone 6sが販売開始
  • 新規/MNPの場合、iPhone 6s 32GBモデルで実質負担額33,696円~
  • 月額料金を下げて、できるだけ新しいiPhoneも安く利用したい場合に最適

ワイモバイル(Y!mobile)は、2017年10月上旬からiPhone 6sを発売することを発表しました。今まではiPhone SEやiPhone 5sのみの扱いだったので、さらに新しい機種が使えることになりますね。

iPhone 6sは32GBと128GBモデルが発売され、32GBモデルの場合、実質33,696円(税込)で購入できます。毎月の料金を安く利用しつつ、できるだけ新しいiPhoneも安く利用したい場合に最適ですね!

>> ワイモバイル の詳細はこちら

 

iPhone 6sの実質負担額一覧

iPhone 6sの実質価格は、新規またはMNPと、機種変更では割引の金額が異なる為、以下のようになります。

  新規/MNP 機種変更
iPhone 6s 32GB 33,696円
(1,404円×24回)
46,656円
(1,944円×24回)
iPhone 6s 128GB 46,656円
(1,944円×24回)
59,616円
(2,484円×24回)

 

機種変更だと新規またはMNPと比べて、12,000円程高くなってしまいますが、Apple ストアではiPhone 6s 32GBは54,864円で販売されていることを考慮すると、自分でSIMフリーのiPhoneを購入するよりも8,000円ほど安く買えることになります。

iPhone 6s 128GBモデルもApple ストアでは66,744円で販売されています。
32GBモデルよりも割高にはなっていますが、やはりワイモバイルの方が安く購入できますね。

 

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランはとてもシンプルで、S/M/Lの3つの料金プランしかありません。全プラン共通で、10分以内通話が誰とでもし放題となっており、あとは通信容量で金額が異なります。

ワイモバイル(Y!mobile)の料金プラン

 

ワンキュッパ割というのは、契約した最初の1年間だけの割引ですので、基本的には月1GBで月額2,980円が最安の料金となっています。ただ、2年間は容量が2倍になる為、月2GB使えます。

さらに、現在は機種変更も含めて「容量が2倍になるキャンペーン」を行っている為、実質誰でも常に容量が2倍ということになります。スマホ上手では、もしかすると、このまま容量が増えるのではないかと推測しています。

>> ワイモバイルが実質増量?!ソフトバンクユーザーも含めて容量2倍

 

iPhone 6sコミで月額3,542円~

例えば、MNPで「スマホプランS」を利用する場合、以下のような料金になります。

項目1 基本料金 iPhone 6s 32GB 合計月額料金
1年目 2,138円 1,404円 3,542円
2年目 3,218円 1,404円 4,622円
3年目~ 3,218円 0円 3,218円

 

iPhone 6s 32GBモデルの場合、月2GBで10分通話し放題で、1年目は月額3,542円、2年目は月額4,622円、3年目からは端末代金が払い終わって月額3,218円になります。ただ、3年目からは容量2倍が終了してしまうので、月1GBになってしまいます。

キャンペーンが行われていれば、機種変更をすれば容量は再び2倍になりますが、また端末代が発生してしまいます。安い端末なら負担は少ないですが、なるべく新しいiPhoneを使いたい場合には、安くはなりませんね。

ただ、ワイモバイルでは、月額500円で容量2倍になるので、1GBで少ない場合には、容量2倍オプションを付けた方が良さそうですね。

 

その他の格安SIMとの比較

OCN モバイル ONE(ワン) のクチコミ・評判やサービス内容

もし、Apple ストアでSIMフリーのiPhone 6sを購入して、他の格安SIMでiPhone 6sを使う場合、以下のようになります。ここでは、10分通話定額が利用できる「OCN モバイル ONE」と比較します。

Apple ストアでSIMフリーのiPhone 6s 32GBを購入すると54,864円(税込)になります。その金額を24回払いで購入したと仮定すると月2,286円の支払いになります。

OCN モバイル ONEの料金は1日110MB(月約3.3GB)のプランで月額1,728円です。10分通話定額のオプション料金が月額918円ですので、月額料金は合計で2,646円(税込)になります。iPhone 6Sの金額を合わせると、合計で月額4,932円になります。

iPhone 6sの料金を払い終える3年目からは、月額2,646円になります。
1、2年目の料金はそんなに変わりませんが、3年目以降も同じ機種を使い続ける場合、ワイモバイルの方が容量2倍オプション(月額540円)をつけるので、割高になりますね。

ただ、ワイモバイルでは、他の格安SIMにはない、以下のようなメリットがあります。

・昼や夕方の時間帯も速度が遅くならない
・ショップでのサポートをしてもらえる
・キャリアのメールが利用できる

この3つは、かなりのメリットになりますね。

>> Gmailでドコモ等にメールが届かない。キャリアメールを500円で取得する方法

 

まとめ

ドコモなどの大手キャリアでは最新のiPhoneを購入することができますが、やはりiPhoneを使っていると、やはり月額料金は7,000円~9,000円にはなってしまいます。iPhoneを使って、なるべく月額料金を安くしたい場合には、ワイモバイルは最適ですね。

そんなわけで、ワイモバイルは結構人気があるようです。

>> ワイモバイル の詳細はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です