【楽天モバイル】楽天スーパーセールでスマホが安い!2017年12月2日~

投稿:2017年11月28日 更新:2017年11月29日

【楽天モバイル】楽天スーパーセールでスマホが安い!2017年12月2日~

この記事をかんたんに書くと…

  • 楽天スーパーセールでスマホが特価の1円から買える
  • 「通話SIM限定」の15端末は複数年契約が必要なので注意が必要
  • セールは2017年12月2日(土)19:00~2017年12月7日(木)1:59まで

おなじみの楽天スーパーセールが2017年12月2日(土)19時から開催されます!
格安SIMの「楽天モバイル」では、楽天スーパーセールの期間中は、スマホのタイムセールなどが行われて、とても安く購入することができます。格安SIMの場合、自分でスマホを購入する必要があるので、このようなセールの時にはスマホを安く購入できるチャンスですよね。

例えば、人気の「HUAWEI P10」が35,532円(参考市場価格 57,000円)だったり、「ASUS ZenFone 4」が30,672円(参考市場価格 58,000円)だったり、市場価格と比べてもかなり安くなっています。さらには100円以下で買えるスマホが8台あったりします!

スマホの購入を考えている方は、チャンスですね。

>> 楽天モバイル のセール会場はこちら

 

楽天モバイルのセールは3種類

楽天スーパーセールは、2017年12月2日(土)19:00~2017年12月7日(木)1:59 まで行われます。その間、楽天モバイルでは、3種類のセールが開催される予定となっています。

楽天モバイルの楽天スーパーセール

1つ目が「通話SIM」と一緒に契約することで、全15端末のスマホが期間限定価格になるセール。2つ目が「データSIM」と一緒に契約することで、全8端末のスマホが半額以下になるセール。3つ目は「通話SIM」でも「データSIM」でも問わないので、セットで契約することで、3端末が割引になるタイムセールがあります。

タイムセールの第1回目は、12月3日の夜中の2時から開催されるので、厄介ですね(^^;

 

「通話SIM限定」の15端末は複数年契約が必須

今回から注意が必要になります。
今までは、音声通話SIMのセットでも、最低利用期間は12ヶ月だったのですが、今回の楽天スーパーセールからは、「通話SIM限定」セールでは「スーパーホーダイ」での契約が必須となっています。

「スーパーホーダイ」とは2017年9月1日から開始されたプランで、高速通信容量を使い終えた後でも、制限速度が1Mbpsで使い放題になる、というプランになります。1Mbpsと言われてもピンと来ないかもしれませんが、ネットの閲覧であれば普通に閲覧できて、動画の閲覧も低画質であれば問題なく観られる、という速度になります。

通常のプランでの制限速度は200kbpsですので、その差は一目瞭然かと思います。ただ、その分「スーパーホーダイ」は、割高な料金となっています。月2GBの高速通信が利用できて5分かけ放題オプションがコミで、1年目は月額1,980円(ダイヤモンド会員は月額1,480円)で、2年目からは月額2,980円になります。

「スーパーホーダイ」の料金体系

 

通常のプランで契約した場合、月3.1GBのプランで月額1,600円、5分かけ放題が月額850円ですので、合計で2,450円になります。

スーパーホーダイと通常プランを比較すると、1年目はスーパーホーダイが470円×12ヶ月=5,640円お得になります。2年目はスーパーホーダイが530円×12ヶ月=6,360円割高になります。2年間での差額は、720円スーパーホーダイが割高ということになります。

つまり、2年間だけ利用するなら、通常のプランと比べてもそんなに変わらずに利用できるのですが、3年目以降はずっと割高になってしまいます。その為、できるだけ安く使いたい場合には、3年目からは通常のプランに変更したいところですよね。

ただ、今回の楽天スーパーセールでは、音声通話の契約は、スマホによって「2年契約」または「3年契約」が必要になってきます。ここが大きいですね。3年契約の場合には、スーパーホーダイを3年間利用しなければならない為、3年目も通常のプランに比べて6,360円割高になってしまいます。3年間合計では、通常のプランと比べて7,080円割高になります。

契約期間のここに注意!

 

もともと「スーパーホーダイ」を利用する予定であれば、問題ないのですが、通常のプランを契約する予定であれば、この割高になる分も計算して購入する必要がありますね。

  1年目 2年目 3年目
通常プラン 29,400円 29,400円 29,400円
スーパーホーダイ 23,760円 35,760円 35,760円
年間料金差額 -5,640円 +6,360円 +6,360円

 

その他は通常プランとの組み合わせ

対象プランが「組み合わせプラン」と書かれている、「データSIM限定」セールと、タイムセールに関しては、通常のプランになるので、今までのセールと同じになります。その分、割引率が少なくなりますが。。。

とはいえ市場価格と比べても、だいぶお得に購入できますよね。
タイムセールの日程は以下のようになっています。

楽天モバイルのタイムセールの日程

 

全3回、全3端末が行われます。
少々どの端末も、もともと安いスマホで、あまり魅力的なセールがないのが気になります(^^;

 

楽天モバイルの特長

楽天モバイルとは

楽天モバイルの特長といえば、以下のようになります。

・新規契約時にスマホを安く購入できる
・月額料金の利用額に応じて、楽天ポイントが付与・利用できる
・全国の主要都市にショップ(店舗)があり格安SIMの中では多い
・5分かけ放題と時間制限なくかけ放題のオプションがある
・楽天市場での買い物が+1倍される

このようなメリットがあります。
やはり、スマートフォンが安く購入できるというのは、一番のメリットではないでしょうか。

また、月額料金の利用額に応じて、楽天スーパーポイントが貯まるのと、楽天市場での買い物の際に、常に+1倍されるので、楽天を利用しているユーザーには相性の良い格安SIMになります。楽天市場でたくさん買い物をしているのなら、ポイントだけでスマホの月額料金を賄えてしまうことも出来てしまいます。

また、5分かけ放題(月額850円)などの通話定額オプションは、他の格安SIMでもあるのですが、時間制限なく完全に通話し放題(月額2,380円)になる通話定額に関しては、現在のところ楽天モバイル以外にはほとんどないのもメリットです。

完全に通話し放題、月に5GBのプランで、ドコモなどの大手キャリアと比較してみると、以下のようになります。

  ドコモなど 楽天モバイル
基本料金 月額2,700円 月額2,150円
ネット 月額300円 基本料にコミ
パケット料(5GB) 月額5,000円 基本料にコミ
通話し放題 基本料にコミ 月額2,350円
合計 月額8,000円 月額4,500円

楽天モバイルなら、月額料金が半分近くになりますね。
年間にすると42,000円も安くなります!これは大きい。。。

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容の詳細 はこちら

 

まとめ

新しいプランの「スーパーホーダイ」が登場したことで、私の気に入っていた「コミコミプラン」の新規受け付けは終了してしまいました。

>> スマホ・通話定額・基本料金がセットになって月額1,880円~のお得なプラン登場!

 

当分は、楽天モバイルでは「スーパーホーダイ」と「通常プラン」の2つの料金体制を柱にしていくのでしょうね。楽天スーパーセールは2017年12月2日(土)19:00~2017年12月7日(木)1:59となっています。スマホを安く購入するなら、この期間をお見逃しなく!

>> 楽天モバイル のセール会場はこちら

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です