「アプリで権限要求を隠しています」と表示され、アプリが使えない場合の対処法

投稿:2017年12月2日 更新:2017年12月2日

「アプリで権限要求を隠しています。」と表示され、アプリが使えない場合の対処法

この記事をかんたんに書くと…

  • アプリの権限を変更しようと思ってもタップできない場合がある
  • ブルーレイカットなどのオーバーレイアプリが原因
  • 該当のアプリが分からない場合には専用のアプリがおすすめ

Androidのバージョンが新しくなってから、アプリの権限をユーザー側で細かく管理できるようになりました。アプリを実行しようとしたら権限が求められて、権限を変更しようとしたら、以下のようなメッセージが出たことはありませんか?

「アプリで権限要求を隠しています。
設定では、ユーザーの応答を確認できません。」

「アプリが許可リクエストを隠しているため、
設定側でユーザーの応答を確認できません。」

「画面オーバーレイを検出
この権限設定を変更するには、まず[設定]>[アプリ]から画面オーバーレイをOFFにします」

アプリで権限要求を隠しています。設定では、ユーザーの応答を確認できません。

このようなメッセージが表示され「OK」ボタンをタップしようと思っても反応しません
または、Androidのバージョンによっては、上記のメッセージすら表示されず、ただ「OK」をタップできなかったりします。そうなると、アプリに権限を与えることができず、アプリが利用できない、ということになります。そんな時の対処法になります。

 

ブルーレイカットアプリなどが原因

上記のメッセージが表示されている画面は、茶色味を帯びていると思いませんか?
そうなのです。これはブルーライトカットアプリを実行している為です。その為、画面が茶色味を帯びており、若干明度が暗めに設定されています。ブルーレイカットアプリは、スマホの眩しさを軽減してくれて、目の疲れを緩和してくれるの良いですよね。。。

>> 目の疲れや肩こりを軽減!「ブルーライトプロテクト」

 

そして、今回の「アプリで権限要求を隠しています。設定では、ユーザーの応答を確認できません。」と表示されて、OKがタップできない原因は、このブルーライトカットアプリが関係しているのです。厳密にいうと、ブルーライトカットアプリを含む「オーバーレイアプリ」が原因です。

ブルーライトカットのアプリやフローティングブラウザ、その他のウィルス対策アプリなど、「オーバーレイ」と呼ばれる機能を使っていることがあります。その場合に、このようなメッセージが表示されてしまうことがあります。

その為、ブルーレイカットアプリなど「オーバーレイ」の機能を使用しているアプリを、一時的にオフにすることで、権限の変更の「OK」をタップできるようになります。

 

該当のアプリが分からない場合

もし、ブルーレイカットアプリも使っていないし、どのアプリが「オーバーレイ」の機能を使用しているのか分からない、という場合には、オーバーレイアプリを検出する為のアプリを使いましょう。

このアプリを使うことで、簡単に「オーバーレイアプリ」を検出し、一時的に停止をすることができるようになります。

・オーバーレイアプリの検出(サポートツール) (Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.telemarks.checkpermission&hl=ja

 

まとめ

アプリを使っている側としては「アプリで権限要求を隠しています。設定では、ユーザーの応答を確認できません。」と表示されたところで、何のことだか分かりませんよね(^^; どうせなら、設定を変更する為の手引きなどを表示して欲しいものです。

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です