2017年おすすめ格安SIM!家族間は月830円で30分通話し放題のIIJmio

投稿:2017年12月5日 更新:2017年12月5日

2017年おすすめ格安SIM!家族間は月830円で30分通話し放題のIIJmio

この記事をかんたんに書くと…

  • 格安SIMで2017年の一番おすすめは「IIJmio(アイアイジェイ ミオ)」
  • IIJmioの特長は「10分通話し放題」で家族間は30分の通話が無料
  • auの回線も選べるので、auユーザーもスマホをそのまま使えてMNPしやすい

あっと言う間に2017年も残りあと僅かになりました。
今年は「5分かけ放題」の通話時間が、価格据え置きで「10分かけ放題」になったり、ソフトバンク回線を使った格安SIMが登場したり、色々ありました。先日には、格安SIMの「FREETEL(フリーテル)」が楽天モバイルに買収されるなど、ちょっとしたニュースもありましたね。

ということで、2017年のスマホ上手の一番のおすすめの格安SIMを紹介したいと思います。
ご参考までに、昨年の2016年は「楽天モバイル」が一番でした。

>> 2016年おすすめ格安SIM!月5GB、5分以内かけ放題で月額3,240円

 

楽天モバイルは、何よりもスマホを一緒に購入して契約することで、スマホがかなり安く購入できることが特長です。そして「5分通話し放題」の通話定額のオプションも用意されているのですが、他の格安SIMでは、価格据え置きで10分に拡大されているのに、楽天モバイルだけは5分のままなのです。。。 そこが残念。

そして、2017年に追加されたサービスなどを踏まえて、スマホ上手が2017年に一番おすすめする格安SIMは。。。 「IIJmio(アイアイジェイ ミオ)」になります!

>>IIJmio の詳細はこちら

 

IIJmioとは

IIJmioのセミナーへ!安心な災害対策やお得な家族シェア(MNPする際の注意点)

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブという会社の運営する格安SIMのサービスになります。あまり聞いたことのない会社かもしれませんが、一部上場会社でインフラでは大手の会社になります。格安SIMのサービスでも老舗の会社となっており、インフラの会社だけあって、回線の速度やサービスがとても充実しています。

また、ほとんどの格安SIMではドコモの回線を借りてサービスを行っています。その為、ドコモで使っていたスマホなどを、SIMロック解除しなくてもそのまま使えたりします。IIJmioはドコモの回線に加えて、auの回線を使ったサービスも提供しているのです。

その為、auで使っていたスマホがそのまま使えたりするので(SIMロック解除は必要)、IIJmioならauユーザーもMNPをしやすいのもメリットですよね。

 

他の格安SIMに比べて家族間の通話がお得

IIJmioの場合は、家族間の通話が安くなる

そして、他の格安SIMにはない「IIJmio」の一番のメリットを紹介します。
それは「10分通話し放題」になります。月830円のオプション料金を追加することで、誰でも10分の通話が無料になるのですが、なんと家族の場合には30分の通話が無料になるのです!

さらに、家族間の通話の場合、10分を超過した分の通話料が20%OFFになります。つまり超過した場合の通話料は8円/30秒(通常は10円/30秒)で利用できるのです。このように家族間の通話がとてもお得になります。

また、あまり割安になるわけではないのですが、家族間で高速通信のシェアをすることも可能です。

・家族 もっと つながる (IIJmio 公式サイト)
https://www.iijmio.jp/hdd/family/

 

ドコモなどの大手キャリアと月額料金の比較

それでは、ドコモなどの大手キャリアと料金を比較してみましょう!
月に5GBのプランで、5分通話し放題の場合で比較してみます。

  ドコモなど IIJmio
基本料金 月額1,700円 月額2,220円
ネット 月額300円 基本料にコミ
パケット料(5GB) 月額5,000円 基本料にコミ(6GB)
5分通話し放題 基本料にコミ 月額830円(10分)
合計 月額7,000円 月額3,050円

IIJmioの月額料金は、ドコモなどの大手キャリアと比べて半分以下になりました。
しかもIIJmioは月6GBで、10分通話し放題になります。さらにドコモなどの大手キャリアは、超過した場合の通話料は20円/30秒なのですが、IIJmioでは10円/30秒なので半額ですむのです!

ただ、家族間の通話の場合は、ドコモなどの大手キャリアであれば、無料で通話できますね。とはいえ、IIJmioも30分の通話が無料になりますので、十分な時間かと思います。

格安SIMはこんなに安いと不安になってしまいますね。
ただ、安く利用できる理由はあります。その点を理解した上で利用しないと、逆に不便になったり、料金が高くなってしまったりすることもあるので、しっかりと把握しておくことをおすすめします。

>> 格安SIM(MVNO)で出来る事と出来ない事。docomo等の大手キャリアとの違い

 

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランは以下のようになっています。
「ミニマムスタートプラン」が月に3GB、「ライトスタートプラン」が月に6GB、「ファミリーシェアプラン」が月に10GBになります。どちらも、高速通信をOFFにした場合の通信速度は200kbpsです。

 

【タイプD (ドコモ回線)】

IIJmioの料金プラン「タイプD(ドコモ回線)」

 

【タイプA (au回線)】

IIJmioの料金プラン「タイプA(au回線)」

 

ドコモ回線の場合、SMS機能をつけると、月額料金が100円増えるのですが、au回線の場合には無料で使えます。その為、料金体系がその分シンプルになっていますね。

どちらも、大手キャリアと同じようにスマホを使いたい場合には、「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」のプランになります。料金としては、他の格安SIMとそんなに変わりませんが、ライトスタートプランが6GB使えるので、他の格安SIMと比べてお得になっています。

また、音声通話機能付きSIMの場合には、最低の利用期間が12ヶ月あります。
すぐに、解約したりすると、解除料がかかってしまうので、注意しましょう。

 

スマホがお得になるコミコミセット

【新登場】月3GB・10分通話定額・スマホ代コミコミで月額2,110円

スマホを新規で購入する場合は、スマホをお得に購入することができる「コミコミプラン」がおすすめです。対象スマホは限られているのですが、普通に契約するよりも6,480円~14,400円ほど安く購入することができます。このコミコミセットは、2017年11月30日までの期間限定だったのですが、2018年1月31日まで延長されました。契約が好調なら、常設プランになると予想されます。(スマホ上手の勝手な予想です)

コミコミプランの内容は、月3GBの高速通信、3分以内(家族間は10分以内)の通話が無料、スマホ代がコミコミで、月額1,880円~になります。

コミコミセットの料金プランと通常料金の比較

1年目が一番安くて、2年目は高くなり、3年目からはスマホ代金も払い終えて通常の料金になるというもので、ワイモバイルやUQモバイルと同じような料金の仕組みになっています。とはいえ、実際にスマホを安く購入することができるので、2年以上の利用を考えていて、スマホを新規で購入したいなら、おすすめのセットなのではないでしょうか。

また、通常のセットになっている通話定額は3分(家族間は10分)の通話が無料になるオプションなのですが、差額の月額230円を支払うことで、10分(家族間は30分)の通話が無料になるオプションに変更することもできます。

同様に、月の高速通信の容量も差額分を追加すれば増やすことができます。例えば月に3GBでは足りない場合には、差額分の月額620円を追加して、月6GBのプランにすることができるのです。

コミコミセットの詳細は以下の記事で書いていますので、気になる方はご覧ください。

>> 【新登場】月3GB・10分通話定額・スマホ代コミコミで月額2,110円

 

IIJmioのその他のオプション

その他のオプションとしては、日本全国69,000箇所のカフェやホテルで使える「IIJmio Wi-Fi(月額362円)」、スマホの画面割れや水濡れ、全損・部分破損などで端末の補償をしてもらえる「端末補償オプション(月額380円~)」、スマホの使い方が分からなくても安心の「スマホの操作サポート(月額500円)」、スマホをウィルスから守ってくれるセキュリティアプリ「ウィルスバスターモバイル(月額250円)」、子どもにスマホを持たせる際に、フィルターをかけたりして子どもを保護する「みまもりパック(月額500円)」など、色々なオプションが用意されています。

 

まとめ

また、IIJmioでもiPhoneを使うことはもちろん可能です。
その場合には、家電量販店やApple StoreなどでiPhoneを自分で購入して用意しておく必要があります。もし、格安SIMでiPhoneも一緒にしたい場合には、新品のiPhoneを唯一取り扱っている「BIGLOBE モバイル」をおすすめします。2018年1月8日まではキャンペーンで総額25,200円がキャッシュバックされます。

>> iPhoneが格安SIMとセットで購入可能に!キャンペーンで実質15,600円~

 

ということで、2017年の一番のおすすめの格安SIMは「IIJmio」になりました。
実際に私もIIJmioを利用しているのですが、速度やサービスが安定しているので安心して利用できます。

>> 【IIJmio】今のところ一番おすすめのSIM、使ってみた感想

 

携帯電話はずっと利用するものなので、安心して少しでも安く使いたいですよね。
先ほどのドコモとの料金比較だと、月額4,000円安くなりますので、年間48,000円の節約になります。これだけあれば、別の欲しいものが何か変えますよね。その分、貯金するのも良さそうです。そんなわけで、2017年のおすすめ格安SIMでした。

>>IIJmio の詳細はこちら

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です