【悲報】LINE Pay カードの2%還元が終了。今後は最大2%還元に…

投稿:2018年3月30日 更新:2018年3月30日

【悲報】LINE Pay カードの2%還元が終了。今後は最大2%還元に…

この記事をかんたんに書くと…

  • 2018年5月31日(木)でLINE Pay カードの2%還元は終了
  • 今後は「LINE Pay」の各種サービスの利用度合いによって「最大2%還元」
  • 今なら「銀行連携」して2,000円の銀行チャージで1,000円プレゼントされる

ついに、2018年5月31日(木)で、LINE Pay カードの2%還元が終了になります。
とはいえ、今後は、「LINE Pay」の各種サービスの利用度合いによって「最大2%還元」という新プログラムになるようですので、まだ2%還元に未来はありそうですね(^^;

現在、「銀行連携による本人確認と2,000円以上の銀行チャージで、1,000円プレゼント!」のキャンペーンを行っているので、今後もなるべく多い還元率を狙うなら、このキャンペーンを利用して銀行連携はやっておいた方が良さそうですね。

 

LINE Pay カードは2%還元の最強簡易クレジットカード

ほとんどのお店で使える最大3%還元のLINE PAYがとても便利

LINE Pay カードは、全国のクレジットカードが使えるお店で利用できる、プリペイドカードになります。
100円で2ポイント(1ポイント=1円)なので、実質2%還元の最強のクレジットカードとして、私は愛用していました。(一時期、実質3%還元だったのですが、既に利用できなくなっており2%還元になっています。)

>> ほとんどのお店で使える最大3%還元のLINE PAY カードがとても便利

 

2%還元という高還元率なので、いずれ改悪されるとは思っていましたが、ついにその時がやってきたようです。

・【LINE Pay】利用特典変更のお知らせ
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2117

 

2018年6月1日以降も最大2%還元にするには(推測)

LINEの友達一覧でグループ分けしたり順番を最後に変える方法

ただ、「LINE Pay」の各種サービスを多く利用することで、最大2%還元になるようですので、少しは希望はありそうですね。まず2%還元に近づく為に必要なのは「請求書支払い」だと思います。

 

「請求書支払い(公共料金などの支払い)」

請求書支払いとは、公共料金や通販の請求書の支払いをスマホ(LINE Pay)で済ませる為のサービスになります。その為、LINE Payでガス代や電気代の支払いをLINE Payで行うようにする必要があると思います。ただ、この仕組みは、QRコードをスマホで読み取って、LINE Payで決済する必要があるので、毎月、電気料金やガス料金の処理をするのは、面倒な気もします(^^;

この「請求書支払い」や「コード支払い」を利用した回数によっても、次月の還元率が変わって来たりする可能性はありそうですね。

 

「銀行連携」と「本人確認」

あとは「銀行連携」でしょうか。
LINE Payのチャージは、コンビニから簡単にチャージできるのですが、銀行連携をすることで、銀行からもチャージをすることができるようになります。

ただ、この銀行からのチャージは、万が一LINE Payのアカウントを乗っ取られたり、スマホを落としてしまったりした時に、勝手に銀行からチャージされて使われたりするのが怖かったので、私は利用していません。

現在、LINEは「銀行連携による本人確認と2,000円以上の銀行チャージで、1,000円プレゼント!」というようなキャンペーンを行っていることから、銀行連携をさせたいということが伝わってきます。このことからも、最大2%還元にする為には「銀行連携」は必須になってくる気がします。(キャンペーンは2018年3月30日(金)23時59分まで)

・「LINE ウォレット」で支払いや送金、チャージが快適に!今なら初めての銀行連携キャンペーン実施中!(LINE 公式ブログ)
http://official-blog.line.me/ja/archives/74734879.html

 

その他

あとはLINEの「ウォレット」のページに、なぜかLINEの「スタンプショップ」や「着せかえショップ」が配置されているのですが、これらの利用回数とかも、還元率に影響してきたりするのでしょうか。。。

またLINEは、今後「ネット通販サイトと実店舗の商品価格比較サービス」を始めると、日経で報じられたりしているので、POSシステムを提供したりして、LINE ウォレットと絡ませてきたりする可能性はありそうです。

その他、「家計簿アプリ連携」や「送金」を利用した回数なども影響したりする可能性はあります。それだけでなく「LINE モバイル」を利用していたら還元率アップとか、対象はLINE Payに限らず、LINEサービス全般に広がる可能性もありますよね。まるで楽天のようですが。。。(^^;

 

まとめ

クレジットカードは、最近では改悪されるところが多く、以前は1.75%の還元率を誇っていた「REXカードも」、今では1.25%還元まで下がってしまっています。そんな中、還元率2%のLINE Pay カードは、完全なクレジットカードではありませんが、クレジットカードと同じように使える、とても便利なカードでした。

ただ、今後はスマホでの「コード支払い」での決済を柱にしていくようですので、そのうちLINE Pay カードは使えなくなってしまう可能性はありますが、なるべく多い還元率で利用できるようにしたいところですね。

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)