格安SIMで通話を安く利用する為のおすすめ定額プラン

投稿:2018年3月13日 更新:2018年3月14日

格安SIMで通話を安く利用する為のおすすめ定額プラン

この記事をかんたんに書くと…

  • 時間制限なく通話し放題になるワイモバイルなら月3GBで通話し放題で月額4,980円
  • 上位3つの番号はかけ放題・その他は10分通話し放題で月6GBで月額3,450円
  • 10分通話し放題だけであれば、月3GBで2,450円程度

「格安SIMだと通話が多いと高くなる」

と、以前は言われていましたが、今はほとんどの格安SIMに、通話定額オプションが登場し、通話を多く利用する場合でも安く利用することができるようになりました。

今回は、格安SIMで通話を安く利用できる為のおすすめプランを紹介したいと思います。かなりたくさんの通話をするなら「完全にかけ放題」、いくつかの番号にかけることが多いような場合には「トップ3 かけ放題」など、使い方に合わせて紹介します。

 

電話をかけることが、かなり多い場合

ワイモバイルが実質増量?!機種変更も含め月に2GBで月額2,980円から

目安月6GB 通話し放題 月額5,480円

まずは、電話をかけることが、かなり多い場合におすすめの格安SIMの紹介です。その場合には、時間制限なく、完全に通話し放題を利用できる「ワイモバイル(Y!mobile)」がおすすめです。

ワイモバイルは、ソフトバンクの格安SIMブランドとなっており、全国にショップも多くあります。その為、自分でスマホの設定をすることが苦手な場合や、自信がない場合にも、ワイモバイルはおすすめの格安SIMになります。

さらにワイモバイルは、通信速度にも定評があります。他の格安SIMでは、通信の速度が遅くなるようなお昼の時間帯でも、問題なく速度が出ています。ただ、基本料金は他の格安SIMと比べると割高になっていますので、自分でスマホの設定ができるというような場合には、他の格安SIMが良いかもしれません。

基本的なプラン、10分通話し放題コミで、月1GBで月額2,980円、月3GBで月額3,980円、月7GBで月額5,980円となっています。こちらの料金に、月額1,000円プラスすることで、時間制限なく誰とでも通話し放題になります。その為、月3GBの場合には月額4,980円で通話し放題になります。ドコモなどの大手キャリアだと、同様のプランで、月額6,500円くらいにはなってしまうので、割安にスマホを使うことができますね。

ショップも全国にあることから、ドコモなどの大手キャリアと同じように利用できる為、かなり人気のある格安SIMとなっています。

>> Y!mobile(ワイモバイル)のクチコミ・評判やサービス内容 はこちら

 

通話を多くする番号が限られている場合

通話を多くする番号が限られている場合

目安月6GB 通話料上位3番号無料&10分かけ放題 月額3,450円

よく通話をする場合でも、よく電話をする相手は限られていたりしないでしょうか。その場合におすすめなのが、通話料金が多い3つの番号の通話料がかけ放題になるオプションが使える「OCN モバイル ONE」になります。

このオプションサービスは月額850円の「トップ3 かけ放題」という通話定額サービスで、他の格安SIMにはない「OCN モバイル ONE」独自のサービスになります。良くかける3つの番号は決めておく必要はなく、自動的にその月の、通話料が多かった3つの電話番号の料金が無料になるというサービスになります。

3つの番号を選んでおく必要がないのは便利ですね。

 

通話料は10円/30秒で大手キャリアの半額

また、無料にならなかった分の通話料は10円/30秒になります。

通話料金も、ドコモなどの大手キャリアの場合には、20円/30秒ですので、半額で通話が利用できるのもお得ですよね。格安SIMでは、ほとんどの各キャリアが独自の通話アプリを提供しており、10円/30秒の通話料は一般的になっています。

格安SIMでは、家族間の通話が無料になるようなサービスはない為、「トップ3 かけ放題」を使って家族間の通話を無料にする、というのも一つの方法ですね。

 

ほどよい通話し放題で月6GBで月額3,450円

OCN モバイル ONE(ワン) のクチコミ・評判やサービス内容

また、「トップ3 かけ放題」と「10分かけ放題」の両方を適用できる「かけ放題ダブル」という通話定額オプションも用意されています。こちらのサービスは、月額1,300円で、通話料が上位3つの電話番号の通話料が無料になり、さらに他の通話も10分間はかけ放題で利用することができるというサービスになっています。

よく通話を利用するけど、ほとんどの場合は10分以内で終わっていて、さらに長電話をする番号が限られているような場合には、こちらのオプションはかなり重宝しますね。

これにより、月に6GBのプランであれば、月額2,150円+月額1,300円(かけ放題ダブル)で利用できるので、合計で月額3,450円でスマホを利用することができます。ドコモなどの大手キャリアの場合には、月5GBで完全通話し放題のプランで月額8,000円になりますが、「OCN モバイル ONE」を利用すれば、半額以下で、“ほどよく” 通話し放題で利用することができますね。

また「OCN モバイル ONE」は、家のインターネット回線でおなじみのOCN(NTTコミュニケーションズ)が運営している格安SIMですので、大手のサービスになり安心感があります。

>> OCN モバイル ONE(ワン) のクチコミ・評判やサービス内容 はこちら

 

10分以内で終わるような細かい電話が多い場合

OCN モバイル ONEの10分かけ放題オプション

目安月6GB 10分かけ放題 月額3,000円

長時間の通話は少ないけれど、短時間の電話が多い場合には、10分通話し放題のプランがおすすめです。「〇分通話し放題」という通話定額は、ほとんどの格安SIMでオプションで利用できるようになっているので、この用途の場合にはどこの格安SIMを利用しても、あまり変わらないですね。

ただ、ほとんどの格安SIMで「10分かけ放題」になっているのに対し、「楽天モバイル」は相変わらず「5分かけ放題」のままなので、他の格安SIMを利用することをおすすめします。「楽天モバイル」は、新規契約する際に、スマホを大幅に割引で購入することができることがメリットなので、もし「5分かけ放題」で十分な場合には、お得に利用できます。

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容 はこちら

 

他の格安SIMで言えば、先ほど紹介した「OCN モバイル ONE」であれば、「10分かけ放題」を利用できますし、さらに「トップ3 かけ放題」と掛け合わせたオプション(かけ放題 ダブル)も利用できるのでおすすめです。

また「IIJmio」という格安SIMも、「10分かけ放題(月額830円)」を利用することで、家族間の通話は30分が無料になる、という独自のサービスを提供しており、こちらもおすすめです。IIJmioは、通信大手の会社が運営しているので、安心感という面でもおすすめできます。

10分通話し放題であれば、月に3GBのプランで月額2,450円程度で利用することができます。

>> IIJmio(アイアイジェイミオ)のクチコミ・評判やサービス内容 はこちら

 

月の間にたまに電話をすることがある場合

月に3GB・90分の無料通話(または10分かけ放題)がコミで月額2,430円

目安月6GB 月90分間の通話料コミ 月額2,980円

または、月額830円のオプションで、月に90分間の通話が無料になるような「通話パック90」というサービスもあります。こちらの通話定額オプションは「BIGLOBE モバイル」の提供するサービスで、他にも月額630円のオプションで、月に60分の通話が無料になる「通話パック60」も用意されています。

この通話定額の良いところは、長電話をしても短い電話をしても、月に決まった時間の通話が無料になるということになります。「そんなに通話はしないけれど、月の間にたまに電話をすることがある」というような場合に、最適なオプションサービスですよね。

また、無料分を超過した場合の通話量は、格安SIM標準の10円/30秒となっています。「BIGLOBE モバイル」は、KDDI(au)グループですので、こちらも会社の規模的に安心のサービスとなります。

>> 月に3GB・90分の無料通話(または10分かけ放題)がコミで月額2,430円

 

まとめ

このように、格安SIMを利用する場合でも、通話料をかなり安く利用することができます。また、通話の使い方によっても、おすすめの格安SIMも変わってきますので、自分の使い方に合った格安SIMを選べるのも大手キャリアにはないメリットになりますね。

ただ、格安SIMの場合、回線が混みあうようなお昼の時間帯や、夜の時間帯は、通信速度が遅くなりがちなので、通信速度が遅いと支障がでる、というような場合には大手キャリアを使うか、ワイモバイルなどを利用することをおすすめします。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)