【悲報】ソフトバンクとauはテザリングが有料化。2018年4月から大容量プランで

投稿:2018年3月6日 更新:2018年3月17日

【悲報】ソフトバンクとauはテザリングが有料化。2018年4月から大容量プランで

この記事をかんたんに書くと…

  • ソフトバンクとauは2018年4月1日から大容量プランのテザリングが有料化
  • テザリングオプションに加入していると、テザリングを使わなくても料金が発生
  • ドコモは今まで通り、テザリングは無料で利用できる

ソフトバンクとauの大容量プラン(20GBや30GB)で、テザリングを利用しているユーザーにとっては残念なお知らせになります。今までは、無料で利用できていたのですが、2018年4月1日からは月額500円のオプション料金が発生することになりました。

もし大容量プランの契約時に「テザリングは使わないけどオプション料金はかからないから契約してある」という場合には、テザリングを使っていなくても4月1日からは月額500円が発生してしまいますので、注意が必要です。

(2018年3月17日 追記)
ソフトバンクはユーザーの準備期間を考慮し、テザリングの有料化は2018年6月1日に延長されました。

 

5GB以下のプランのテザリングは今まで通り無料

2018年4月1日からのソフトバンクとauのテザリングオプション料金の詳細は以下のようになっています。

【ソフトバンクのテザリングオプション料金】

ソフトバンクのテザリングオプション

 

【auのテザリングオプション料金】

auのテザリングオプション料金

 

データ定額の5GB以下のプランでは、今まで通り無料でテザリングを利用することができます。20GBや30GBもの大容量プランとなると、外出先でテザリングをしてパソコンをネットにつなげたりするような用途のユーザーが多いように思えます。

または、家の固定回線の代わりに大容量プランを契約して、スマホの通信費と兼用しているユーザーも多いのではないでしょうか。そうなると、テザリングオプションを解約することもできないと思いますので、実質値上げになってしまいますね。

 

オプションに加入しているなら使わなくても料金は発生する

また、テザリングをあまり使うことはないけれど、無料で利用できるなら、ということで店員さんに勧められて「テザリングオプション」を利用しているユーザーも多いのではないでしょうか。

全く利用しない場合でも、「テザリングオプション」を契約している場合には、月額500円は発生してしまいます。忘れずにオプションの解約の手続きをするようにしましょう。

 

ドコモはオプションに加入しなくてもテザリングが使える

ドコモのスマホが1,000円安い月額5,500円から利用可能に

大手3キャリアは足並みを揃えることが多いのですが、最近はドコモは独自路線を歩むことが多くなっています。今回のテザリングオプションの有料化に関しても、ドコモは今のところ有料化する予定はありません

そもそもドコモは、テザリングオプションに加入しなくても、テザリングが利用できるようになっている為、テザリングを利用するユーザーにとっては、とても使いやすいキャリアとなっています。

>> ドコモのシンプルプランは通話少ないなら断然お得に!月額4,980円~

>> iPhone 8を購入するならどこが安い?ドコモなど4社を比較してみました

>> ドコモがついに無料のクーポン特典「スーパーフライデー」を開始?!

 

まとめ

テザリングが有料化されますが、もともとキャンペーンで無料になっていただけなので、仕方がないことではありますね。テザリングを使わないユーザーは、忘れずに3月中にテザリングオプションを解約するようにしましょう!

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)