【不正アクセス防止】Google2段階認証でセキュリティ強化!

投稿:2018年4月3日 更新:2018年4月3日

【不正アクセス防止】Google2段階認証でセキュリティ強化!

この記事をかんたんに書くと…

  • 第三者からの不正なログインを防ぐ為に2段階認証がおすすめ
  • スマホやSMS、電話での音声メッセージで簡単に2段階認証をすることができる
  • メールの送受信ができなくなったら「アプリパスワード」の設定が必要

Googleから「不正なログインがブロックされました」とか「他の端末からログインがありました」などという、メッセージが届いたことはありませんか?このメッセージは、普段とは異なる環境からGoogleにログインをしようとしたり、メールの送受信をしようとしたりすると届きます。

ログインに心当たりがあれば良いのですが、全く身に覚えがないような場合には、第三者からの不正なログインなどの心配が出てきます。不正にGoogleアカウントにログインされてしまうと、メールや連絡先、写真などのデータが盗まれたり、なりすまされて迷惑メールを送信されたりしてしまう恐れがあります。

そんなことにならないように、Googleアカウントで「2段階認証」を設定して、セキュリティを強化しておきましょう!

 

「Google 2段階認証プロセス」の設定は簡単

まずは「Google 2段階認証プロセス」のページにアクセスします。

・Google 2段階認証プロセス(Google 公式サイト)
https://www.google.co.jp/intl/ja/landing/2step/

 

このページの「使ってみる」をクリックしましょう。
すると、Googleアカウントのログイン画面が表示されます。

Googleアカウントのログイン画面が表示されます

 

Androidスマホで使っているGoogleアカウントなど、2段階認証を設定したいアカウントでログインします。ログインが完了すると「アカウントを2段階認証プロセスで保護する」という画面が表示されます。良ければ「開始」ボタンをクリックします。

「アカウントを2段階認証プロセスで保護する」という画面が表示されます。良ければ「開始」ボタンをクリック

 

すると、もう一度パスワードの入力画面が表示されますので、再度ログインパスワードを入力します。

もう一度パスワードの入力画面が表示されますので、再度ログインパスワードを入力

 

Androidスマホで利用しているGoogleアカウントの場合には、スマホに表示される確認メッセージで「はい」をタップするだけで、ログインができるようになります。スマホを利用していない場合や、確認用に電話番号を設定している場合には、テキストメッセージ(SMS)認証または音声通話認証の設定画面になります。

スマホを利用していない場合や、確認用に電話番号を設定している場合には、SMS認証の設定画面

 

テキストメッセージ(SMS)認証の場合にはメールでコードが届きます。音声通話による認証の場合には自動音声による電話がかかってきますので、そちらで指定されたコードを入力します。

指定されたコードを入力します

 

最後に2段階認証プロセスを「オン」にして完了です。

2段階認証プロセスを「オン」にして完了

 

メールの送受信ができない場合には「アプリパスワード」の設定

Gmailをパソコンのメールソフトや、スマホのメールアプリで送受信できるようにしている場合には、Googleアカウントで2段階認証を設定すると、Gmailの送受信ができなくなる場合があります。

今まで通りに使えるようにする為に「アプリパスワード」を設定しましょう。Googleのログイン中に表示される、画面に右上の「Googleアプリ」アイコンをクリックして「アカウント」をクリックします。

Googleのログイン中に表示される、画面に右上の「Googleアプリ」アイコンをクリックして「アカウント」をクリック

 

Googleのアカウント情報ページが表示されますので「ログインとセキュリティ」をクリックします。

Googleのアカウント情報ページが表示されますので「ログインとセキュリティ」をクリック

 

ログインとセキュリティのページに入ったら、少し下の方にスクロールすると「Googleへのログイン」という項目がありますので、その中の「アプリパスワード」をクリックします。

「Googleへのログイン」という項目がありますので、その中の「アプリパスワード」をクリック

 

アプリを選択」では「メール」を、「端末を選択」では「Windowsパソコン」など、Gmailを設定する環境を選択します。ただ、これは自分が覚えやすくする為のものですので、適当でも大丈夫です。「その他」を選択すると、自分で設定の名称を決められます。選択したら「生成」をクリックしましょう。

「アプリ」と「端末」を選択したら「生成」をクリック

 

すると「パスワード」が生成されます。
このパスワードを、使えなくなってしまったGmailのパスワード欄へ入力します。これで無事にメールの送受信ができるようになります。

このパスワードを、使えなくなってしまったGmailのパスワードの欄へ入力

ここで生成されたパスワードは、「完了」をクリックすると、2度と確認することはできません。もし忘れてしまったり、他の端末でも設定したい場合には、再度、同じ手順でパスワードを生成するようにしましょう。

 

まとめ

これで、Googleアカウントの2段階認証の設定は完了です。
自分は大丈夫と思っていても、他のアカウントとパスワードを共通で使ったりしていると、どこかから漏れてしまった場合に、簡単にログインされてしまうこともあるので、注意が必要です。

セキュリティは厳重にして、安心してサービスを使っていきたいですね。

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)