日本のオフラインマップを使うなら無料のアプリ「MAPS.ME」

投稿:2018年4月30日 更新:2018年5月2日

日本のオフラインマップを使うなら無料のアプリ「MAPS.ME」

この記事をかんたんに書くと…

  • オフラインマップなら、災害時にネットが使えなくても利用できる
  • MapFan2014や2015は機種変更をすると「ダウンロードエラー」で使えない
  • MAPS.MEなら海外旅行に行った時でもオフラインで使えるので重宝する

最近、地震や噴火が多くて、何やら不穏ですね。
万が一の災害時には、携帯電話やスマホなどの通信は、多くの場合が使えなくなってしまいます。下手をすると、基地局が復旧するまでに数日かかったりするかもしれません。

また、電車などの交通手段が止まってしまい、歩いて避難所や家まで移動する必要も出てくることもあると思います。そんな時に役に立つのが、オフラインマップです。通常のマップアプリだと、通信をしながら地図データをダウンロードする必要があります。その為、通信が出来ない状態だと、地図や経路などのナビゲーション機能も使えません。

一方、オフラインマップだと、地図データをスマホにダウンロードしてしまうので、通信が出来ない状態でも、地図が使えるという点がメリットとなります。また、日本だけでなく海外の地図データもあるアプリもありますので、海外旅行などでネットが使えない場合でも、地図を見たり経路などのナビゲーション機能を使うこともできるのです。

 

MapFanがダウンロードエラーで使えなくなる

ということで、私は万が一の為に、オフラインマップの「MapFan2014」や「MapFan2015」などをインストールしていました。有料ではありますが、ネットに繋がっていない状態でも、地図をみたりナビとして使えるので重宝します。

>> 災害時に心強い地図アプリ「MapFan 2015オフライン」が期間限定で無償提供

>> オフラインで利用出来る地図アプリ「Map Fan 2014」が100円~公開中!

 

ところが、「MapFan2014」や「2015」は、スマホやタブレットの機種変更をする際に、「ダウンロード中にエラーが発生しました」と表示されて、全く使えなくなってしまいました。。。 というのも、地図をダウンロードできる期間が2年ほどで終了してしまった為です。

何とか使えないものかと、スマホのデータを完全バックアップしてみたり、色々と試してみましたが、結局移行することはできず。。。 機種変更することで「MapFan2014」と「MapFan2015」は使えなくなってしまいました。

 

無料で検索もナビも利用できる「MAPS.ME」

その為、代わりになるオフラインマップを探してみたところ、無料の「MAPS.ME」がオフライン地図として、かなり秀逸だったので紹介します。

・iOS版 (App Store 公式サイト)
https://itunes.apple.com/jp/app/maps-me-…

・Android版(Google Play公式サイト)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mapswithme.maps.pro&hl=ja

 

「MAPS.ME」は、Googleマップのような地図アプリになります。
「Open StreetMap」というオープンライセンスの地図データが使われており、色々な人の手で常に更新されているのが特長です。

・OpenStreetMap (公式サイト)
https://www.openstreetmap.org/

「MAPS.ME」は、Googleマップのような地図アプリ

 

オフラインマップですので、見たい地図をダウンロードしてから、地図を見る必要があります。日本の場合、ダウンロードするエリアが50個に分かれているので、1エリア毎の容量が数十MBですむので、スマホの容量を圧迫しないのもありがたいですね。

「MapFan」の場合、地図のダウンロードに6GBくらいの空き容量が必要でしたが、「MAP.ME」であれば関東エリア(7/50エリア)だけをダウンロードして、166MBですみました(^^) とはいえ、地図をダウンロードする際には、Wi-Fiなど使ってダウンロードすることをおすすめします。

一度、地図をダウンロードしてしまえば、地図を使っても通信容量を消費しないのも、オフラインマップのメリットになります。

また、施設の検索をすることもできます。
試しに「コンビニ」を検索してみると、コンビニの場所が表示されます。

試しに「コンビニ」を検索してみると、コンビニの場所が表示

「Googleマップ」だと、タップをしなくても「セブンイレブン」なのか「ローソン」なのか分かるようになっていますが、「MAPS.ME」では、タップをしてみないと、コンビニの種類が分からないのが、少々不便ですね。

また、ルートを検索してナビを利用することも可能です。

ルートを検索してナビを利用することも可能

一緒に高低差が表示されるのは、すごいですよね!
この機能は、是非Googleマップにも搭載してもらいたいです(^^)

ただ、このナビ機能ですが、ルートは複数から選択できないですし、若干、所要時間がおかしかったりすることがあります。その辺は、ナビに頼りすぎずに活用したいところですね。

 

海外旅行時にも現地の地図が重宝する

さらに、日本地図だけでなく海外の地図もダウンロードできます。
オフラインマップですので、地図をダウンロードしておけば、海外に旅行に行った時でも、通信が利用できない状況で、GPSで現在地を把握したり、地図を見たりナビの機能を使ったりすることができるのです。

海外に旅行に行った時でも、通信が利用できない状況で、GPSで現在地を把握したり、地図を見たりナビの機能を使ったりすることができる

 

「MapFan」では日本の地図だけしか利用できなかったので、「MAPS.ME」の方が優秀ですね。海外でも、気軽にネットを利用できるようになったとはいえ、できるだけ通信量は節約をしたいところです。そういう意味では、「MAPS.ME」はかなり重宝するのではないでしょうか。

>> 海外WiFi利用料が1日90円!ワイモバイルの「Pocket WiFi 海外データ定額」

>> 海外でスマホを使うには?ドコモならパケットパックがそのまま海外で使える!

 

まとめ

「MapFan2014」や「MapFan2015」は使えなくなってしまいましたが、「MAPS.ME」があれば、十分そうです。さらに海外旅行でも利用できるので、とても重宝しますね。是非、万が一の為に備えて、スマホにこのようなアプリを入れておきたいところです。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)