ソフトバンクのコミコミで月額1,980円「おてがるプラン」は本当にお得?

投稿:2018年5月25日 更新:2018年5月25日

ソフトバンクのコミコミで月額1,980円「おてがるプラン」は本当にお得?

この記事をかんたんに書くと…

  • 通話も通信もコミコミで月額1,980円(5分通話し放題の場合)~
  • 最初の1年目だけ月1,000円割引されている。さらに「おうち 光セット」で500円割引
  • 「おてがるプラン」は月月割が適用されない。スマホの代金を含めた料金を比較すると。。。

ソフトバンクから、通話もデータ通信もコミコミで月額1,980円からスマホを利用できる「おてがるプラン」が発表されました。こちらのプランは1GB~3GBまでの3段階の定額料プランとなっており、2018年6月29日から提供開始予定となっています。

大手キャリアで、通話もデータ通信も込みで月額1,980円と聞くと、かなり安く思えますが、「おてがるプラン」ではスマホの料金が割引される「月月割」が適用されません。はたして本当に安くてお得なのでしょうか。通常のプランと比較してみました。

 

「おてがるプラン」はコミコミで月額1,980円~

ソフトバンクの「おてがるプラン」は、以下のように使った分だけ料金が上がる仕組みになっています。以下の料金は、5分通話し放題の「スマ放題ライト(月額1,700円)」を利用した場合で、完全に通話し放題の「スマ放題(月額2,700円)」を利用することも可能です。

ソフトバンクの「おてがるプラン」は、以下のように使った分だけ料金が上がる仕組み

 

1GBまでなら通話もデータ通信もコミで月額1,980円?!
すごい安いですよね。通常のプランであれば、月に1GB使えて5分通話し放題で月額4,900円になります。いくらなんでも、そんなに安いわけありませんよね(^^; ということで、プランの詳細を見てみましょう。

「おてがるプラン」の料金の内訳

「おてがるプラン」の料金の内訳は、以下のようになっています。

「おてがるプラン」の料金の内訳は、以下のようになっています

まずは、5分通話し放題の基本料金の「スマ放題ライト」ですね。こちらの月額2,000円には、ネット利用料(月額300円)が含まれています。そして、その基本料金に「データ定額料」がプラスされます。1年目だけは月1,000円割引されており、2年目からは金額が上がるのがミソですね(^^;

ただ、初めてスマホを利用する場合には、次の機種変更をするまでは、ずっと月1,000円の割引が適用されます。これは大きいですね。さらに「おうち割 光セット」で月500円割引されています。「おうち割 光セット」を適用させるには、家のインターネット回線をソフトバンク光に変える必要があります。

 

対象のスマホは48回払いで高額!?

iPhoneが格安SIMとセットで購入可能に!キャンペーンで実質15,600円~

そして、「おてがるプラン」の対象となるスマホは、iPhone SE、Android One S3、DIGNO J、HUAWEI nova lite 2、シンプルスマホ4の5機種になります(2018年5月25日現在)。iPhone SE(32GB)は月1,350円(48回)、iPhone SE(128GB)は月1,620円(48回)、Android One S3は月640円(48回)の料金となっています。

48回払い!?

基本料金(スマ放題ライト)の契約期間は2年間なのですが、スマホの代金が48回払いになっていることで、実質4年縛りということになります。。。 しかも月月割が適用されないので、支払い総額はiPhone SE(32GB)は64,800円、iPhone SE(128GB)は77,760円、Android One S3は30,720円となります。

iPhone SE(32GB) はApple Storeで42,984円で購入できます。約5割も値上がりされているとは。。。恐ろしいですね(^^; 万が一、途中解約すると残りの料金を支払わなければならないので、注意が必要ですね。

 

機種代金を考慮した「おてがるプラン」と「通常のプラン」の比較

さらに、月の支払い金額を比較してみたいと思います。
比較する為に、「おうち割 光セット」の500円割引と、1年間の1,000円割引がない料金になっています。

プラン1GB2GB3GB
おてがるプラン月額3,480円月額4,480円月額5,480円
通常のプラン月額4,900円月額5,500円月額7,000円

通常のプランは、基本料金(スマ放題ライト)が2,000円で、容量によって「データ定額」の料金を追加した金額になっています。つまり1GBの場合には「データ定額ミニ 1GB」の月額2,900円が追加されて、合計4,900円になります。

通常のプランには、データ定額の3GBプランはない為、5GBの場合のプラン(データ定額 5GB(月額5,000円))を入れてあります。上記の月額料金にスマホの機種代金を追加するとどうなるでしょうか。例えば、「おてがるプラン」でiPhone SE(32GB)を購入した場合、月1,350円が追加になりますので、1GBの料金は月額4,830円になります。

通常のプランにはiPhone SEがないので、「iPhone 7(32GB)」を購入するものとします。機種代金は月3,660円(24回)なのですが、月月割(月2,805円引き)が適用されると、月855円(24回)の支払いになります。比較すると以下の通りになります。(もしiPhone SE があれば、月月割で実質0円近くになると思います)

プラン1GB2GB3GB
おてがるプラン(iPhone SE)月額4,830円月額5,830円月額6,830円
通常のプラン(iPhone 7)月額8,560円月額6,355円月額7,855円

「通常のプラン」でも1GBの場合には、通常のプランでも月月割が適用されません
その為、高額な料金になってしまっていますが、2GBの場合を見てみると、月500円程度の違いしかありません。しかも「通常のプラン」の場合、2年間で機種代金は払い終えるので、3年目からは月額5,500円になります。

「おてがるプラン」は4年間、こちらの料金です。。。(^^;
しかも「おてがるプラン」ではiPhone SE、「通常のプラン」ではiPhone 7になります。3GBの場合でも、3年目からは「通常のプラン」は月額7,000円になります。しかも月5GBの通信料です。iPhone 7ではなく、もっと安い機種であれば、実質0円近くになるかと思います。

さて、どちらがお得でしょう。。。

 

まとめ

また、「おてがるプラン」の場合は、月に1GBを超えてしまえば、自動的に2GBの料金になってしまいます。「通常のプラン」の場合には、超過した場合には、速度が128kbpsに制限されても、料金が上がることはありません。その点は、好みになるかと思います。

それにしても、このプランは本当に“お手軽”なのでしょうかね(^^;

・おてがるプラン(ソフトバンク 公式サイト)
https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/otegaru-plan/

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)