LINE Pay カードに代わる、2%還元カード「Kyash Visaカード」が登場!

投稿:2018年6月10日 更新:2018年10月22日

LINE Pay カードに代わる、2%還元カード「Kyash Visaカード」が登場!

この記事をかんたんに書くと…

  • Kyash Visaカードなら実店舗でもネットショッピングでも2%還元される
  • プリペイドカードなので、現金をチャージしてからクレジットカードのように使う
  • チャージはコンビニや銀行ATMなどから、気軽に現金チャージできる

2%還元でとてもお世話になっていたLINE Pay カードですが、2018年6月1日よりサービス内容が変更され、2%還元は少々厳しいものとなってしまいました。

>> LINE Payの新ポイント還元制度「マイカラー」。還元率はどのくらい?

 

しかし、LINE Pay カードの後釜を狙うかのように、2018年6月7日より実店舗でもインターネットの買い物でも2%還元されるプリペイドカードが登場したのです!その名も「Kyash(キャッシュ) Visaカード」。その実態に迫ってみます。

 

(2018年10月22日 追記)
ついに2018年10月22日より、セブンイレブン(セブン銀行)からのチャージに対応しました!チャージするには、Kyashアプリのバージョンが最新の3.9.0である必要があります。対応しているバージョンになると、「現金チャージ」の項目の「コンビニ」の下に「セブン銀行ATM」が追加されます。

セブン銀行でのチャージの流れとしては以下のようになります。

1. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」をタップします。すると、QRコードがATM画面上に表示されますので、Kyashアプリから「セブン銀行」チャージをタップして「QRコードをスキャン」をタップして、QRコードをスキャンします。

2. セブン銀行ATMの画面上で「企業番号」の入力を求められますので「8428」を押して次へ進みます。

3. チャージしたい金額を1,000円単位で入れて、チャージが完了です!(おつりは出ません)

他の「コンビニチャージ」と比べると、長い番号を打ったり、レジで支払いをする必要がないので、かなり楽で時間の短縮にもなります。ただ、おつりは出てこないので、チャージしたい金額をぴったり入れる必要があるので、注意が必要です。

セブン銀行ATMは、セブンイレブンだけでなく、イトーヨーカドーの店舗の中にも置いてあったりするので、チャージできる店舗がかなり多くなりましたね!今なら、1,000円以上のチャージで、先着3,000名に200ポイントがキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です!(2018年11月4日まで)

・セブン銀行ATMチャージ (Kyash 公式サイト)
https://support.kyash.co/hc/ja/articles/360016537392-セブン銀行ATMチャージ

 

「Kyash(キャッシュ)」とは?

「Kyash(キャッシュ)」とは?

「Kyash」は、もともとAndroid版とiOS版のアプリとして存在していた、ウォレットアプリになります。簡単に言えば、最近流行っている「〇〇ペイ」などのうちの一つです。お金をチャージして、何かの支払いに利用できるというものですね。

ほとんどの「〇〇ペイ」は、ネットでの支払いで終わってしまいますが、こちらの「Kyash」は実店舗でも支払いができるように、2018年6月7日より「Kyash Visaカード」が追加されました。このカードはVisaブランドのプリペイドカードになります。

普通のクレジットカードとは異なり、現金をチャージすることで使えるカードになります。ただ、Visaカードを使える店舗であれば、クレジットカードと同じように使えるところがすごいところです。プリペイドカードなので、審査も必要なく学生でも発行することが可能となっています。

というのも、現金をチャージしなければならないので、必要以上に使えないから安心なのですね。Suicaやnanacoなどと同じようなものです。ただ、支払い金額にたいして2%還元されるところがメリットになります。今までのLINE Pay カードと同じですね。

 

現金のチャージは「コンビニ」などで気軽にできる

現金のチャージも、「コンビニ」「銀行ATM」「クレジットカード」の3種類からいつでも行うことが可能です。コンビニは残念ながらセブンイレブンは対応していないのですが、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス、セイコーマートなどでチャージできます。

基本的には「Kyash」アプリで、コンビニチャージを選択したら、コンビニの端末で申込書を発行して、レジで支払い、という流れになります。

「Kyash」アプリで一つ気を付けなければならないことがあります。
それは1日の支払い限度額が3万円に限られていることです。それ以上の金額の支払いは、現在のところ次の日(厳密には24時間後)になるまで行えないようです。さらに1ヶ月間の決済上限額も12万円に限られています。

1日の支払い限度額が3万円というのは、少々厳しいところですが、それは仕方のないところですね。

 

入出金で通知、利用履歴もアプリで確認できる

私は、まだ実店舗で使えるカードがない状態なのですが、インターネットショッピングで使える「バーチャルカード」はいつでも使えます。ということで、早速コンビニで5,000円を入金して、ネットで使ってみました。

利用履歴は「Kyash」アプリですぐに確認できる

LINE Pay カードと同じように、入金をしたり、カードを利用するとすぐにスマホに通知が来ます。また「Kyash」アプリで利用履歴も確認できるので、お金の出入りが気軽に把握できて良いですね。せっかくなら、獲得ポイントも書かれていると嬉しいところです(^^)

 

Kyashを運営している会社は安心?

Kyashを運営している会社は安心?

ただ、そんな便利でお得な「Kyash」アプリですが、どこが運営しているのでしょう。。。 やはり信頼できる会社でないと、ちょっと怖いですよね。ということで調べてみました。

運営している会社は「株式会社 Kyash」になります。ベンチャー企業のようですね。ただ、ベンチャー企業にも関わらず、資本金は12億円以上もあります。どこからそんなお金が。。。

と思ったら、出資元は「三井住友FG」「電通グループ」「伊藤忠商事」などの大手企業ようです。しかも業務提携もしているとのことですので、バックには大企業がついているようですので、安心ですね。

・株式会社 Kyash(公式サイト)
https://kyash.co/company/

・PR TIMES(公式サイト)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000020416.html

 

Kyash Visaカード取得までの流れ

Kyash Visaカードを取得する為には、まずは「Kyash」アプリをスマホにインストールしましょう。氏名や電話番号、メールアドレスなどを登録したら、アプリが使えるようになります。

続いて「Kyash Visaカード」を申し込みします。
「Kyash」アプリを起動したら、画面右上にある、カードのアイコンをタップします。

「Kyash」アプリを起動したら、画面右上にある、カードのアイコンをタップ

 

そして「リアルカードの申し込みについて」をタップしましょう。

「リアルカードの申し込みについて」をタップ

 

最後に「こちらをクリックして申し込み」をタップします。

最後に「こちらをクリックして申し込み」をタップ

配送先の住所などを入力すれば、申し込み完了です。
現在は、申し込みが殺到していて、カードが届くまでに1ヶ月程かかってしまうこともあるようですので、気長に待ちましょう。

(2018年7月27日 追記)
やっとリアルカードが届きました。当初は、届くまでに1ヶ月と言われていたのですが、約1ヶ月半くらいかかりましたね。申し込みをした日時によって、発行スケジュールが変わってくるようですので、本当に気長に待つしかないようです。

>> Kyashのリアルカードを有効化。LINE Payカードに代わる2%還元

 

まとめ

私も実際にリアルカード(Kyash Visaカード)の申し込みをしたのですが、現在は申し込みが殺到していて、カードが届くまでに1ヶ月程かかってしまうこともあるようです。また、届いたら紹介します。

カードが届くまでは、「Kyash」アプリ内の「バーチャルカード」に現金をチャージして、インターネット上であればクレジットカードと同じように支払いができるので、そちらで2%還元生活を楽しもうと思います。

・Kyash 公式サイト
https://kyash.co/

・iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/kyash-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1084264883?mt=8

・Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=co.kyash

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)