人気のHUAWEI P20 liteが55%OFF!さらに最大5,000円キャッシュバック

投稿:2018年7月26日 更新:2018年7月26日

人気のHUAWEI P20 liteが55%OFF!さらに最大5,000円キャッシュバック

この記事をかんたんに書くと…

  • 格安SIMの「NifMo(ニフモ)」で人気のスマホが最大70%OFFになるセールが開催中
  • 「HUAWEI P20 lite」は55%OFFの12,980円、「HUAWEI nova lite 2」は70%OFFの6,400円
  • さらに、ZenPhone 5またはHUAWEI P20の購入の場合には最大5,000円のキャッシュバック

格安SIMの「NifMo(ニフモ)」で人気のスマホが最大70%OFFになるセールを開催しました。
WEBからの音声通話SIMでの新規申し込みが限定で、例えば「HUAWEI P20 lite」は55%OFFの12,980円、「HUAWEI nova lite 2」は70%OFFの6,400円で購入することができます。

さらに、ZenPhone 5またはHUAWEI P20の購入の場合には、条件を満たすことで最大5,000円のキャッシュバックを受けられます。キャンペーンは2018年7月26日(木)~31日(火)までの6日間限定ですので、格安SIMへのMNPや、新規契約をお考えの方は、人気のスマホを安く購入するチャンスですね!

>> NifMo の詳細はこちら

 

割引対象のスマホの価格と値引き率

今回のセールで最大70%OFFで購入できるスマホは、以下の6機種になります。

 HUAWEI P20 lite 55%OFF、HUAWEI P20 15%OFF、ASUS ZenFone 5 20%OFF

 

HUAWEI nova lite 2 70%OFF、モトローラ Moto E5 70%OFF、ASUS ZenFone 4 Max 60%OFF

・HUAWEI P20 lite 28,889円 → 12,980円(55%OFF)
・HUAWEI P20 64,445円 → 54,700円(15%OFF)
・ASUS ZenFone 5 48,889円 → 37,800円(20%OFF)
・HUAWEI nova lite 2 22,223円 → 6,400円(70%OFF)
・モトローラ Moto E5 17,778円 → 4,800円(70%OFF)
・ASUS ZenFone 4 Max 18,889円 → 6,800円(60%OFF)

 

さらに、ASUS ZenFone 5またはHUAWEI P20を購入の場合には、以下のように合計で5,000円のキャッシュバックを受けることができます。キャッシュバック特典は、SIMカード到着月を含む9カ月目に現金振り込みされる為、NifMoを解約してしまうと受け取れないので注意しましょう。またプランも

3,000円キャッシュバック
音声通話対応SIM 7GB以上プランを申し込みの場合

2,000円キャッシュバック
@niftyの他サービスを利用中のユーザーが申し込みの場合

また「HUAWEI P20 lite」を55%OFFで購入するには「あんしんパック」に加入する条件付きになります。「あんしんパック」とは、スマホ購入時のみ加入できる、月額380円の「NifMo あんしん保証」になります。これにより「スマホの画面割れ」や「水没」、そのほか故障や破損の時にはスマホの交換代金が安く購入することができます。

・NifMo あんしん保証
https://nifmo.nifty.com/option/warranty.htm

 

NifMoの月額料金

NifMoは、インターネットプロバイダでおなじみの@Niftyの運営する格安SIMになります。もしも、ドコモやauなどの大手キャリアからMNP(乗り換え)した場合の月額料金が気になるところではないでしょうか。ということでNifMoの月額料金をみてましょう。以下は普通にスマホを使う場合(音声通話SIM)の月額料金になります。

NifMoの音声通話SIMの月額料金

月に3GBであれば月額1,600円、月に7GBであれば月額2,300円、月に13GBであれば月額3,500円になります。通話料はNifMoのアプリを使うことで、通常の半額の10円/30秒で利用することができます。通話料半額は、格安SIMではどこも同じですね。

さらに電話をかけることが多い場合には、10分かけ放題のオプションに入ることをお勧めします。「10分かけ放題」オプションは月額830円なのですが、月に何回でも10分の通話は無料になります。10分を過ぎた通話料は10円/30秒になりますので、電話をかけることが多い場合には、付けておいた方が良いオプションになります。

「10分かけ放題」オプションは月額830円

ドコモなどの大手キャリアにも、5分かけ放題の基本料金プラン(かけ放題ライト)などがありますが、5分を過ぎた分の通話料は20円/30秒になります。その点、NifMo(格安SIM)の方が無料の通話時間が倍ですし、超えた分の通話料も半額になるので、大変お得ですね。

 

ドコモなどの大手キャリアとの月額料金比較

月に5GBのプランで、5分通話し放題の場合で比較してみます。

 ドコモなどNifMo
基本料金月額1,700円月額2,300円
ネット月額300円基本料にコミ
パケット料(5GB)月額5,000円基本料にコミ(7GB)
5分通話し放題基本料にコミ月額830円(10分)
合計月額7,000円月額3,130円

NifMoの月額料金は、ドコモなどの大手キャリアと比べて半分以下になりました。さらにNifMoの方が、月に使える通信量も2GB多いですし、通話し放題も5分ではなく10分になります。通話し放題の超えた分の通話料も10円/30秒(半額)になるなど、かなりスマホの月額料金を節約できますね。

ただ、NifMo(格安SIM)も良いことだらけではありません。
NifMoを含めた格安SIMでは、スマホの設定(SIMの設定)を自分で行う必要があります。ただ、その点も自信がない場合には、NifMoでは「NifMo 訪問レクチャー」という月額480円のオプションを利用すれば、解決です。端末の接続や設定、アドレス帳のデータ移行(追加2,760円)や、スマホの基本操作説明(60分)などを行ってもらえます。

・NifMo 訪問レクチャー
https://nifmo.nifty.com/option/lecture.htm

 

他にも以下のようなことが、ドコモなどの大手キャリアとは異なる点になります。

・お昼の時間帯や夜間の時間帯など、回線が混み合う時間帯には、通信速度が遅くなる
・ドコモなどのキャリアメールが使えない為、メールを送った際にメールが受信されない場合がある
・LINEなどの年齢認証ができない為、ID検索などが利用できない

>> 格安SIM(MVNO)で出来る事と出来ない事。docomo等の大手キャリアとの違い

 

これらを踏まえたうえで、自分に最適なキャリアを利用するようにしましょう!

 

まとめ

格安SIMでは、もともとの基本料金が安いので、スマホを安く購入できる機会が少なくなっています。スマホを安く購入するには、このようなセールがチャンスですね。キャンペーンは2018年7月26日(木)~31日(火)までの6日間限定となっています。

>> NifMo の詳細はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)