LINEモバイルでiPhoneの取り扱いを開始。ソフトバンク回線が早速1Mbps切り

投稿:2018年7月19日 更新:2018年7月19日

LINEモバイルでiPhoneの取り扱いを開始。ソフトバンク回線が早速1Mbps切り

この記事をかんたんに書くと…

  • LINEモバイルで新品のiPhone SEの取り扱い(販売)を開始
  • Apple Storeなどで購入するよりも10,000円程度安く買える
  • 通信速度が売りのソフトバンク回線も、早速1Mbpsを下回ってしまった

LINEモバイルで新品のiPhone SEの取り扱いが開始されました。
他の格安SIMでも、iPhone SEの取り扱いはしているところは多いのですが、ほとんどが「メーカー認定整備済品(海外製品)」のiPhone SEであったりします。その点、LINEモバイルは、ソフトバンクと提携したことにより、正式ルートで新品のiPhone SEを販売できるようになってようです。その為、2018年7月2日より提供が開始されたばかりのソフトバンク回線限定になります。

もう一つは、LINEモバイルのソフトバンク回線の残念なお知らせです。
ソフトバンク回線は、速度に自信があるのか「1Mbps保証キャンペーン」を実施する予定でした。

>> LINEモバイルがソフトバンク回線開始。しかも1Mbps保証キャンペーン実施予定

 

内容としては「期間中に月1回でも1Mbps(自社定点観測)を下回ったら、その翌月にソフトバンク回線全ユーザーに、1GB/月をプレゼントする」というものなのですが、申し込みが想定より大幅に上回ってしまった為、早速1Mbpsを下回ってしまったのです。この体制だと、先行きが不安ですね(^^;

 

LINEモバイルのiPhoneは10,000円近く値引きされている

iPhoneが格安SIMとセットで購入可能に!キャンペーンで実質15,600円~

LINEモバイルで提供が開始されたiPhoneは32GBと128GBモデルの2機種になります。それぞれの値段は以下の通りです。

・iPhone SE 32GBモデル 一括払い 30,800円(税抜)、分割 月1,340円(24回払い)
・iPhone SE 128GBモデル 一括払い 40,800円(税抜)、分割 月1,780円(24回払い)

Apple Storeで購入すると、32GBモデルは39,800円、128GBモデルは50,800円ですので、10,000円近く安く購入できることになります。格安SIMでは、もともとの基本料金が安い為、スマホの機種代金の月々割などがない為、このように安く購入できるのは、とてもありがたいですね。

さらに今なら、6カ月間の月額料金が900円値引きされる為、合計で5,400円安く利用できることになります。格安SIMでiPhoneを利用したい方は、この機会に乗り換える(MNP)のも良いかもしれませんね。こちらのキャンペーンは2018年8月31日までになります。

>> LINEモバイル の詳細はこちら

 

ソフトバンク回線の速度を維持できるかがポイント

またLINEモバイルは、今まではドコモ回線を利用した格安SIMのサービスを提供しました。ところが2018年3月にソフトバンクと提携したことにより、2018年7月2日から、ソフトバンク回線の格安SIMのサービスの提供も開始されました。

>> LINEモバイルがソフトバンク回線開始。しかも1Mbps保証キャンペーン実施予定

 

そして格安SIMの最速を目指す、ということで7月末より、ソフトバンク回線限定で「格安スマホ最速チャレンジキャンペーン」を実施する予定でした。ところが、そんな最中。。。 ソフトバンク回線を契約したユーザーから、早速1Mbpsを切ってしまったという不満の声が続出してしまうことになってしまったのです。

そして2018年7月16日。LINEモバイルのTwitter公式アカウントで「お詫び」がツイートされました。

2018年7月16日。LINEモバイルのTwitter公式アカウントで「お詫び」がツイートされました

 

7月18日には、ツイートに書かれていた通り、増速工事が完了したとのことで、利用者のツイートでも速度は改善されたという声が流れています。今後、さらに利用者が増えた時には回線速度を維持できるのかがポイントになりそうですね。

ソフトバンクと提携したということで、ワイモバイルのように安定した通信速度が期待できるのかと思ったのですが、さすがに違いを出すためにも、ギリギリのところで速度を維持しているようですね。

>> Y!mobile(ワイモバイル)のクチコミ・評判やサービス内容

 

まとめ

格安SIMも、最近は料金やサービスも落ち着いてきました。
今後は、お昼や夜間の混雑時の時間帯の通信速度改善や、サポート面での顧客満足度を上げていくことに、重点が置かれていきそうですね。

>> LINEモバイル の詳細はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)