楽天モバイルでショートメール(SMS)が送信できない場合の対処法

投稿:2020年6月27日 更新:2020年6月27日
ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天モバイルでショートメール(SMS)が送信できない場合の対処法

この記事をかんたんに書くと…

  • 楽天モバイルでショートメールの受信ができるのに、送信だけができない
  • スマホの再起動やSIMの抜き差しをしてみる
  • メッセージセンターの番号を確認・手動で入力する

楽天モバイルで、今まで送信出来ていたショートメール(SMS)が、送信できなくなる現象が発生しました。楽天モバイルと言っても、最近の楽天モバイル UN-LIMITではなく、以前のドコモ回線を借りて提供されていた楽天モバイルになります。

最近では、LINEといったアプリを使うことが多く、ショートメールを使うような場面はなかなかないかと思いますが、例えばキッズスマホなどのLINEをインストールできないようなスマホの場合、ショートメールでやり取りをする必要があります。そうなると、ショートメールの送信が出来ないのは困りますよね。

今回の方法は、スマホの細かい設定を変更するものですので、ご自身の責任で行ってください。

 

1. スマホの再起動をしてみる

まずは、困った時のスマホの再起動をしてみましょう。
パソコンもそうなのですが、何かが出来なくなったり、変な動作をするようになった場合には、端末の再起動をすることで直ったりすることが良くあります。今回は、ただの再起動ではなく、完全な再起動をしてみましょう。と言っても、一度、電源をオフにした後、電源をオンにするだけです。

スマホの電源ボタンを長押しすると、スマホの電源をオフにするか、スマホを再起動するかを選べますので、スマホの電源をオフにしてください。10秒ほど待ってから再び電源をオンにします。これでショートメールも送信出来るようになれば完了です。

 

2. SIMの抜き差しをしてみる

ショートメールを送信できない、楽天モバイルのスマホのSIMを抜き差ししてみましょう。通常、ショートメールで必要な「メッセージセンター」の番号は、SIMを入れることで自動で入力されるのですが、何らかの原因でこの番号がおかしくなってしまった可能性があります。

その為、SIMの抜き差しをすることで「メッセージセンター」の番号をリセットしてみます。

 

3. SMSCを更新(Reflesh)してみる

次は、スマホのテストモードでSMSCを更新(Reflesh)する方法です。
通常に電話をするように電話アプリを開き「*#*#4636#*#*」とダイヤルします。

通常に電話をするように電話アプリを開き「*#*#4636#*#*」とダイヤルします。

 

「テスト中」という画面が表示されますので「携帯電話情報」をタップします。

「テスト中」という画面が表示されますので「携帯電話情報」をタップします。

 

すると携帯電話の色々な情報が表示されますので、下の方にスクロールをし「SMSC」という項目を探します。見つけたら右側のボタン「更新(Reflesh)」というボタンをタップすると「+81903101652 または “+81903101652”,145」と入力されれば完了です。

+81903101652はドコモのメッセージセンターの番号ですので、ドコモ以外のauやソフトバンクの格安SIMの場合には、番号は異なります。もし、ここに変な数字が入っている場合には、直接入力することも可能ですので、ドコモの場合には上記の番号を入力して、左側の「更新」ボタンをタップします。

すると携帯電話の色々な情報が表示されますので、下の方にスクロールをし「SMSC」という項目を探します。見つけたら右側のボタン「更新(Reflesh)」というボタンをタップすると「+81903101652 または "+81903101652",145」と入力されれば完了です。

 

4. 「メッセージセンター」の番号を手動で入力してみる

もし「*#*#4636#*#*」と入力しても、何も起こらない場合にはテストモードが使うない可能性があります。その場合には、ショートメールのアプリで「メッセージセンター」の番号を入力できる場合がありますので、そこから自分で入力してみましょう。

スマホのメッセージアプリにより手順は異なります。
今回はアプリの設定から変更からできた「OPPO A5 2020」での手順になります。
「メッセージ」などのショートメールのアプリを起動します。そうしたら「設定」をタップしましょう。

「メッセージ」などのショートメールのアプリを起動します。そうしたら「設定」をタップしましょう。

 

「その他のメッセージ設定」をタップします。

「その他のメッセージ設定」をタップします。

 

その中に「メッセージセンター」という項目があるのでタップします。

その中に「メッセージセンター」という項目があるのでタップします。

 

「メッセージセンター」の番号が「+81903101652 または “+81903101652”,145」であることを確認します。もし変な番号が入っていたら、こちらの番号を直接入力します。国内メーカーのスマホであれば「+81903101652」、海外メーカーのスマホであれば「”+81903101652″,145」になるかと思います。

以下の画面は、楽天モバイルのUN-LIMITの番号です。楽天モバイルUN-LIMITでショートメールが送信できない場合には、メッセージセンターの番号を「+817085811998」入れれば良いですね。

「メッセージセンター」の番号が「+81903101652 または "+81903101652",145」であることを確認します。もし変な番号が入っていたら、こちらの番号を直接入力します。国内メーカーのスマホであれば「+81903101652」、海外メーカーのスマホであれば「"+81903101652",145」になるかと思います。

 

まとめ

それでも、ショートメールを送信できないという場合には、楽天ショップに持っていくしかないかと思います。おそらくスマホの初期化やSIMの交換をすることになるのではないでしょうか。また、今回の設定変更をあまりやりたくないような場合にも、楽天ショップに持っていくことをおすすめします。

また、楽天モバイルだけでなく、ドコモの回線を使っている格安SIMでしたら、メッセージセンターの番号は同じになりますので、ショートメールの送信が出来なくなってしまったという場合には、試してみてください。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)