スマホ版Chromeが固まる・フリーズする場合の対処法

投稿:2021年1月23日 更新:2021年1月23日
ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ版Chromeが固まる・フリーズする場合の対処法

この記事をかんたんに書くと…

  • AndroidスマホのChromeでネットを閲覧していると固まって(フリーズして)しまう
  • ホームに戻ってから、再度Chromeを閲覧すると動き出すことがある
  • Chromeをアンインストールしてからインストールし直すことで解消(出荷状態に戻す)

最近、Androidスマホでネットを閲覧していると、Chromeが固まってしまうことがよくあります。戻るボタンやメニューをタップしても、何も反応せず、スライドさせてもピクリともしない状態です。

仕方がないので、ホーム画面に戻ってから、再度Chromeに戻ると、動きだしたりします。とはいえ、ちょこちょこと固まってしまうと、ストレスが溜まりますし、とても不便ですよね。そんな時には、以下のことを試してみましょう。

 

開いているタブをすべて閉じてみる

Chromeのタブを開きすぎていると、重くなったり、動作が不安定になることがあります。そこで、開いているタブをすべて閉じてみましょう。

Chromeを開いたら、アドレスバーの右横にある「タブ(数字)」ボタンをタップします。

Chromeを開いたら、アドレスバーの右横にある「タブ(数字)」ボタンをタップします。

 

すると、開いているタブが一覧で表示されますので、画面右上の「…(メニュー)」をタップします。

すると、開いているタブが一覧で表示されますので、画面右上の「…(メニュー)」をタップします。

 

メニューが表示されたら「すべてのタブを閉じる」をタップします。

メニューが表示されたら「すべてのタブを閉じる」をタップします。

 

すると、まとめてすべてのタブが閉じられます。
一度、Chromeを再起動してから、固まるかどうか動作を確認してみましょう。

 

履歴(キャッシュ)を削除してみる

解消されない場合には、履歴(キャッシュ)を削除してみましょう。たまにキャッシュが溜まりすぎていると、悪さを起こす場合があります。Chromeを起動したら、画面右上の「…(メニュー)」をタップし、「履歴」をタップします。

たまにキャッシュが溜まりすぎていると、悪さを起こす場合があります。Chromeを起動したら、画面右上の「…(メニュー)」をタップし、「履歴」をタップします。

 

履歴が開きますので「閲覧履歴データを削除」をタップします。

履歴が開きますので「閲覧履歴データを削除」をタップします。

 

対象を「全期間」にして、「閲覧履歴」「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックが入っていることを確認したら「データを削除」をタップします。

対象を「全期間」にして、「閲覧履歴」「Cookieとサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックが入っていることを確認したら「データを削除」をタップします。

一度、Chromeを再起動させてから、動作を試してみましょう。

 

Chromeのデータを削除する

キャッシュの削除で解決しない場合には、アプリのデータを削除してみましょう。保存されているデータは削除されてしまいますが、これで解決する場合があります。

まずは「設定」を開いたら「アプリと通知」や「アプリ管理」をタップします。こちらはスマホによって名称が異なります。
(今回はChromeの設定ではなく、Androidスマホの「設定」になります)

まずは「設定」を開いたら「アプリと通知」や「アプリ管理」をタップします。こちらはスマホによって名称が異なります。 (今回はChromeの設定ではなく、Androidスマホの「設定」になります)

 

〇個のアプリをすべて表示」や「アプリリスト」をタップします。
こちらの項目もスマホによって名称が異なります。

「〇個のアプリをすべて表示」や「アプリリスト」をタップします。

 

スマホにインストールされているアプリの一覧が表示されますので、その中から「Chrome」を探してタップします。

スマホにインストールされているアプリの一覧が表示されますので、その中から「Chrome」を探してタップします。

 

ストレージとメモリ」や「ストレージ使用状況」をタップします。

「ストレージとメモリ」や「ストレージ使用状況」をタップします。

 

アプリのストレージの使用状況が表示されますので「ストレージを消去」をタップします。端末によっては「容量を管理」をタップします。

アプリのストレージの使用状況が表示されますので「ストレージを消去」をタップします。端末によっては「容量を管理」をタップします。

 

最後に「すべてのデータを削除」をタップして、Chromeのデータをすべて削除します。
※Chromeに保存してあるログイン情報やパスワード、ブックマークなどは全て削除されます。

最後に「すべてのデータを削除」をタップして、Chromeのデータをすべて削除します。

 

これでChromeを再起動したら完了です。
再起動が完了したら、動作を確認してみましょう。

 

Chromeを出荷時の状態に初期化する

これでもChromeが固まる現象が解消されない場合には、Chromeをアンインストールしてインストールしなおしてみましょう。Androidの場合、正確にはアンインストールできないので、アップデートおよびデータを削除して、出荷時の状態に戻すことになります。

私は、今回のChromeが固まる現象はこれで解消されました。
先ほどと同じように、アプリの一覧の中から「Chrome」を開いて、画面右上の「…」をタップします。

私は、今回のChromeが固まる現象はこれで解消されました。 先ほどと同じように、アプリの一覧の中から「Chrome」を開いて、画面右上の「…」をタップします。

 

メニューが表示されるので「アップデートのアンインストール」または「更新をアンインストール」をタップします。

メニューが表示されるので「アップデートのアンインストール」または「更新をアンインストール」をタップします。

 

「このアプリを出荷時の状態に戻しますか?データがすべて削除されます。」と表示されますので「OK」をタップして、Chromeの更新ファイルを削除します。
※Chromeに保存してあるログイン情報やパスワード、ブックマークなどは全て削除されます。

「このアプリを出荷時の状態に戻しますか?データがすべて削除されます。」と表示されますので「OK」をタップして、Chromeの更新ファイルを削除します。

 

これで、Chromeの更新ファイルが削除され初期化(出荷時の状態に戻る)されました。試しにネットを閲覧して、Chromeが固まらなくなっていれば完了です。

 

まとめ

アプリは、アップデート自体の不具合の場合もありますが、アップデートを繰り返していると、過去のデータが悪さをして、不具合を起こす場合もあります。そんな時には再起動やデータの削除、一度アプリをアンインストールしてから再度インストールしたりして、アプリを初期の状態に戻してみましょう。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)