【2021年版】おすすめ格安SIMの新料金プラン比較

投稿:2021年2月23日 更新:2021年2月24日
ブログランキング・にほんブログ村へ

【2021年版】おすすめ格安SIMの新料金プラン比較

この記事をかんたんに書くと…

  • 2021年、大手キャリアを皮切りに、格安SIMでも月額料金がお得な新料金プランが登場
  • 新料金プランはIIJmioがずば抜けてお得!家族間の通話割引も魅力。
  • スマホセットやキャンペーンでBIGLOBE モバイルは合計26,360円相当がお得

(2021年2月24日 更新)
2021年1月、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアが20GBで2,480円などの新プランを発表しました。それに対抗して、格安SIMでも続々と新プランの発表が始まっています。mineo(マイネオ)やBIGLOBE モバイルが既に新プランを発表している他、IIJmioも2021年2月24日に新プランを発表しました。さすが後から発表しただけあって、とてつもなくお得なプランですね。。。

格安SIMによって、スマホ等の端末セットで契約すると安くなるキャンペーンを行っていたり、ドコモやau・ソフトバンクなどの大手キャリアのスマホをそのまま使うことが出来たり、大容量プランはお得に使えたりと、色々と特徴があります。そこで格安SIM各社の新料金プランを比較してみたいと思います。

 

新料金プラン比較

楽天0円 /1GB980円 /3GB1,980円 /20GB2,980円 /無制限 
mineo1,180円 /1GB1,380円 /5GB1,780円 /10GB1,980円 /20GB 
BIGLOBE980円 /1GB1,200円 /3GB1,700円 /6GB未発表 
IIJmio780円 /2GB980円 /4GB1,380円 /8GB1,680円 /15GB1,880円 /20GB

もはや楽天モバイルは格安SIMではなくなりますが、新料金プランの比較として入れておきます。楽天モバイルは使った分だけ料金が変わる段階性となっており、突出しているのは1GBまでは無料で使えるというところになります。それ以外の容量の料金もかなり安いですね。

ただ、この料金はあくまでも楽天の独自回線を利用した場合のみとなっており、まだ使えるエリアが狭いのがデメリットとなっています。2021年3月31日から東京都内では、地下鉄などの一部のエリアでパートナー回線は使えなくなる予定ですので、おそらく建物内などは電波が入りづらく、圏外になってしまう可能性があります。詳細は以下の記事でご確認ください。

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容

 

格安SIMでは、1月下旬にmineoが新料金プランの「マイピタ」を発表しました。マイネオはdocomoだけでなくauやソフトバンクの格安SIMを利用することができるので、大手キャリアで使っていたスマホをそのまま使いたい場合には、MNPしやすい格安SIMとなっています。その後にBIGLOBEモバイルが新料金プランを発表したのですが、mineoと比べると6GB以上のプランでは割高になってしまっていますね。

そしてIIJmioが2月下旬に新料金プランを発表したのですが、小容量プランから大容量プランにおいて、すべて最安値となっています。(2021年2月24日現在)楽天モバイルの1GB未満は無料で使えることを除けば、IIJmioがどの格安SIMよりもお得ということになります。IIJmioは格安SIMの中でも大手の企業が運営していますので、その点でも安心して使えますね。

あとは、OCN モバイル ONEが3月中に新プランを発表することが予告されています。新料金プランが発表される前は、OCN モバイル ONEは、お得なプランを提供していたので、はたしてIIJmioの新料金プランに対して、どのような料金を発表するのか、楽しみですね。

 

通話定額・かけ放題サービスの比較

次は、電話をかける際の「かけ放題」プランの比較をしてみましょう。

楽天通話料 0円SNS 0円
mineo10分かけ放題 850円
通話パック30分 840円
通話パック60分 1,680円
SNS 3円~30円
BIGLOBE3分かけ放題 600円
10分かけ放題 830円
通話パック60分 600円
通話パック90分 830円
SNS 3円~30円
IIJmio3分かけ放題 600円
10分かけ放題 830円
SNS 3円~30円

楽天モバイルは「楽天LINK」アプリを使うことで、国内通話料0円、SNS(ショートメール)が0円で利用できます。その為、通信容量が1GBであれば、スマホの利用料が完全に無料で使うことが出来てしまいます。通話は通常の電話回線ではなく、ネット回線が使われる為、通話品質はIP電話のような感じになります。ひと昔前の携帯電話を想像すると良いかもしれませんね。とはいえ、LINEのようにアプリ間ではなく、通常の電話番号で通話が時間の制限なく完全に無料で使えるなら、大変お得ですよね。

mineoは「10分かけ放題」サービスと、月〇分の「通話定額」サービスを選ぶことができます。月の間に短い通話をたくさん利用するような場合には「10分かけ放題」、1回の通話が10分以上で、月の回数が少ないような場合には〇分の通話パックがお得になります。

BIGLOBEモバイルも、mineoと同様に「かけ放題」サービスと「通話パック」のサービスを選ぶことができるのですが、mineoと比べると月額料金が安く設定されています。

IIJmioは「かけ放題」サービスのみが提供されています。料金はBIGLOBE モバイルと同じですね。ただIIJmioの特徴としては、家族との通話の場合には、「3分かけ放題」は「10分かけ放題」に、「10分かけ放題」は「30分かけ放題」になるのです。さらに通話時間を超過した場合の通話料が、通常の10円/30秒から、さらに20%OFFになり、8円/30秒になります。格安SIMでは家族割はほとんど提供されていないのですが、通話料の割引はIIJmioのメリットと言えるのではないでしょうか。

 

端末セット割引やキャンペーン

最後に、スマホなどの端末を購入して、セットで契約した場合にスマホが安くなるキャンペーンや、その他のMNPなどで料金が安くなるキャンペーンなどを比較してみましょう。楽天モバイルやBIGLOBE モバイルが、大変お得になっているようです。

 

スマホを安く購入することができる

まずは楽天モバイルになります。
楽天モバイルでは、スマホも一緒に購入して契約することで、最大25,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを行っています。その為、SHARP arrows RXやGalaxy A7などの機種は、実質0円で手に入れることが出来ます。楽天ポイントは毎月の料金の支払いに使えたり、その他にも楽天市場や対象のリアル店舗でも使うことが出来るので使いやすいかと思います。

他にも先着300万名までは、1年間プラン料金が無料で使えるキャンペーンを行っており、通話料以外は1年間無料で使えてしまいます。ただ、2021年2月8日の時点で契約数が250万人を突破していたので、2021年3月~4月くらいには300万名に達してしまうのではないでしょうか。

・最大25,000ポイント還元キャンペーン(楽天モバイル 公式サイト)
>> https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/start-point/

>> 楽天モバイルのクチコミ・評判やサービス内容

 

キャンペーンとしては、デュアルタイプ(音声通話SIM)の5GBを以上を新規に契約した場合に、3ヶ月間月額料金が300円安くなるキャンペーン「マイ割」を行っています。

mineoではスマホのセット割はおこなっていません。
キャンペーンとしては、デュアルタイプ(音声通話SIM)の5GBを以上を新規に契約した場合に、3ヶ月間月額料金が300円安くなるキャンペーン「マイ割」を行っています。その為、合計で900円が割引されることになります。料金プランは5GB以上ではお得ではありますが、キャンペーンでの割引は少々物足りなさを感じてしまいますね。

・月額基本料金割引キャンペーン(mineo 公式サイト)
https://mineo.jp/campaign/cp-20210201-1/

 

BIGLOBE モバイルでは、対象のスマホと音声通話SIMのセットで契約することで、最大20,000円相当のGポイントが還元されます。

BIGLOBE モバイルでは、対象のスマホと音声通話SIMのセットで契約することで、最大20,000円相当のGポイントが還元されます。その為、Motorola moto g8やHUAWEI nova lite 3+などの機種は、実質0円で手に入れることが出来ます。Gポイントは、毎月の料金の支払いに充当することが出来るので、ポイントが無駄になるということはなさそうですね。

音声通話SIMとのセット契約の特典は4つあり、2つめの特典としては月額料金が6ヶ月間400円引きされる為、合計で2,400円がお得になります。3つめの特典は月額280円の「エンタメフリープラン」が6ヶ月間は無料で利用できる為、合計で1,680円分がお得になります。エンタメフリープランとは、YouTubeやAbema、Apple MusicやSpotifyなどの、対象のサービスが通信料の対象とならずに利用できるサービスになります。

そして4つめの特典は、月額380円の「セキュリティアプリ」が6ヶ月間無料で利用できる為、2,280円分がお得になります。セキュリティアプリは、合計で3台までインストールすることができるので、安心してスマホが利用できますね。全部合わせて26,360円もお得になるキャンペーンとなっています。キャンペーンは2021年2月28日まで。(セキュリティアプリのキャンペーンだけは3月31日まで)

・端末セット特典(BIGLOBE モバイル)
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/campaign/smp/

 

IIJmioでは、「SIM契約回線数シェア3年連続No.1記念」として、他社からの乗り換え(MNP)で、音声通話SIMとスマホをセットで契約すると、スマホを100円から購入することができる「第一弾 スマホ大特価セール」キャンペーンを行っています。

IIJmioでは、「SIM契約回線数シェア3年連続No.1記念」として、他社からの乗り換え(MNP)で、音声通話SIMとスマホをセットで契約すると、スマホを100円から購入することができる「第一弾 スマホ大特価セール」キャンペーンを行っています。これにより、Xiaomi Redmi 9TやOPPO A5 2020などのスマホが100円で購入することができます。

他の格安SIMでは、ポイント還元のところが多いですが、実際に安く購入できるのは嬉しいですね。第一弾のキャンペーンは2021年2月28日までとなっていますが、全体のキャンペーンは3月31日まで行っていますので、第二弾も別のスマホが特価になることが予想されます。

さらに通常は、新規契約やMNPの際に、初期費用として3,000円が発生するのですが、キャンペーンにより初期費用が1円で契約することができます。こちらのキャンペーンも2021年3月31日までとなっています。

・SIM契約回線数シェア3年連続No.1記念(IIJmio 公式サイト)
https://www.iijmio.jp/campaign/mio.html

>> IIJmioのクチコミ・評判やサービス内容

 

まとめ

このように格安SIMでも、料金プランが異なっていたり、色々なキャンペーンが行われています。楽天モバイルが一番お得なように見えますが、まだ独自の楽天回線のエリアは全国をカバーできておらず、パートナーエリア(auエリア)に頼っている部分が多くなっています。その為、パートナーエリアとの契約が切れた場合に、圏外になってしまったりと、少々頼りない部分が大いにあります。メインで持つには、もう少し待った方が良いかもしれませんね。

格安SIMの新料金プランで選ぶなら、IIJmioのプランが断然お得となっています。また、家族間の通話も他の格安SIMよりもお得に利用できるのも魅力的ですね。mineoは、ソフトバンクの格安SIMも利用することができるので、ソフトバンクで使っていたスマホを使いつつ、MNPをする場合には良いかと思います。今後も、他の格安SIMで新料金プランが登場した時には、こちらのページに追加していきます。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)