iPad mini 第6世代(2021年)のAnTuTuベンチマークスコアとレビュー

投稿:2021年10月2日 更新:2021年10月3日
ブログランキング・にほんブログ村へ

iPad mini 第6世代(2021年)のAnTuTuベンチマークスコアとレビュー

この記事をかんたんに書くと…

  • ベゼルが狭くなり、ディスプレイの比率は少し縦長の約8:5
  • 充電端子はLightningからUSB Type-Cになり共有しやすくなった
  • AnTuTu スコアは773721で、iPad mini 5と比べると約40%アップ

2021年9月24日、新しいiPhone 13とiPad mini 第6世代(2021年)が発売されました。
最近、老眼のせいか、スマホの画面を見ていると目が疲れます。。。 以前、タブレットを使っていたのですが、やはりタブレットは見やすいし使いやすいですよね!

>> MediaPad M3レビュー。コスパ最高の8.4インチタブレット

 

ということで、iPad mini 第6世代(2021年)を購入することに!
Apple Storeで予約開始日に注文をしたのですが、無事に9月24日の発売日に届きました。少し注文が遅かったら、1~2週間の待ちが発生していたみたいですね。

以前、Apple Store でiPadを複数台購入したことがあるのですが、その時の梱包に衝撃を受けたことがありました(^^; 今回も、一抹の不安を感じていたのですが、心配とは裏腹に、しっかりとした専用の箱で配送されてきました。やはり、前回は複数台の注文だったからいけないのかもしれませんね。

>> Apple Storeで複数商品の購入には要注意!?衝撃の最低な梱包状態

 

iPad mini 6の同梱品

まずは、こちらが「iPad mini 6」の化粧箱です。

まずは、こちらが「iPad mini 6」の化粧箱です。

 

そして同梱品はこちら。

iPad mini 2021(第6世代)の同梱品

タブレット本体の他に「充電器」「USB Type-Cケーブル」「保証書など」が付属しています。タブレットの画面には簡易的な保護フィルムは貼ってありませんでした。

前世代のiPad mini 5では、充電端子はLightningだったのですが、iPad mini 6からはUSB Type-Cになりました。Android スマホやパソコンなど、最近ではUSB Type-Cの端子が一般的になってきているので、共用できるという点では、嬉しい変更点ですね。

 

iPad mini 6とMedia Pad M3の比較

また、iPad mini 6はベゼルが細くなっており、以前私が使っていたベゼルレスで8.4型のHuawei Media Pad M3と比べても、上下がだいぶコンパクトになっています。(左がiPad mini 6(195.4 mm)、右がMedia Pad M3(215.5 mm))

また、iPad mini 6はベゼルが細くなっており、以前私が使っていたベゼルレスで8.4型のHuawei Media Pad M3と比べても、上下がだいぶコンパクトになっています。(左がiPad mini 6(195.4 mm)、右がMedia Pad M3(215.5 mm))

そして、iPadシリーズの画面比率は4:3だったのですが、iPad mini 6の画面比率は約8:5(2,266 x 1,488)となっています。Media Pad M3の画面比率も8:5なので、液晶のサイズはほとんど同じということになりますね。

本体の横幅は、左右のベゼルがMedia Pad M3(124.2 mm)の方が狭い分、iPad mini 6(134.8 mm)の横幅の方が大きくなってしまっています。(上がMedia Pad M3、下がiPad mini 6)

左右のベゼルがMedia Pad M3の方が狭い分、iPad mini 6の横幅の方が大きくなってしまっています。(上がMedia Pad M3、下がiPad mini 6)

 

本体の厚みは、この通りMedia Pad M3(7.3 mm)よりも、iPad mini 6(6.3 mm)の方が薄くなっています。

本体の厚みは、この通りMedia Pad M3(7.3 mm)よりも、iPad mini 6(6.3 mm)の方が薄くなっています。

 

iPad mini 6の外観

iPad mini 第6世代では、最近の新しいiPadのデザインを踏襲し、iPad Air 第4世代と同じようにベゼルが狭くなったデザインとなっています。

iPad mini 第6世代では、最近の新しいiPadのデザインを踏襲し、iPad Air 第4世代と同じようにベゼルが狭くなったデザインとなっています。

 

本体の左側面には何も配置されておらず、本体の右側面にはApple Pencil 第2世代を付けるマグネットとSIMスロット(Wi-Fi + Cellularモデル)があります。(写真は本体の右側面)

本体の左側面には何も配置されておらず、本体の右側面にはApple Pencil 第2世代を付けるマグネットとSIMスロット(Wi-Fi + Cellularモデル)があります。

 

本体の底面には、スピーカーとUSB Type-C端子。

本体の底面には、スピーカーとUSB Type-C端子。

 

本体の上部には、電源ボタンと音量ボタン、スピーカーが配置されています。こちらの電源ボタンは、指紋認証も兼ねているので、電源ボタンでスリープを解除しつつ、ロックも解除することが出来ます。

本体の上部には、電源ボタンと音量ボタン、スピーカーが配置されています。こちらの電源ボタンは、指紋認証も兼ねているので、電源ボタンでスリープを解除しつつ、ロックも解除することが出来ます。

 

そして本体の背面にはカメラが配置されているのですが、シングルカメラとなっています。Androidのタブレットでもそうでしたが、iPad mini 6もタブレットなので、そこまでカメラには力が入っていませんね。

そして本体の背面にはカメラが配置されているのですが、シングルカメラとなっています。Androidのタブレットでもそうでしたが、iPad mini 6もタブレットなので、そこまでカメラには力が入っていませんね。

 

このカメラが、出っ張っているせいで、本体を置いた時にどうしても平らにはなりません。ケースなどに入れて使用すれば、平らになりますし安心ですね。

このカメラが、出っ張っているせいで、本体を置いた時にどうしても平らにはなりません。ケースなどに入れて使用すれば安心ですね。

 

楽天LINKは使えない

iPad mini 6でも、電話機能が使えれば良いのですが、残念ながら電話には対応していないようです。そこで、楽天モバイルの楽天LINKであれば、ネットの回線を使って通話されているので、使えるかどうか試してみました。

試しに発信してみると。。。 1秒くらいで発信が終了してしまい、正常に発信できませんでした。着信をしてみると。。。 圏外になってしまいました。iOS版の楽天LINKの仕様が、2021年7月6日から変わったようで、標準の電話アプリがないと、着信出来なくなってしまったみたいですね。残念です。。。

 

カメラの画質は、それなりに綺麗

次にカメラの性能を見てみたいと思います。実際の写真が分かるように補正はしていません。
iPad mini 6のアウトカメラは、1200万画素のシングルカメラ搭載されています。デュアルカメラが主流となっていますが、タブレットなので、そこまでの性能は求められないのかもしれませんね。

まずは、くもりの天気で葉っぱの実を撮影してみました。

まずは、くもりの天気で葉っぱの実を撮影してみました。

 

100%表示で見てみると、若干荒いのが分かります。

100%表示で見てみると、若干荒いのが分かります。

 

最後に室内でポケモンのぬいぐるみを撮影してみました。

最後に室内でポケモンのぬいぐるみを撮影してみました。

 

100%表示で見てみると、室内での撮影ではありますが、しっかりとぶれずに撮れています。

100%表示で見てみると、室内での撮影ではありますが、しっかりとぶれずに撮れています。

 

AnTuTu スコアは773721

ストレージは64GBモデルの場合、購入当初は14.1GBが占有されています。約50GBの容量を好きなように使えることになりますが、iPhoneやiPadなどは、外付けのmicroSDなどが使えない為、容量を増やすことが出来ません。動画や音楽、電子書籍などのメディアを、たくさん保存しておきたい場合には、少々物足りないかもしれませんので、256GBモデルがおすすめです。

ストレージは64GBモデルの場合、購入当初は14.1GBが占有されています。

 

最後にAnTuTu スコアになります。
AnTuTu Benchmarkのバージョン9.0.3で計測したところ、AnTuTuスコアは773721でした。

最後にAnTuTu スコアになります。 AnTuTu Benchmarkのバージョン9.0.3で計測したところ、AnTuTuスコアは773721でした。

iPad mini 5のAnTuTuスコアは48万くらいですが、バージョン8に比べてバージョン9では、12%ほどスコアが上がっていることを考慮しても、全世代と比べておよそ40%くらいのスコアアップということになります。

 

まとめ

やはりタブレットは、スマホと比べると、一画面の情報量も多いですし見やすくて良いですね。電子書籍なども丁度良いサイズで閲覧することが出来ます。「最近、スマホの画面が小さくて辛い」という方は是非!

・iPad mini 第6世代(2021)
https://www.apple.com/jp/ipad-mini/

 

【iPad mini 第6世代(2021年) 関連リンク】

>> iPad mini 第6世代(2021年)のAnTuTuベンチマークスコアとレビュー ← 今はこのページ
>> iPad mini 第6世代(2021年)の軽量・薄型のおすすめ手帳型ケース

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)