【実質30,640円(税込)】ASUS ZenFone 2を安く購入するには。

投稿:2015年4月26日 更新:2015年9月19日

【実質30,640円(税込)】ASUS ZenFone 2を安く購入するには。

コスパの良い格安スマホで人気の「ASUS ZenFone 5」。
その後継機種「ASUS ZenFone 2」が先日発表されました。

・ASUS ZenFone 2(公式サイト)
http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/

 

ハイスペックに進化したZenFone 2

ZenFone 5は28,994円(税込)からの価格でしたが、ZenFone 2は38,664円(税込)からになってしまい、約10,000円程高くなってしまいました。ただ、その分スペックはあがっています。特にCPUがSnapdragon 400からインテルのAtom Z3560になっており、AnTuTu Benchmarkで約20,000スコアから約40,000スコアほどまであがっています。

さらに、タッチレスポンスにもこだわったようで、ZenFone 2では60ミリ秒だそうです。これはタッチレスポンスの良さで知られるiPhoneと同等の速度で、サクサクヌルヌルが実現されました。

 

グローバル版で安く下位モデルを購入する方法も

ZenFone 2の海外で発売されたモデルは3機種あり、最安値のものは$199でした。しかし日本で発売されたモデルは、最上位モデル(ZE551ML)のみとなってしまいました。どうしたら安くZenFone 2を手に入れられるか。。。

考えられる方法としては、EXPANSYS等の輸入代行サイトを利用する方法が考えられます。EXPANSYSのサイトをみて見ると、ZenFone 2の日本で発売されているモデルの一つ下位のモデル(ZE550ML)が26,775円で販売されています。

これに配送料などの金額がかかりますが、ヤマト運輸の代引きであれば1,600円になります。合計28,375円です。さらに消費税がかかりますので、最終的に30,645円(税込)になりました。日本の最安値のものと比べると8,000円ほど安く購入出来ます。

ただ、輸入版のモデルは、FOMAプラスエリアに対応していないそうで、山間部等で電波が悪くなってしまいます。あとは技適の問題もあるかと思います。日本の技適に通っていないスマホを利用すると違法になってしまいます。。。 (2015年4月27日 追記 カスタマーサービスに問い合わせたところ、技適マークはついているようです)

 

NifMoのキャンペーンで同等の価格で購入!

また、日本版でも以下の方法で同じくらいに安くなります!
NifMoではキャンペーンで、2015年5月31日までにZenFone 2をセットで契約すると、5,000円キャッシュバックされます。

・ZenFone 2が早速5,000円キャッシュバック
https://www.sim-jozu.net/archives/1230

さらに、スマホを同時購入ということで、セット割が適用され、2年間は毎月216円(税込)が月額料金から割引されます。つまり2年間で合計5,184円(税込)の割引になります。NifMoではZenFone 2の価格は40,824円(税込)なので、もろもろの割引を適用すると、実質30,640円(税込)でZenFone 2を手に入れることが出来ます。

そうなると、グローバル版の下位モデルの価格と同じ金額で購入出来ることになります!これは、とてもお買い得ですね。しかも、正式な日本版のモデルですので、FOMAプラスエリアや技適の問題もクリアになっています。

キャンペーンは2015年5月31日までのようですので、ZenFone 2の購入を考えている方は、是非利用したいところですね。

(2015年9月18日追記)
キャンペーンは終了し、現在は楽天がお得になります。
・楽天モバイルではASUS ZenFone 2 Laserが実質21,524円(税込)
https://www.sim-jozu.net/archives/1945

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA