格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

投稿:2015年5月20日 更新:2017年6月1日

格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

格安SIMを使用することで、スマートフォンの月額利用料を安くするには、スマホ上手では2台持ちが一番おすすめな方法です。また、2台持ちでなくても、月額料金は安くすることが出来ます。今回は、その方法を紹介したいと思います。

 

通信費の比較

なぜ2台持ちが良いかと言いますと、格安SIMには通話料金が無料になるようなサービスがないからです。docomoやau、SoftBank等のキャリアでは、SoftBank同士は通話料が無料になったり、家族間の通話が無料になったり、誰とでも無料で話せたりするようなサービスが充実しています。

逆に言えば、docomo等のキャリアでは、通話料で収益をあげることが出来なくなっていることから、通信料でいかに収益をあげようと必死になっています。つまり従来の携帯電話から、スマートフォンに移行させて、通信費をたくさん得られるようにしているのです。

その為、携帯電話からスマートフォンの機種変更をとても優遇しています。
格安SIMと金額を比較してみると一目瞭然です。

【月に3GBの場合】
・格安SIM 月額900円
・docomo等のキャリア 月額3,500円

【月に5GBの場合】
・格安SIM 月額1,500円
・docomo等のキャリア 月額5,000円

このように大手キャリアの通信費は、とても高い水準になっています。ただ、通信速度は格安SIMの場合、時間帯によっては、とても遅くなるというデメリットはあります。それを考慮しても、大手キャリアは高すぎるかと思います。

 

1台目は通話用に月額1,008円(税込)

そこで、2台持ちにすることで、通話はdocomo等のキャリアを利用し、通信は格安SIMを利用するという、いいとこどりをすることが出来ます。

1台目の音声通話用は、従来の携帯電話(ガラケー)を利用します。
例えば、SoftBankのホワイトプランを利用することで、SoftBank同士は無料(21時~1時を除く)で話せます。月額料金は1,008円(税込)になります。メールやネットの閲覧等は、全て2台目のスマートフォンで行うので、iモード等のネット接続料(324円)は発生しません。

つまり、従来の携帯電話は月額1,008円(税込)だけになります。
もし、誰とでも通話し放題にする場合には、月額2,376円(税込)のプランにすることで、誰とでも通話料が無料で話し放題になります。これは月に通話をどのくらい利用するかで、変えれば良いと思います。

 

2台目はメールやネットの閲覧用に月額972円(税込)

2台目の通信用は、スマートフォンを利用します。
格安SIMで契約することで、月額972円(税込)で月に3GBの高速通信が利用出来ます。メールやLINE、ネットや動画の閲覧等、十分に楽しめます。もし、動画をたくさん閲覧するという方は、5GBで1,600円前後、7GBで2,500円前後で利用することも可能です。

2台とも、一番安いプランで契約すれば、月額1,980円(税込)で、月に3GBの高速通信が利用出来て、家族同士も無料で話せたり、SoftBank同士も無料で話せるようになります。また、スマートフォンを持っていない場合でも、2年の分割で月に700円~2,000円をプラスすれば、スマートフォンも購入することが出来ます。

つまり、スマートフォンを新規で購入する場合でも、月額3,000円程でスマホを持てるということになります。もっと安いスマホで良ければ、月額2,300円程で利用することも可能です。

・スマートフォンはこちらで紹介しています。
https://www.sim-jozu.net/smartphone

もし「@docomo.ne.jp」などのキャリアのメールアドレスを使い続けたい場合には、1台目の従来の携帯電話で、iモード等のネット接続を契約(月324円)し、さらにW定額等の通信サービスも契約する必要があります。その為、メールなどのやりとりで通信費も発生し、月額プラス1,000円~2,000円程は発生するかと思います。

また、おすすめの格安SIMはIIJmioになります。
IIJmioは容量を超過して速度が制限された場合でも、「バースト転送」機能というもので、最初の1~2秒は高速通信が利用出来たり、家族間の通話料割引があったり、容量のシェアで料金が割安になったりと、安いのにお得な会社です。詳細は紹介ページをご覧ください。

>> 家族分け合いがお得!IIJmioが価格据え置きで高速通信容量増加

 

2台持ちにしない場合でも月額3,218円~スマホが持てます

Y!mobileを利用することで、通話料のサービスを受けつつ、月額3,218円(税込)でスマートフォンを利用することが出来ます。スマートフォンを持っていない場合、実質スマートフォンの料金を無料にすることが出来るので、スマホ上手でも、結構おすすめしています。

まず、docomoまたはauからMNPすることで、スマートフォンを実質無料で購入することが出来ます。SoftBankグループの為、SoftBankからのMNPは対象になりません。

そして月額料金も、月額3,218円で月に1GBの高速通信、月額4,298円で月に3GBの高速通信、月額6,458円で月に7GBの高速通信が利用出来ます。割高に思えますが、実は10分までの通話が月に300回まで誰とでも無料になるサービスがついています。

これにより家族でY!mobileを契約すれば、10分までの通話が無料になるので、実質無料で話すことが出来ます。完全に通話料を無料にしたい場合には、月にプラス1,080円で、完全に誰とでも無料にすることも出来ます。

他にも、家族でY!mobileに契約すれば、2回線目以降は月額基本料金が500円割引される「家族割」も用意されているので、最安で月額2,678円(税込)~ 利用することが可能です。

一つ注意点は、上記の月額料金は、最初の2年間のみ1,080円割引された料金が適用されている為、3年目からは実質1,080円値上がりすることです。

それぞれ、月額4,298円で月に1GBの高速通信、月額5,378円で月に3GBの高速通信、月額7,538円で月に7GBの高速通信になります。やや高めではありますが、docomoやau等のキャリアに比べれば、2~3割程安く利用することが出来ます。

また、2年でスマートフォンの料金も払い終えたら、別の格安SIMに乗り換えるというのも、一つの手かと思います。その頃には、Y!mobileの料金も変わっている可能性もあります。

携帯電話の料金は、使っている限り、半永久的に発生するものなので、出来るだけ抑えておきたいですよね。もし、月に2,000円でも安く出来れば、年間24,000円もお金が浮くので、別なことに使うことも出来ます。以下はY!mobileの実際のレビューになります。

>> 2人で月額3,488円のY!mobile(ワイモバイル)を使ってみて

 

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

2 thoughts on “格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

  1. にだいもちだ

    2台持ちで、ガラケーで@docomo.ne.jpのキャリアメールを使っていますが、こういう場合は、iモードの契約だけして定額プランには入ってはいけません。定額プランに入らなければ、パケット通信量も無料通話でまかなえます。私は、無料の家族通話以外に電話をかけることが少なく、通話料・メールのパケット通信量の全てが無料通話でまかなえてます。それどころか、無料通話の余った分が繰り越していき、大部分は消滅してしまっているぐらいです。なお、スマホでLINEの年齢認証を通過するため、iモードに加えてspモードも契約していますが、両方契約することで両方の月額が半額になるので、iモード単独契約の場合と月額は変わりません。

    Reply
    1. sim-jozu Post author

      コメントいただきましてありがとうございます。
      確かに定額プランは入らなければ、メールの通信費は無料通信分からまかなえますね。最近はLINEがあるから大丈夫だと思うのですが、たまにメールにスマホで撮影した写真を送ってくる人がいると、定額プランに入っていない場合、1枚の写真を見る(受信する)のに500円とか、下手をすると1,000円近くかかったりして迷惑ですよね。。。(^^;

      iモードとSPモードの同時契約で、月額が半額になるようなサービスがあるのですね!それはすごいですね。情報をいただきましてありがとうございます。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA