スマートフォンを紛失してしまった時の対処方法

投稿:2015年6月2日 更新:2015年6月1日

スマートフォンを紛失してしまった時の対処方法

スマートフォンを紛失してしまうと困りますよね。
携帯電話の時よりも高性能化しているので、電話だけの用途でなく、銀行の決済や、ポイントカードとしての利用であったり、電子マネーとして利用していたり。。。 誰かに使われてしまうと大変です。

最近、妻はスマートフォンを紛失しがちです。
確かに子どもと一緒に行動していると、気が散ったりして、やっていたことを忘れてしまったり、スマホ等を適当なところに置いてしまったりと、わけがわからなくなってしまうことがあると思います。。。

そんな時、まずはどうしたら良いでしょうか。

 

スマホの位置を検索する

Androidのスマートフォンの場合、「Googleデバイスマネージャー」というサービスを利用することにより、スマートフォンの位置を特定することが可能です。この機能を利用する為には、位置情報へのアクセスを許可するといった設定が必要になります。

・Android デバイス マネージャーのオンとオフの切り替え
https://support.google.com/accounts/answer/3265955?hl=ja

これにより、スマホを紛失した場合でも、位置を特定したり、着信音を鳴らしたり、端末をロックしたりといった操作が出来るようになります。その為には、まずは「Googleデバイスマネージャー」にアクセスします。

・Googleデバイスマネージャー
https://www.google.com/android/devicemanager?hl=ja

Androidのスマホと同じGoogleアカウントでログインをすることで、端末の位置が表示されます。かなり正確で数十メートルの範囲で特定することができます。必要であれば、着信音を鳴らすことで、探す際に音で確認出来ます。

さらに、どこかに落としたり、忘れたということが判明した場合には、端末をロックしたり、最悪データを消去するといったことが出来るので、万が一のことがあっても安心です。

 

パソコン版のLINEで知り合いと連絡を取る

もしLINEを利用しているのであれば、パソコン版のLINEで友達と連絡を取ることが出来ます。パソコン版のLINEは、AndroidのスマートフォンやiPhone等でアカウントを取得していることが前提となります。パソコン版のLINEだけでは利用出来ません。

パソコン版のLINEを利用する為には、まずはLINEの公式サイトからダウンロードして、パソコンにインストールします。

・LINE 公式サイト
http://line.me/ja/download

Windows 8を利用している場合でも「Windows」版のLINEをインストールすることをおすすめします。「Windows 8」のLINEだと、色々と制限が多く、まだ「ビデオ通話」にも対応していません。iPad版もありますが、こちらは単独で利用するか、既存のアカウントを利用するかを選択することが可能です。

パソコンでLINEを利用することで、文章の入力をキーボードで出来るようになる為、とても快適になります。例えば、パソコンで仕事をしたり、ネットの閲覧をしたりする時にパソコン版のLINEでログインをしておけば、通知はパソコン版でされるので、簡単にやり取りを出来るようになります。さらにはスマホを使わないので、パケットの節約になったり、バッテリーの節約にもつながります。

他にも、ファイルの添付も出来ますので、パソコンどうしでファイルのやり取りにも利用出来たり、写真を送ったり出来ます。また、完全にスマホと連動しているので、やり取りしたトークは反映されますし、スタンプも利用することが出来ます。

また、今回のように、スマホを紛失してしまった際にも、パソコン版のLINEで、友達と連絡を取ることも出来たり、無料通話を利用することも出来るのです。今回の用途の場合には、予め利用するパソコンで1回でもログインをしておく必要があります。

 

パソコン版のLINEの利用方法

パソコン版のLINEを利用する為には、予めメールアドレスとパスワードを登録しておく必要があります。メールアドレスとパスワードの登録は、スマホを機種変したりする際にもデータの引き継ぎに、必ず必要になってきますので、やっておくことをおすすめします。

他に、スマホ版のLINEで以下のような設定の変更が必要になります。

「設定」 メニューから→ 「アカウント」で「ログイン許可」をオン(有効)にします。これで、パソコン版のLINEでログインを出来るようになります。

パソコン版のLINEでは、トークをする際に、「送信」ボタンがない為、「Enter」キーを押すとメッセージが送信されてしまいます。もし文章の改行をする場合には、「Shift」キーを押したまま「Enter」キーを押すことで、文章を改行することが可能です。

また、無料通話をする場合には、ヘッドセット等のマイクが必要になりますので、パソコンでも無料通話をする場合には、必要に応じて用意しましょう。

そして、初めてパソコン版のLINEでログインをする場合には、スマホを使っての認証が必要になりますので、今回のようにスマホが紛失した際に利用する為には、予め一度でもパソコンでログインをしておく必要があります。

これにより、友達とトークや無料通話が出来るので、かなり約に立つのと思います。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です