やはり業界最安値はDMM mobileに。月額660円~

投稿:2015年6月5日 更新:2015年6月5日

やはり業界最安値はDMM mobileに。月額660円~

先日、「ぷららモバイルLTE」から、破格の料金が発表されました。
高速通信が7GBのプランで月額1,886円という破格の基本料金です。音声通話付きのプランの場合には、月額2,586円になります。それぞれ、高速通信が7GBのプランで業界最安値になります。

ただ、「DMM mobile」は業界最安値宣言をしており、他のどの会社よりも安くするとしています。そして宣言どおり、早速DMM mobileが値下げをしてきました。

高速通信が7GBのプランで、データ通信専用で月額1,880円、音声通話付きのプランで月額2,580円になります。それぞれ「ぷららモバイルLTE」よりは6円ですが安くなっています(^^) それでも他の会社が安ければ、少しでも安くなるのであれば、利用している方としては嬉しいですよね。

 

DMM mobileの充実したサービス

「DMM mobile」は、プランの種類がとても豊富で充実しています。
高速通信の容量は1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、の中から選ぶことが出来、自分の使用量に応じて、ギリギリまで安いプランを選択することが可能となっています。

さらに余った容量の繰越も出来るので、無駄なく容量を使い切ることが可能です。そしてシェアコースを利用すれば、複数のSIMを、よりお得に利用することが出来ます。例えば10GBをデータ通信専用のSIMを3枚でシェアすると、1枚あたり月に約3.3GBの高速通信を月額750円(通常850円)で利用出来ます。

10GBを通話機能付きのSIMを3枚でシェアする場合には、1枚あたり月に約3.3GBの高速通信を月額1,450円(通常1,550円)で利用出来ます。10GBを2人で分け合った場合には、1人あたり月5GBの高速通信が使えて月額1,825円となり、IIJmioのシェアプランを利用した場合の、5GBで1,980円よりもお得になっています。

他にも、高速通信の容量を超過して速度が低速に制限された場合でも、バースト転送機能により、最初の1~2秒くらいは高速通信が利用出来るので、LTEが利用出来る環境で、ちょっとしたネットの閲覧であれば、制限される前とそんなに変わらずに利用することが出来ます。もちろん、メールやLINEの利用であれば、全く問題がありません。

そしてDMM mobileならではのサービスが、利用した月額料金の10%を、DMMのサービス(動画や電子書籍等)で利用出来るクーポン券で還元してくれます。高速通信のON/OFFを切り替えられるアプリも提供されているので、気軽に利用出来ます。

また、スマートフォンやタブレットを持っていない場合でも、端末を分割で購入するプランも用意されています。コスパの良いことで人気のZenFone 2も用意されています。このようにサービスも充実しているDMM mobileですので、初めてMVNOを利用する場合でも、気軽に始められるのではないでしょうか。

 

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA