高速データ通信の段階定額制のプランが登場。月額500円~

投稿:2015年6月8日 更新:2017年6月22日

高速データ通信の段階定額制のプランが登場。月額500円~

b-mobileが「おかわりSIM」という段階定額制のプランを発表しました。

 

最大でも、月に5GB利用出来て月額1,500円という料金なのですが、利用料が少ない月には月額500円で済むというものになります。docomoで言えば「パケ・ホーダイ ダブル」、auで言えば「ダブル定額ライト」等のようなものです。

使用量毎の各料金は以下のように1GB毎に月額250円という料金になります。

・1GBまで 月額500円
・2GBまで 月額750円
・3GBまで 月額1,000円
・4GBまで 月額1,250円
・5GBまで 月額1,500円

 

容量に余裕を持たせて、なるべく安い料金で利用可能

5GBを超えた場合には、最大200kbpsの速度に制限されます。
最近では3GBで月額900円が標準なので、各容量毎のプランで契約した場合に比べると、少し割高になってしまいますが、容量には余裕を持たせて契約しておきたい場合には最適だと思います。

>> おすすめの格安SIMの比較はこちら

 

容量繰り越しのあるMVNOでは、次の月に余った容量を繰り越せますが、この「おかわりSIM」では、余った容量を繰り越すのではなく、その分安くなるということになります。

私の場合、IIJmioで月額900円で月に3GBのプランの契約をしていますが、月に1.5GB程しか利用しておらず、容量繰り越しで繰り越しされて、結局月に6GB利用出来るくらいまでなっています。

もしこれが、この「おかわりSIM」だとすると、2GBの料金の月額750円で済むことになります。毎月150円安くなるので、年間1,800円の節約になります。もし、何回かの月で、たくさんの容量を使った場合でも、常になるべく安い料金で利用することが可能となっています。

余った容量の繰り越しではなく、その分料金が安くなって欲しい場合には、最適なプランだと思います。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です