格安スマホのAnTuTuベンチマークまとめ

投稿:2015年6月10日 更新:2017年9月21日

格安スマホのAnTuTuベンチマークまとめ

格安スマホの性能の目安となる「AnTuTu ベンチマーク」のスコアをまとめてみました。あくまでスコアの数値はネットで公開されている値を目安に作成してあります。

高ければスペックが高いのはあたりまえなので、並び順はAnTuTuベンチマークのスコアによるコスパ順に並べています。

機種メーカースコア価格目安画面サイズデュアルコスパ
nova liteHuawei57,000¥22,0005.2インチ2.591
MediaPad M3Huawei90,000¥35,0008.4インチ×2.571
g07Covia43,000¥20,0005.5インチ2.15
KIWAMI2(極2)FREETEL87,000¥43,0005.7インチ2.15
P10 liteHuawei60,000¥28,0005.2インチ2.143
P10Huawei125,000¥59,0005.1インチ2.12
P9 liteHuawei53,000¥28,0005.2インチ1.893
g01(ZTE Blade L3)ZTE20,000¥11,0005インチ1.818
novaHuawei63,000¥35,0005.0インチ1.8
Priori 2FREETEL18,000¥10,000~18,0004.5インチ1.8
AS01Marp23,000¥13,0005インチ1.769
Priori 3FREETEL20,000¥13,0004.5インチ1.538
RAIJIN(雷神)FREETEL43,000¥29,0005.5インチ1.483
Liquid Z330aser19,000¥13,0004.5インチ×1.462
SAMURAI 雅FREETEL26,000¥18,0005インチ1.444
Priori3S LTEFREETEL24,000¥17,0005インチ1.412
ZenFone 4 Selfie ProASUS65,000¥47,0005.5インチ×1.383
MeMO Pad 7ASUS40,000¥29,0007インチ×1.379
Huawei Y6Huawei22,000¥16,5005インチ×1.33
ZenFone 2ASUS45,000¥35,800~¥45,8005.5インチ×1.257
Nexus 7(2012)ASUS15,000¥12,800~¥24,8007インチ×1.154
Media Pad M1 8.0Huawei22,000¥20,0008インチ×1.1
SAMURAI 極FREETEL46,000¥43,0006インチ1.070
MUSASHIFREETEL23,000¥22,0004インチ1.045
P8 liteHuawei32,000¥31,0005インチ1.032
Nexus 9HTC60,000¥59,0008.9インチ×1.017
Nexus 5XLG45,000¥46,2505.2インチ×0.973
Nexus 7(2013)ASUS19,000¥19,800~¥34,8007インチ×0.96
Media Pad M2 8.0Huawei40,000¥43,0008インチ×0.93
Nexus 5LG30,000¥40,0005インチ×0.882
honor 6 PlusHuawei40,000¥45,8005.5インチ0.873
Ascend Mate7Huawei42,000¥49,0006インチ×0.857
arrows M04富士通27,000¥32,0005インチ×0.844
MediaPad X1 7.0Huawei21,000¥25,0007インチ×0.84
Ascend G620SHuawei18,000¥22,2005インチ×0.811
Xperia J1 CompactSONY43,000¥54,8004.3インチ×0.785
ZenFone 5ASUS22,000¥28,9005インチ×0.761
HTC Desire EYEHTC40,000¥57,0005.2インチ×0.701
ARROWS M01FUJITSU25,000¥36,8004.5インチ×0.679
Nexus 6モトローラ50,000¥75,0006インチ×0.667
ZenPad 8ASUS21,000¥32,0005.5インチ×0.656
Desire 626HTC21,000¥32,0005インチ×0.656
iPhone 6Apple48,000¥87,0004.7インチ×0.552
iPhone 5sApple39,000¥72,8004インチ×0.536
G2miniLG17,000¥32,4004.7インチ×0.525
VAIO Phone VA-10JVAIO21,000¥53,0005インチ×0.396

※「デュアル」はデュアルSIMの場合は○。

もっともコスパが良いのはHuaweiの「nova lite」ということになりました。しかし、こちらのスマホは量販店などでは購入出来ないモデルで、購入するには格安SIMでセットで購入することになります。

最近、低価格のものでAnTuTuスコアが25,000前後の、そこそこのスペックのスマホがたくさん発売されていますので、普通の使い方で良ければ、結構安くてコスパの良いスマホが買えるかと思います。私のおすすめは、22,000円ほどで購入出来るHuawei nova liteになります。

>> Huawei nova lite レビュー。20,000円で買えるコスパの良い入門機

 

タブレットをお探しの場合には、上位はHuawei MediaPad M3になります。このサイズのタブレットをお探しでしたら、かなりコスパに優れた端末になるのでおすすめです。

>> MediaPad M3レビュー。コスパ最高の8.4インチタブレット

 

電話も利用出来るスマートフォンで、少しスペックが良くてLTEを利用したい場合の、もっともコスパが良い機種は、やはりHuaweiの「P10 lite」になりました。

ひと昔前はコスパの良いスマホと言えばASUSのスマホでしたが、最近ではHuaweiがコスパの良いスマホの上位を占めています。私もHuaweiのタブレットを使っていますが、スペック通りにサクサクと動いて、とても快適に使えています。

あとは、予算や好みの画面サイズ・デザイン等をふまえて、最良のスマホを手に入れたいですね。おすすめスマホも紹介していますので、参考にしてみてください。

>> おすすめスマホ

この記事の著者

マメデザイン 鳥羽 >> 運営者情報

ガジェットをこよなく愛するWEBディレクター。日々、ガジェットに関する情報やスマートフォンをお得に利用する為の情報を収集しながら、WEB制作をしています。ガラケーとタブレットの2台持ちで、格安SIMはIIJmioを利用。通話し放題・月3GBのプランで、スマホ利用料は合わせて月額2,570円。

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

あわせて読みたい

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)