Nexus 7 (2012)をオーバークロックで文鎮化。再びLollipop(5.1.1)へ挑戦

投稿:2015年7月2日 更新:2015年9月1日

Nexus 7 (2012)をオーバークロックで文鎮化。再びLollipop(5.1.1)へ挑戦

最近、新しいタブレットが欲しいと思いつつ、我慢しています。
メインで使っているNexus 7 (2012)はLTEが使えず、アウトカメラがないのが最近の不満です。また、動作も若干のもたつきを感じます。そんなある日、動作を早くしたいという願望から、オーバークロックをすることにしました!

ググってみると「atlantis_r2_n7_grouper.zip」をインストールして、「No-frills CPU Control」等のアプリでクロック数をあげるだけで済みそうです。とても簡単そうだったので、早速実行!

atlantis_r2_n7_grouper.zipのインストールが完了して再起動。。。
ここでGoogleのロゴが出た後、赤・青・黄・緑等の色がクルクルと回ったまま起動せず。。。
20分くらい待ってみましたが、相変わらず起動せず。。。
見事に文鎮化です(^^;

データも救出出来ず、仕方がないのでこれを機に、Android 5.1.1(Lollipop)が出ていたので試してみることにしました!Lollipop(5.0.2)では、モバイル通信の不具合やモッサリとした動作に散々悩まされ、結局Android 4.4.4にダウングレードしていました。それでも、最新のバージョンに変えたくなってしまう衝動にかられるものなのですね(^^;

ただ、アップグレードしようと思ったのですが、Nexus 7 (2012)をroot化やテザリング項目の有効化等をしていた為、エラーが出てしまい普通にはアップグレード出来ませんでした。仕方がないので「Nexus Root Toolkit」を使ってLollipop(5.1.1)にアップグレードしました。

・Nexus Root Toolkitについてはこちら
https://www.sim-jozu.net/archives/1378

 

Nexus Root Toolkitを使って、簡単にアップグレード

右側の項目の「Flash Stock + Unroot」をクリックします。これにより端末の全てのデータは消えますが、Lollipop(5.1.1)のファームウェアがダウンロードされ、アップグレードされます。また、そのままだと起動出来なかったので、「Nexus Root Toolkit」の真ん中の項目の「Unlock Bootloader」で「Unlock」します。

これで、無事にLollipop(5.1.1)が起動出来ました。

 

だいぶモッサリ感が解消されたLollipop(5.1.1)

Android 4.4.4に比べると、やはりLollipop(5.1.1)にすると、若干のもっさり感はありますが、Lollipop(5.0.2)よりはかなり改善している気がします。Antutuのスコアで見ると、アップグレード前のAndroid 4.4.4でのスコアは17283でしたが、アップグレード後のLollipop(5.1.1)では19804になりました。

スコアでは10%良くなっていますが、実際の操作感はそんなに変わらない気がします。ただ、アプリによっては、以前よりも軽快に動くものもあるようです。

また、1日経ちましたが、今のところモバイル通信の不具合は発生していません。Lilipop(5.0.2)の時も2日目で電波を掴まなくなったりしたので、まだ様子見というところです。

このままモバイル通信の不具合もなければ、モッサリ感もだいぶ解消されたので、だいぶ使えるOSになっていると思います。しばらく使って、またレポートを書きたいと思います。

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA