スマホ1台持ちでも10分間の通話が300回まで無料で月額3,218円~

投稿:2015年8月4日 更新:2017年6月5日

スマホ1台持ちでも10分間の通話が300回まで無料で月額3,218円~

前回、格安SIMとガラケーの2台持ちで、スマートフォンの月額料金が電話し放題でも3,348円(税込)ですんでしまう方法をご紹介しました。

>> 【おすすめ】格安SIMを7インチタブレットで2台持ちで月額1,983円

今回は、1台持ちでもdocomo等の大手キャリアよりは、月額料金を安くする方法をご紹介したいと思います。この方法であればスマホを実質無料で手に入れて、月額料金3,218円(税込)から、スマートフォンを持つことが出来ます。

 

ソフトバンクグループのY!mobile

その方法とはY!mobileをいうキャリアを利用する方法になります。

>Y!mobileの詳細はこちら(公式サイト)

Y!mobile(ワイモバイル)とはソフトバンクグループの携帯電話サービスで、実質SoftBankの回線が使われます。SoftBank回線が使われるので、電波や通話品質などの心配はありません。(ガラケーやスマホの一部機種はソフトバンク回線ではないので注意が必要です。)詳細は以下の記事を参照してください。

>> Y!mobileで契約する際には「対応エリア」を確認しましょう

「Y!mobile」なんて聞いたこともないという方も多いかと思いますが、もともとはウィルコムやイーモバイルというPHS等の会社名だったのですが、2014年にY!mobileに変わりました。それにともない、サービスも新しくなり、格安SIMのようなプランが登場しています。

 

スマホプランは10分間の通話が月に300回までは無料

Y!mobileの特長は格安SIMのような通信費の安さに加え、通話料金の割引があるところです。他の格安SIMでは無料通話等のサービスはありませんが、このY!mobileでは、10分間の通話が月に300回までは無料になるというサービスが付いてきます。

10分までというところがポイントですが、確かに10分以内の電話というものはかなり多いと思います。そして、高速通信が月に1GBなら月3,218円(税込)という料金になります。ただ、この金額はMNPの場合にのみ最初の2年間だけ「1,080円」の割引が適用されているものですので、3年目からは4,298円になります。

月に1GBでは少ないという場合には3GBのプランがあり、月額4,298円(3年目からは5,378円)になります。さらに7GBのプランは月額6,458円(3年目からは7,538円)になります。

また、月額料金にプラス1,080円で、誰とでも完全に通話し放題にすることも出来るので、電話をかけることが多い場合には、通話料もお得にすることが出来ます。

 

家族割引で月に540円の割引も

さらに家族割引で2回線目以降は月に540円割引にすることも出来ます。
通話料が無料になるようなサービスはありませんが、10分以内の通話なら300回までは無料なので、それですんでしまうことも多いかと思います。または、LINEの無料通話などを利用しても良いのではないでしょうか。

このように、最初の2年間は、かなりお得な金額になります。
ただ、3年目からは、それなりに高い料金になってくるので、2年縛りが終わったあとは、別の格安SIMの会社を検討しても良いかもしれませんね。

Y!mobileをMNPで利用する最大のメリットは、スマートフォンが実質無料で手に入れることが出来たりするということになります。

 

MNPでスマートフォンが実質無料で手に入ることも

Y!mobileではキャンペーン等で、MNPとともにスマートフォンを購入すると、キャッシュバックされたり、スマートフォンが無料で購入出来たりするということが出来たりします。これにより、例えば月に3GBの高速通信のプランの場合、月額4,298円(税込)で、他には費用は発生することなく利用することが出来ます。(10分を超える通話料などは発生します。)

ひとつ気をつけなければならないのは、Y!mobileはソフトバンクグループなので、MNPのキャンペーンはSoftBankの携帯電話は対象外になってしまいます。つまりdocomoやauからのMNPの場合に、キャンペーンが適用されます。

 

3年目からは格安SIMよりも少々割高に。。。

このように、他の格安SIMにはない、通話料の割引や、スマートフォンの実質無料のサービスを受けることが出来ます。ただ、先ほども書きましたが、3年目からは、お世辞にも安い料金体制とは言い難くなってきます

高速通信が月に1GBだと少々少ないので、月に3GBのプランにしたとすると、3年目からは月額5,378円になります。docomo等の大手キャリアの場合、月3GBで誰とでも通話し放題で、月額7,020円になります。Y!mobileでも通話し放題にする場合、月額6,458円になります。つまり、ほとんど月額料金が変わらなくなってしまいます。

2台持ちが嫌で、少しでも月額料金を下げたい場合には良いかもしれません。ただ、そんなに電話をかけることがない場合には、格安SIMで1台持ちにした方が、通話料を考慮しても安くすむかもしれません。

 

月に120分の通話が目安

格安SIMであれば月に3GBのプランであれば、通話機能付きで月額約1,700円くらいになります。スマートフォンを2年分割で購入するとして、月1,200円くらいだとします。合計で2,900円が月額料金になるので、Y!mobileよりも2,400円ほど月額料金が安くなっています。スマートフォンの料金を払い終える3年目からは、さらに月に1,200円安くなるので、合計で3,600円も安くなります。

格安SIMでは「楽天でんわ」のような、通話料が半額になるアプリを利用することで、1分20円で通話をすることが可能です。つまり120分電話をかけるとY!mobileと同じ金額(3年目からは180分)になるので、月に120分も電話をかけることがなければ、こちらの方がお得になります。

このように、電話をかける頻度によって、3年目からY!mobileとの契約を、どのようにするかを決めても良いかと思います。

>Y!mobileの詳細はこちら(公式サイト)

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)