ZenFone 2 Laserは実質25,416円。コスパの良い3機種を比較してみました

投稿:2015年8月10日 更新:2016年1月5日

ZenFone 2 Laserは実質25,416円。コスパの良い3機種を比較してみました

(2015年9月18日追記)
現在は楽天がお得になります。
・楽天モバイルではASUS ZenFone 2 Laserが実質21,524円(税込)
https://www.sim-jozu.net/archives/1945

 

先日(2015年8月8日)、コスパが良いということで人気の「ASUS ZenFone 5」の後継機「ASUS ZenFone 2 Laser」が発売されました。その前に発売された「ASUS ZenFone 2」は、の後継機ということで期待はしていたのですが、性能がやや高くなり、それにともない価格が高く(3万円台後半)なってしまい、「お手頃な安さで高性能」という手軽さがなくなってしまっていました。

そこで代わりに登場したのが、HUAWEY(ファーウェイ)のP8liteです。HUAWEY P8liteはオクタコアを搭載しているにもかかわらず、価格が2万円台というお手頃な価格で買える、コスパに優れたスマートフォンになります。

あとは、gooスマホとして登場した「g03(ZTE Blade S)」も、Snapdragonのオクタコアを搭載しているにもかかわらず、32,400円というお手頃な価格で購入出来る、人気の機種になります。

そこで、お手頃に購入出来てスペックの良い3つの機種が、どこで購入するのがお得なのかを比較してみたいと思います。

 

スペック

機種 ASUS ZenFone 2 Laser HUAWEY P8lite g03(ZTE Blade S)
価格 30,024円 30,888円 32,400円
実質価格 25,416円 18,416円 32,400円
Antutu目安 25,000 32,000 30,000
OS Android 5.0
液晶 5型(1,280×720)
CPU Snapdragon 410(1.3GHz) クアッドコア Hisilicon Kirin 620(1.2GHz) オクタコア Snapdragon 615(1.5GHz) オクタコア
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
重量 145g 約131g 約132g
サイズ 143.7mm(高) × 71.5mm(横) × 3.5mm~10.5mm(厚) 143mm(高) × 71mm(横) × 7.7mm(厚) 144mm(高) × 70.7mm(横) × 7.7mm(厚)
バッテリー 2,400mAh 2,200mAh 2,400mAh
カメラ メイン1,300万画素、リア500万画素、レーザーオートフォーカス メイン1,300万画素、リア500万画素 メイン1,300万画素、リア500万画素
その他 GPS(GLONASS、BeiDouサポート)、加速度センサー、近接センサ、光センサー、磁気センサー、電子コンパス、 GPS(GPS、AGPS、Glonass)、加速度センサー、近接センサー、光センサー、電子コンパス、Gyro A-GPS/GPS、加速度センサー、近接センサー、光センサー、電子コンパス、Gyro

 

ASUS ZenFone 2 LaserはNifMoで実質25,416円が最安

まず、ASUS ZenFone 2 Laserは、ASUS ストアでSIMフリースマホとして、単独で購入することが出来ます。その他、格安SIMとのセット販売で、DMM mobile、楽天モバイル、NifMo(2015年8月20日より販売開始)で購入することが出来ます。

楽天モバイルでは、ストレージが8GBモデルを独占的に販売しています。
ストレージはmicroSDで増やすことも出来るので、8GBでも問題ないという場合には、24,624円(税込み)で購入することが出来ます。

16GBモデルでもNifMoであれば、以下のホームページ限定リンクでSIMを契約することで、3,000円のキャッシュバックを受けられます。さらにスマホとセットで購入することで、「機器セット割引」が適用され、毎月216円の割引が2年間受けられるので、合計で5,184円の割引になります。つまり実質25,416円でASUS ZenFone 2 Laserを購入出来ることになります。

(2015年9月18日追記)
キャンペーンは終了し、現在は楽天がお得になります。
・楽天モバイルではASUS ZenFone 2 Laserが実質21,524円(税込)
https://www.sim-jozu.net/archives/1945

 

HUAWEY P8liteはNifMoで実質18,416円が最安

HUAWEY P8liteは、コスパが良いので、とても人気があります。
その為、色々な格安SIMの会社で、セットで購入することが出来ます。

しかし、NifMoがダントツで安く購入出来ます。
まずNifMoでのHUAWEY P8liteの販売価格は33,600円になります。

そして、以下のホームページ専用リンクから購入すると、2015年8月31日まではキャンペーンで、10,000円がキャッシュバックされます。さらに「機器セット割引」が適用され、毎月216円の割引が2年間受けられるので、合計で5,184円の割引になります。つまり実質18,416円(税込)でHUAWEY P8liteを購入出来ることになります。

(2015年9月18日追記)
キャンペーンは終了し、現在は楽天がお得になります。
・楽天モバイルではASUS ZenFone 2 Laserが実質21,524円(税込)
https://www.sim-jozu.net/archives/1945

 

g03(ZTE Blade S)は32,400円が最安

最後にg03(ZTE Blade S)になります。
こちらのスマートフォンはgoo(NTTコムストア)からしか購入出来ません。つまり32,400円が最安になります。

 

この3機種では、どれがお得なのか

スペックで見てみると、どのスマートフォンもほとんど同じになります。
少し異なる部分は、ASUS ZenFone 2 Laserだけがクアッドコアで、その他はオクタコアになっています。ただ、どれもそこまでズバ抜けて良い性能のものを使っているわけではないので、そんなに変わりません。一応Antutuスコアでは、その影響か、ASUS ZenFone 2 Laserが一番低い数値になっています。

ただ、カメラの性能で言えば、ASUS ZenFone 2 Laserは唯一、レーザーオートフォーカスという機能を備えています。これにより、オートフォーカスが高速になっているようです。あとは、それぞれのプリインストールされているアプリの好みなどによるかと思います。

一つ言えることは、HUAWEY P8liteをNifMoで購入すれば、実質1万円台で手に入れることが出来るということです。これはかなり大きいと思います。価格.comでも、ランキングで2位に入っているので、その人気はあきらかだと思います。何よりもコスパがすごいですよね!

一番は、NifMoのキャンペーンで10,000円もキャッシュバックされることだと思います。このキャンペーンは先月も行っていたのですが、好評につき今月も延長されたようです。もし、今回紹介したようなミドルレンジの価格帯のスマートフォンの購入を検討している方は、この機会をお見逃しなく!

 

 

こちらは、以前紹介したHUAWEY P8liteの記事になります。

・Huawei P8liteを実質18,560円(税込)で購入出来るNifMo
https://www.sim-jozu.net/archives/1482

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です