通信を監視して、不要な通信費の削減や広告を非表示に出来る「NoRootファイアウォール」

投稿:2015年9月6日 更新:2016年2月16日

通信を監視して、不要な通信費の削減や広告を非表示に出来る「NoRootファイアウォール」

最近は、docomo等のキャリアでも、パケット通信の容量によって、月額の金額が変わってきます。
もちろん格安SIMでも、高速通信の容量によって金額が変わってくるので、出来るだけ通信量を抑えたいところですよね。「Google Chrome」や「Opera Max」では、通信の容量を削減することの出来る機能を持っています。それとは別に、不要な通信を遮断出来るアプリを今回は紹介します。

例えば、このアプリによって、不要な広告の通信を遮断して広告を非表示に出来るだけでなく、さらにその分の通信の容量を削減することが出来ます。「NoRootファイアウォール」というアプリになります。名前の通り、Root化することなく通信の遮断を出来ます。

 

不審な通信の監視や広告の非表示が可能

起動して「スタート」ボタンをタップすることで、通信の遮断が始まります。
何かのアプリで通信が発生すると、アプリで通信を遮断するとともに、遮断した旨の通知が表示されます。そして、その通信を許可するか拒否するかを選ぶことができます。これにより、随時通信を監視することが出来ます。何かのアプリで、起動もしていないのに勝手に通信をしているような不審なアプリがあれば、不要であれば削除しても良いのではないでしょうか。

また通信が遮断されることで、広告の情報が取得出来なくなり、広告も表示されなくなります。見たくもない広告の通信を遮断出来るのは、とても嬉しいですね!

 

詳細設定で予め設定をしておくことも可能

また、アプリの一覧を表示させ、予め通信を許可するアプリと拒否するアプリを、設定しておくことも可能となっています。通信は、モバイル通信の場合と、Wi-Fi接続の場合で設定することが出来るのもありがたいです。

 

iHighway
NoRootファイアウォール
配信元:Dev47Apps
価格:無料
Google Play

関連記事

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA