【2015年9月】用途別おすすめ格安SIMまとめ

投稿:2015年9月28日 更新:2017年6月1日

【2015年9月】用途別おすすめ格安SIMまとめ

 

一番お得な2台持ちで月額1,980円

スマホ上手では、一番のおすすめの2台持ちになります。
この方法だと、月額1,980円(税込)でスマホを持つことが出来、月に3GBの高速通信と、ソフトバンク同士は無料で通話が出来ます。さらに月額3,348円(税込)にすることで、誰とでも通話無料にすることも可能です。docomo等のキャリアの場合、安くても7,000円(税込)はするので、半額以上お得になりますね!

>> 格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

 

通話無料のプランを使いたい場合は月額3,218円~

格安SIMの場合、どの会社でも通話が割引になるようなサービスは提供されていません。その為、通話を多く利用する場合には、格安SIMはあまり向いていません。上記の2台持ちにすることで、このデメリットは解消されますが。。。

ただ唯一、ソフトバンクグループのY!mobileでは、MNPでスマートフォンも実質無料になったり、通話料が割引になるようなサービスが提供されています。スマートフォンのプランでは、月額3,218円(税込)で月に10分以内の通話が300回までは無料になり、1GBの高速通信が利用出来るプランが最安値になっています。1GBでは少ないという場合には3GBで月額4,298円となっています。

また、オプションで月額料金にプラス1,080円(税込)追加をすることで、回数や時間の制限がなく、誰とでも通話無料にすることも可能です。

>> スマホ1台実質無料で2人で契約すれば1人分の基本料金は無料!

 

スマホも一緒に安く購入したい場合

格安SIMにする場合、docomoでスマートフォンを使っていた場合には、SIMフリーにしなくてもそのまま利用することが可能です。auの場合でも、mineo等のau回線を利用した会社であれば、そのまま利用することが可能です。SoftBankの場合には、SIMロックを解除しなければなりません。

また、スマートフォンを初めて使うというような場合に、新規で購入する必要があるかと思います。docomo等のキャリアの場合、スマートフォンの端末が割引されるようなサービスがありますが、格安SIMではほとんどありません。ただ、スマートフォン自体が、そこまで高いものではないので、結局docomo等でスマホを購入する時と同じくらいの金額になるかと思います。

ただ、上記のY!mobileではスマートフォンが割引されるようなサービスを行っています。他にも、こちらの「楽天モバイル」ではキャンペーンでポイントをプレゼントやキャッシュバックされるようなサービスを行っています。

>> AnTuTuスコア約40,000のhonor6 Plusがキャンペーン価格22,900円!

 

軽くネットの閲覧やアプリでスマートフォンを楽しみたい

docomo等のキャリアでは、ちょっとスマートフォンを楽しみたいという場合でも、月額料金が7,000円くらいになってしまいます。軽く利用したいだけなのに、ちょっと高いですよね。。。 私もそうなのですが、そんな時にはやはり格安SIMがおすすめです。2台持ちが一番おすすめなのですが、2台持ちは面倒という場合には、1台持ちでも問題ありません。

>> 通信費を安く出来るおすすめ格安SIM

 

動画や音楽やアプリをたっぷりと楽しみたい

格安SIMは、容量が大きくなるほどdocomo等のキャリアに比べてとてもお得になります。
docomo等のキャリアは、通話料が無料になるようなサービスを始めてしまったので、通話料でお金を取ることが出来なくなってしまった分、通信費で一人当たりの単価を上げていきたいのでしょうね。ですので、本来安く出来るところも安くしようとはしません。

格安SIMでは、速度が遅くなってしまう時間帯があるというデメリットはありますが、その分、高速通信の料金がとても割安に利用することが出来ます。

>> 月額2,980円で「ネット使い放題」「音楽聞き放題」「通話もお得」なU-mobileの格安SIM

 

お年寄りや子どもが安心してスマートフォンを使いたい

最近はメールの代わりに、LINEでやり取りをしたり、無料通話を使ったりすることが多くなっていると思います。そんな時に、お年寄りでもスマートフォンを使わなければならないケースもあるかと思います。そんなにたくさん利用するわけではないので、やはり格安SIMの方がお得ですよね。

子どもが利用する場合にも、アプリやネット閲覧の制限、時間の制限もしたいところだと思います。実際に、私がそのようなことでスマートフォンを探した内容を紹介させていただきます。

>> シニア・子供向けの「かんたんスマホ」を月額2,678円で利用する方法

 

格安SIMでiPhoneを利用したい場合は月額4,346円~

格安SIMというと格安なスマートフォンがイメージされるかもしれませんが、高性能なスマートフォンやiPhoneも利用することが出来ます。SIMロックフリーの端末であれば問題なく使えます。

>> 格安SIMでiPhoneを使うチャンス!iPhone6などが値下げ

 

auのスマートフォンをそのまま利用したい場合

格安SIMのサービスでは、ほとんどの会社がdocomoの回線を借りて提供されています。
その中でもauの回線を利用している会社は「mineo」と「UQ mobile」の2社になります。

>> auとdocomoのスマホが使える格安SIM「mineo(マイネオ)」

 

タブレット等の大きな画面で楽しみたい場合

スマートフォンの画面が大きくなると、ネットで一画面に表示出来る情報が多くなったり、文字が見やすかったり、電子書籍が丁度良いサイズで閲覧出来たり、と、色々と便利なことが多くなります。私はタブレットの便利さに惹かれて、7インチのタブレットと、ガラケーと呼ばれるフィーチャーフォンの2台持ちをしています。2台持ちによる、格安SIMのコスパを最大限に堪能しています。

どうせ2台持ちにするなら、このような選択もありなのではないでしょうか。ネットの閲覧もしやすくなりますし、画面の大きさが文庫本サイズなので、電子書籍も丁度良い大きさで楽しむことが出来ます。

>> 格安SIMを7インチタブレットで2台持ちで月額1,983円

 

コスパの良いスマートフォンを購入したい場合

価格の高いスマートフォンを購入すれば、性能が良いのはあたりまえですよね。どうせなら、なるべく安く性能の良いスマートフォンを購入したいものです。そんなコスパの良さからスマートフォンを選べるように、一覧にしてみました。「コスパ」の項目の数字が大きい程、コスパの良い端末になります。

>> 格安スマホのAnTuTuベンチマークまとめ

 

サービスや価格面で比較したい場合

このように格安SIMは色々な会社がサービスを提供しています。
自分の用途にあったプランやサービスを提供している会社を選びたいところですね。ただ、格安SIMの場合、docomo等のキャリアのように2年縛りといった制約はないので、合わなければ気軽にMNPをすることも可能ですので、難しく考えなくても大丈夫かと思います。まずは、色々な面で比較をしてみてはいかがでしょうか。

>> おすすめの格安SIMの比較はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です