スマホの料金が電話かけ放題(高速通信3GB)で月額3,888円~

投稿:2015年9月30日 更新:2017年7月14日

スマホの料金が電話かけ放題(高速通信3GB)で月額3,888円~

格安SIMを1台持ちでも、通話料を無料にする方法を今更ながら知りました!
こんな方法があったとは。。。 奥が深いですね(^^;
というわけで、今回はその方法を紹介します。

 

格安SIMの一番お得な方法は2台持ち

格安SIMにすると、通信料は安くなるのですが、通話料が無料や割引になるようなサービスがありません。その為、電話をたくさん利用する場合には、逆に月額料金が高くなってしまうこともあります。

そんな場合には、スマートフォンとガラケーを2台持ちすることで、スマートフォンで格安SIMを使いつつ、電話かけ放題を利用するという、一番お得な方法があります。

>> 格安SIMは2台持ちがおすすめ。スマホ料金が月額1,980円~

 

ただ、「2台持ちは荷物が増えるので嫌だ」ということで、1台持ちを望む方も多いかと思います。今まではY!mobileを利用するという方法をご紹介していたのですが、もう一つ、1台持ちで通話料定額を利用しつつ、格安SIMを利用するという方法がありました。

それは、デュアルSIMのSIMフリースマートフォンを使うという方法になります。

 

電話かけ放題(3GB高速通信付き)で月額3,600円

デュアルSIMのスマホには、SIMを2枚挿入して、2枚のSIMを切り替えて利用することが出来ます。つまり1枚目は、docomo等のキャリアで通話し放題のSIMを、2枚目は格安SIMを利用します。これで、格安SIMを使いつつ、通話し放題にすることが出来ます。

電話かけ放題 +月3GBの高速通信 月額3,600円(税抜)

ただ、これだけだと、格安SIMでネット等を閲覧している場合には、もう1つのキャリアのSIMが圏外になってしまいます。着信があったとしても、繋がらない事態になってしまいます。それを回避する為に、キャリアのSIMで「転送サービス」を利用して、格安SIMに転送するようにしておけば、着信を受けることが出来るようになります。

また、「転送サービス」は通常、転送元から転送先の通話料が発生するのですが、通話し放題のプランであれば無料になるので、通話料も心配ありません。

 

キャリアのSIMの契約は電話かけ放題の基本料金のみ

そして、キャリアのSIMでは、電話かけ放題の基本料金のみの契約(月額2,700円)をすることがポイントです。通常はiモード等のネット接続料(月額300円)も発生するのですが、今回はメールは格安SIMでGmail等のフリーメールのアドレスを取得して利用するようにします。

そうすることで、今後MNPした時も、メールアドレスが変わることもなくなります。また、最近はやり取りがLINEが多くなっているかと思いますので、通信関係は全て格安SIMで行います。もし、キャリアのメールも使いたいという場合には、iモード等も契約することで、使えるようになりますが、通信費が発生してしまいます

さらに、メールも格安SIMに転送するように設定して、返信をする際には、キャリアのSIMに切り替えてから行う必要が出てくるので注意が必要です。SIMフリーのスマートフォンで契約する際には、端末をショップに持ち込むことで、契約することが出来ますので、先にSIMフリースマートフォンを用意しておきましょう。

・SIMフリーのスマートフォンの契約 (docomoの場合)
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/other/

 

格安SIMはIP電話アプリか音声通話付きにする必要あり

ここでもう一つ。格安SIMでは050のIP電話の番号を取得する必要があります。そうすることで、この050の番号に転送させることが出来るようになります。ただ、IP電話だと音質が悪くなりがちなので、格安SIMを音声通話付きのプランにしても良いかと思います。

IP電話は、無料で取得できる「SMARTalk」がおすすめです。

・SMARTalk (フュージョン公式サイト)
http://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/

これで、1台持ちで、「電話かけ放題+月3GBの高速通信」で月額3,888円(税込)になります!
音声通話付きの格安SIMにする場合には、月額料金がおよそ700円追加になりますので、月額4,644円になります。

 

電話をかける時にはSIMの切り替えが必要

最後にデュアルSIMのデメリットがあります。
それは、電話をかける時には、SIMの切り替え作業が必要になるということになります。普段は格安SIMを有効にしてあるので、そのまま電話をかけてしまうと、IP電話の料金か、通常の通話料が発生してしまいます。

その為、キャリアのSIMに切り替えて、通話し放題で無料で電話をかけなければ、無駄な出費をしてしまうことになります。それが面倒な場合には、Y!mobileを利用することで解消されます。Y!mobileの場合、10分以内の通話が月に300回まで無料になって、高速通信は1GBで月額料金は3,218円(税込)(3年目からは4,298円)になります。

月に3GB利用したい場合には月額料金が+1,000円、回数や時間の制限なく、完全な電話かけ放題の場合にも月額料金が+1,000円必要になります。その為、今回の1台持ちと同じ「電話かけ放題+月3GBの高速通信」にすると、月額5,378円(税込)(3年目からは6,458円)と、やや高めになってしまいます。

>> Y!mobileレビュー

 

デュアルSIMでコスパが良いおすすめのスマホは「Huawei P8lite」

デュアルSIMのSIMフリースマートフォンで、コスパが良い一番のおすすめは「Huawei P8lite」になります。価格.comでも人気の機種で、5インチの液晶、CPUはオクタコア、メモリは2GB、ストレージは16GB、カメラは1300万画素で、約30,000円になります。

または、2015年10月5日(月)までの限定ですが、楽天モバイルのキャンペーンで、さらに性能の良い「Huawei honor6 Plus」が22,900円で購入することが出来ます。(音声通話プラン限定) データ通信のみのプランでも「Huawei P8lite」で2,000円分のポイントがプレゼントされるので、もし購入を考えている場合には、是非!

>> AnTuTuスコア約40,000のhonor6 Plusがキャンペーン価格22,900円!

 

このようにいくつかの方法があります。
2台持ちにして、荷物が増えるのを我慢するか、1台持ちにしてSIMの切り替えをするのを我慢するか、はたまた割高にはなりますがY!mobileにしてしまうか。。。 月額料金を安くする為には、何かを犠牲にしなければなりませんね(^^;

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です