携帯電話も固定電話も通話料金が6円/1分のLINE Out(LINE電話)がおトク

投稿:2015年11月2日 更新:2017年6月5日

携帯電話も固定電話も通話料金が6円/1分のLINE Out(LINE電話)がおトク

最近、格安SIMでも、通話料がお得になるようなサービスが色々と登場しています。「LINE Out(旧LINE電話)」というLINEの電話サービスはご存知でしょうか。このサービスを利用することで、固定電話や携帯電話への通話料金が6円/1分という料金でかけることができます。

LINE同士であれば、無料で通話をすることは可能ですが、相手もLINEがインストールされていないと通話出来ないですよね。この「LINE Out」を利用すれば、格安で固定電話やLINEを使っていない相手でも、電話をかけることが出来るようになります。しかも海外への電話も、格安でかけることが出来るようになります。

・LINE Out (公式サイト)
http://line.me/ja/call

 

月に3GB、通話120分込みで月額約2,320円

「LINE Out」は、特に月額費用も初期費用も必要ありません
LINEさえインストールされていれば利用することが出来ます。利用方法が2種類あり、「30日プラン」と「コールクレジット」というものがあります。「30日プラン」は購入してから30日間の話せる時間が決まっているプランになります。

料金の種類は3種類あり、固定電話のみに60分まで話せるプランであれば120円(2円/分)、固定電話と携帯電話に60分まで話せるプランであれば390円(6.5円/分)、固定電話と携帯電話に120分まで話せるプランであれば720円(6円/分)になります。

つまり、例えば月に3GBの高速通信が利用出来る、音声通話付きの格安SIMを月額1,600円で利用しているとします。そこにLINE Outで120分(固定と携帯)を720円で購入すれば、合計で月額2,320円で月に3GB、120分の通話が利用できることになります。

基本は自分のスマホの番号に電話はかかってきて、電話をかける時だけ「LINE Out」から電話をかけるという使い方になります。

 

IP電話ですが基本は相手に自分の電話番号が表示される

前回、月額2,900円で月に3GB、電話かけ放題のNifMoを紹介しましたが、それよりも安い月額料金になります。もし、かけ放題するほど、通話を利用しない場合には、LINE Outを利用した方が、少しでも安くなりますね。

>> 月に3GB使えて月額2,900円で電話かけ放題。格安SIMの新サービス

また、LINE OutもIP電話の仕組みが利用される為、通話品質に関しては、電波の強さに影響されやすかったりします。ただ、NifMoと異なり、基本は相手に自分の電話番号が表示される(docomo以外)ということです!これは良いですね。残念なことに通話相手がdocomoの場合は「通知不可能」または「非通知」と表示されます。これだけ何とかして欲しいところですね。。。

 

まとめ

・固定電話や携帯電話への通話料金が6円/1分
・月額費用も初期費用も必要なし
・IP電話ですが基本は相手に自分の電話番号が表示される
・海外へも格安で電話をかけることが出来る

 

最近では、格安SIMでも通話料が割引になるようなサービスが色々と登場しており、デメリットが減ってきましたね。この「LINE Out」もうまく利用したいところです。

また、格安SIMでなくても、例えばauやSoftBankでスマートフォンを利用している方で、通話し放題のプランを利用していない場合にも、この「LINE Out」は重宝しそうですね。

・LINE Out (公式サイト)
http://line.me/ja/call

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です