格安SIMとテザリングは相性抜群。家の固定回線も必要ない?!

投稿:2015年11月3日 更新:2017年6月1日

格安SIMとテザリングは相性抜群。家の固定回線も必要ない?!

「テザリング」使っていますか?
この機能は、とても便利ですよね。

少し前までは、ノートパソコンなどを外出先でインターネットに接続する時は、モバイルルーターなどを利用したり、Wi-Fiスポットの提供されている場所でネットに接続したりしなければなりませんでした。

しかし、スマートフォンが普及して、さらに「テザリング」という機能が解放され始めてからは、スマホさえ持っていれば気軽にノートパソコンもネットに接続することが出来るようになりました。

 

最近のスマートフォンであれば、ほとんどの機種でテザリング対応

docomoやau、SoftBankなどのキャリアでは、「テザリング」の機能はオプションという形になっていますが、実質無料で使えるようになっていたりします。また、格安SIMではスマートフォンがテザリングに対応していれば、どのMVNOでもテザリングを使うことが出来ます。

私も、ノートパソコンを外出先に持って行った時には、テザリングをたまに利用しますが、LTEでとても快適に利用出来て便利ですよね。特に格安SIMでは、大容量の高速通信でも、料金が安いのでテザリングでパソコンをネットに接続しても、安心して利用出来ます。

スマートフォンでもネットの閲覧は出来ますが、やはり文字を入力したり、買い物をしたりする時には、パソコンの大きい画面で、キーボードを使う方が早いですし、見やすくてはかどりますよね。

 

テザリングの設定・利用方法

それでは、実際にテザリングを利用する時にはどのようにすれば良いでしょうか。

まずは「設定」をタップして、「無線とネットワーク」の「もっと見る」をタップします。そうすると「テザリングとポータブルアクセスポイント」という項目があるので、タップします。「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」をタップすると、「ネットワーク名」、セキュリティ、パスワードという項目が現れるので、ネットワーク名とパスワードを好きなものに変更しましょう。

一つ戻って「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」を「ON」にすることで、テザリングが利用できるようになります。テザリングは、クイック設定やウィジェットでホームの画面に配置して、簡単に出来るONとOFFの切り替えが出来るようにしておくと便利です。

 

テザリングを利用する場合には格安SIMが大変おトク

そして、テザリングをONにしたら、パソコンの無線設定を確認します。アクセスポイントを検索して、先ほど設定したネットワーク名に接続します。そして先ほど設定したパスワードを入力すれば、無事にノートパソコンがネットに接続できるかと思います。

もし、格安SIMで、ネット接続し放題のプランであれば、パソコンもテザリングで利用するようにして、家のインターネットプロバイダの契約は必要なくなるかもしれません。さらには、そこまでインターネットを利用することがなければ、7GBや10GBのプランであれば、十分かと思います。

 

 

まとめ

・格安SIMでは、スマホがテザリングに対応していれば基本無料で利用可能
・テザリングの切替をクイック設定やウィジェットでホームの画面に配置しておくと便利
・テザリングを利用すれば家の固定インターネット回線が要らなくなることも

 

わざわざモバイルルーターを用意しなくても、スマホでテザリングを利用することで、パソコンをネットに接続できるので、とても便利です。一人暮らしであれば、格安SIMを上手に利用すれば、本当に固定回線は要らなくなると思います。

>> Aterm MR03LNがとても便利!家のネット回線も格安SIMという選択肢

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA