スマホの料金が1,983円?! 携帯とスマホ 2台持ちの3つのメリット

投稿:2015年11月5日 更新:2017年6月1日

スマホの料金が1,983円?! 携帯とスマホ 2台持ちの3つのメリット

スマホの料金が通話し放題のプランでも月額3,348円(税込)になるって知っていますか?携帯電話とスマートフォンを2台持ちすることで、スマホの料金をとても節約できます。それだけでなく、バッテリの消耗に悩まされている方も解消できるかもしれません。

今回は、携帯電話とスマートフォンを2台持ちすることによる、3つのメリットをご紹介したいと思います。

 

1. バッテリが長持ち

スマートフォンを使っていると、バッテリがすぐになくなってしまい、1日持たないという人も多いのではないでしょうか。特に電話で利用したり、アプリで遊んでいたり、ネットを閲覧したりすることが多いと、余計にバッテリが減ってしまいますよね。

2台持ちをしていると、電話とネットを完全に分けることが出来るので、だいぶバッテリの消耗を抑えることが出来ます。ネットやアプリを利用しすぎて、電話を使えないという心配もなくなります。

 

2. 大きい画面でネットやアプリが楽しめる

電話とネットを完全に分けることで、ネットやアプリで利用するスマートフォンは、「タブレット端末」を利用するという選択肢も増えてきます。タブレット端末になると画面が大きくなってくるので、ネットも見やすくなりますし、アプリや動画なども大きい画面でより楽しむことが出来るようになります。

>> コスパの良い7インチタブレット「ASUS MeMO Pad 7(ME572CL)」レビュー

 

3. スマートフォンの月額料金が安くなる

これが一番大きいと思います。
2台持ちをすることで、格安SIMの弱点である通話料の問題を解決できます。格安SIMでは、最近は通話料が割引になるようなサービスが色々と出てきたのですが、まだ発展途上です。その為、docomoやau、SoftBank等のキャリアを利用して電話をかけた方が、とてもお得になります。

1台目は通話用として、ガラケーを使いSoftBankのホワイトプラン(月額1,008円(税込))を契約します。2台目はネットやアプリ、メールやLINEを利用する為に、格安SIMでスマートフォンを利用(月に3GBで972円(税込))します。

合計で月額1,983円(税込)で、SoftBank同士は通話し放題(21時~1時を除く)、家族間も通話無料で利用出来て、高速通信(パケット)も月に3GBが利用出来ます。ホワイトプランではなくて、通話し放題のプランにすることで、月額3,348円(税込)で誰とでも通話し放題にすることもできます。

>> 【おすすめ】格安SIMを7インチタブレットで2台持ちで月額1,983円

 

まとめ

・2台持ちはバッテリが長持ち
・タブレット端末を使えば大きい画面でネットやアプリが楽しめる
・格安SIMを使ってスマートフォンの月額料金が安くなる
・月額3,348円(税込)で誰とでも通話し放題

 

2台持ちにすることのデメリットとしては、荷物がかさばるということくらいでしょうか。あとは格安SIMを利用すると、回線が混み合うお昼の時間帯や、夜の時間帯の速度が遅くなることがあります。そして格安SIMは自分でSIMを抜き差ししたり設定したりする必要があり、少し慣れていないと不安なこともあります。

これらのデメリットをふまえて、自分にとってどちらが良いかだと思います。
私としては、格安SIMの2台持ちにすることで、月額5,000円(年額60,000円)近く節約出来るのなら、今後ずっと発生する費用なので、格安SIMにした方がずっとおトクかと思いますが。。。

気になる方は、格安SIMを試してみてはいかがでしょうか。

・【格安SIMに興味がある方朗報】1,080円で格安SIMを2ヶ月間試せるチャンス
https://www.setsuyaku-jozu.com/archives/830

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA