年間36,000円お得?! 格安スマホ・SIMへ乗り換える(MNP)するには

投稿:2016年1月18日 更新:2017年6月1日

年間36,000円お得?! 格安スマホ・SIMへ乗り換える(MNP)するには

スマホは便利ですが、毎月の料金が高くないですか?
高くないと思っていても、月額3,000円くらい安く出来るかもしれません!

毎月3,000円も安くなったら、年間にすれば36,000円!?携帯電話は継続して利用していくものなので、10年もすれば、360,000円も得をすることになります(^^)

その方法とは、契約者が急増中の格安スマホ・格安SIMを利用する方法です!
それでは、どのような流れで乗り換えれば良いのかを紹介したいと思います。

 

docomoやauからの乗り換え

現在、docomoでスマホを利用している場合で、2年以上経過していれば、スマホの料金は払い終えているので、ほとんどの場合、格安SIMでそのままdocomoのスマホを利用出来ます。もちろんiPhoneやiPadも(^^) 2年以内だと、スマホの料金をdocomoに一括で支払わなければならないので、注意が必要です。

また、契約も2年単位で更新されてしまい、更新月ではない場合に違約金として10,000円ほど発生してしまいます。それでも格安SIMに乗り換えることで、3ヶ月くらいで取り返せる可能性がありますので、どのくらい得をするのかを踏まえて、時期を決めましょう!

また、auからの乗り換えの場合、「mineo」か「UQ mobile」でしたら、ほとんどの場合、スマホをそのまま利用出来ます。

 

SoftBankやガラケーからの乗り換え

SoftBankから乗り換えをする場合には、利用しているスマホはSIMロック解除を出来ない限りは、そのままは利用できないので、スマホを新規に購入する必要があります。現在ガラケーを利用している場合にも、新規で購入が必要です。

とはいえ、格安SIMで一緒に購入することのできるスマホは、安いものが多く、2年の分割払いで月1,000円~1,500円くらいで購入できるので、そこまで負担にはならないと思います。時期に関しましてはSoftBankも同じで、契約が2年単位で更新されてしまい、更新月ではない場合に違約金として10,000円ほど発生してしまうので、時期を見計らいましょう!

 

2台持ちでも良ければ、通話が多くてもおトク

また、ガラケーを利用していて、2台持ちでも良い場合には、一番おすすめな方法があります。

ガラケーは、そのまま契約を続けて、格安SIMでスマホを購入・契約します。
ガラケーを通話用、スマホをネットの閲覧や動画閲覧、メールやLINE用として利用します。こうすることで、キャリア間の家族割引が利用出来ますし、格安SIMでは利用出来ない「だれとでも通話し放題」をガラケーで使うことができるようになります。

また、例えばSoftBankのホワイトプランで良ければ、2台の合計で月額2,000円くらいで十分使えたりします。通話し放題のプランの場合でも、2台の合計で月額3,500円くらいで利用出来てしまいます。

スマホを新規で購入して2年の分割にした場合でも、通話し放題で月額4,500円~5,500円くらいということになり、キャリアの料金と比べてもかなり安いですよね!2台持ちの詳細はこちらで紹介していますので、是非、ご覧ください。

>> 【おすすめ】格安SIMを7インチタブレットで2台持ちで月額1,983円

 

エリアや品質はdocomoと同じ

このように、なぜdocomoのスマホはそのまま利用できるのかと言いますと、ほとんどの格安SIMでは、docomoの回線が利用されているからです。その為、エリアや品質に関しては、どの格安SIMで契約してもdocomoと同じになります。

格安SIMの会社で異なることと言えば、運営している会社の規模であったり、サービスやユーザー数などになります。あとは、通信の速度がdocomoよりは遅くなります。特にお昼や通勤時間帯など、利用者が混み合う時間帯は遅くなったりします。

また、通話を多く利用する場合には、2台持ちにするかY!mobileを利用すれば別ですが、逆に通話料が高くなってしまう場合があります。月の通話時間が4時間以内であれば、格安SIMの方がおトクですので、そのくらいを目安にしましょう。

>> 格安SIMにしてもあまり変わらない?知っていればこんなに違う格安SIM

 

乗り換え(MNP)をする流れ

電話番号を変更したり、新規で契約する場合には、ネットからそのまま契約すれば問題ありません。MNPを利用して、今まで使っていた番号をそのまま利用して乗り換えをする場合には、利用しているキャリアに、MNPの申請をする必要があります。そこで「MNP予約番号」をもらえます。

予約番号の期限は発行日を含めて15日間ですので、それまでに乗り換えの手続きを進めましょう!また、MNP予約番号の期限が「7日間以上残っていないと転入できない」といった制限もあったりしますので、早めの手続きをおすすめします。

乗り換えの手続きは、契約する格安SIMに「音声通話付き」のプランでお申し込みをして、MNP転入手続きをすれば完了です。格安SIMの会社によって異なるのですが、即日でスマホが使えるようになる場合と、後日、SIMが送られてきてから使えるようになる場合の2パターンがあります。

数日間、使えなくなってしまうのが嫌な場合には、「MNP即日可能」な会社を選びましょう!

また、2台持ちをする場合など、スマートフォンをデータ通信専用として利用する場合には、MNPの手続きをする必要がありません。いつでも、新規契約でお申し込みをし、送られてきたSIMをスマートフォンに差し込んで設定することで、利用できるようになります。

 

60分の通話料がコミで月額2,972円のおすすめの格安SIM

「電話はほとんど使わないけど少しは使いたい」といった場合に、60分の通話料がコミで月額2,972円で使える、おすすめの格安SIMをご紹介します。それは「BIGLOBE SIM」です。

>> 2015年ベスト格安SIM!月に6GB・通話最大60分コミで月額2,972円のBIGLOBE SIM

 

 

MNPは即日対応をしていますし、Wi-Fiスポットが無料で利用できたり、サービスが充実しています。そして高速通信が6GBで60分の通話料が安くなるオプションを付けると、月額2,972円で利用出来てしまいます!

IP電話でよければ、月額1,300円のオプションを付けることで、通話し放題になる「NifMo」がおすすめになりますが、IP電話は、通話品質が悪かったり、突然切れてしまったり、私はあまり好きではありません。

そういう意味では、現在のところBIGLOBE SIMをおすすめします。

 

まとめ

・docomoのスマホは格安SIMでそのまま使える
・エリアや品質はdocomoと同じ
・通話がコミのプランがある「BIGLOBE SIM」がおすすめ

 

格安SIMの会社やプランは、色々なものがあります。
自分の使い方にあった会社やプランを選んで、お得にスマートフォンを楽しみましょう!

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です