5分以内の通話は無料で月に3.1GB使えて月額2,450円!

投稿:2016年1月29日 更新:2017年6月1日

5分以内の通話は無料で月に3.1GB使えて月額2,450円!

ついに出ました!
格安SIMで通話定額のサービスが「楽天モバイル」で開始されました。

>>楽天モバイル の詳細はこちら

 

格安SIMでは通話料割引のサービスと言えば、主要どころだとNifMoとBIGLOBE SIMしかありません。NifMoのサービスは月額1,300円のオプションで、通話がかけ放題になるというものなのですが、IP電話が使われている為、少々癖がありました。

>> 月に3GB使えて月額2,900円で電話かけ放題。格安SIMの新サービス

 

もう一つのBIGLOBE SIMは、通常の電話回線が使われるサービスで、月額650円のオプションで最大60分の通話が利用出来るサービスになります。つまり、月に3GBのプランの場合、月額2,250円で最大60分の通話がコミということになります。とても良いプランなので、スマホ上手ではこちらのプランをおすすめしています。

>> 2015年ベスト格安SIM!月に6GB・通話最大60分コミで月額2,972円のBIGLOBE SIM

 

楽天モバイルでは月額850円のオプション料金で5分以内はかけ放題!

ただ、今回の楽天モバイルのサービスが加わり、さらに選択肢が増えました!
楽天モバイルでは、5分以内の通話が無料になるオプションが月額850円になります。

楽天モバイルの料金イメージ

そして各プランの料金は上記の通りになるので、LTEが利用出来る最安値のプラン(3.1GBプラン)の場合、5分以内の通話は無料で月に3.1GB使えて月額2,450円になります!5分を超えた分の通話料は10円/30秒になります。通常の通話料金は20円/30秒ですので、こちらも通話料が半額になっています。

docomoやauなどの大手キャリアの場合、同様の5分以内の通話が無料で3GBの通信プランの場合、月額6,500円ほどになります。比較すると4,000円ほど安くなっていますね!異なる点と言えば、「通信速度がやや遅くなる」「キャリア決済は使えない」「おさいふ携帯が使えない端末が多い」などになると思います。私は月額4,000円をとった方が良いと思います!年間にすると、48,000円になりますし。。。(^^;

 

BIGLOBE SIMとの比較

例えば、10分程度の通話を月に10回程する場合、BIGLOBE SIMと比較してみましょう。
(BIGLOBE SIMも60分を超えた通話料は10円/30秒(1分20円)になります。)

【BIGLOBE SIMの場合】
10分 × 10回 = 100分
100分 - 60分(無料通話分) = 40分
40分 × 20円(通話料) = 800円

合計 月額3,050円
[内訳] 月額1,600円(3GBプラン) + 650円(オプション) + 800円(通話料)

 

【楽天モバイルの場合】
(10分 - 5分(無料通話分)) × 10回 = 50分
50分 × 20円(通話料) = 1,000円

合計 月額3,450円
[内訳] 月額1,600円(3.1GBプラン) + 850円(オプション) + 1,000円(通話料)

 

それでは、10分程度の通話を月に20回の場合はどうでしょう。

【BIGLOBE SIMの場合】
10分 × 20回 = 200分
200分 - 60分(無料通話分) = 140分
140分 × 20円(通話料) = 2,800円

合計 月額5,050円
[内訳] 月額1,600円(3GBプラン) + 650円(オプション) + 2,800円(通話料)

【楽天モバイルの場合】
(10分 - 5分(無料通話分)) × 20回 = 100分
100分 × 20円(通話料) = 2,000円

合計 月額4,450円
[内訳] 月額1,600円(3.1GBプラン) + 850円(オプション) + 2,000円(通話料)

 

このように、月に利用する回数が多くなるほど、楽天モバイルの方がお得になります。つまり月に15回以上電話をかけることがある場合や、5分くらいで終わるような簡単な電話が多い場合には、「楽天モバイル」の方が得をするということになりますね。電話の回数が少ない場合には、BIGLOBE SIMの方がお得になります。

どちらも回線はdocomoの回線が使われているので、エリアや品質などは同等になります。
他の違いは、BIGLOBE SIMの方がWi-Fiスポットが無料で利用出来る点と、MNPの即日開通が出来る点が優れています。7GBの大容量を利用する場合には、楽天の方が月額料金が安くなりますね。

 

まとめ

・格安SIMでは通話料割引きのサービスは珍しい
・月額850円のオプションで5分以内の通話が無料
・電話の回数が多い場合にお得

 

格安SIMは昨年は通信容量アップの価格競争でしたが、今年(2016年)は、通話無料や割引等のオプションサービスの充実競争になると言われています。格安SIMの通話料の弱点が解消されると、docomoなどのキャリアを使っている理由がほとんどなくなってきてしまいますね(^^) 他の会社のサービス発表が楽しみです!

>>楽天モバイル の詳細はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)