「格安SIM」の不安や疑問をスッキリ解決!格安スマホに乗り換え

投稿:2016年2月9日 更新:2017年6月1日

1. 「格安SIM」は、なぜ安いの?

そもそも、なぜ格安SIMは安くなるのでしょうか?
格安SIMはdocomoなど大手キャリアの回線を借りて運営されています。その為、回線の維持費や設備投資などの費用がかからなくて済みます。他にもdocomoなど大手キャリアのように、ショップ(実店舗)がない為、人件費なども削減できます。逆に言えば、docomoの回線なので、エリアや品質は同じということになりますね!

docomoの回線なので、エリアや品質は同じ

こうすることで、安さを実現しています。
ただ、このように参入がし易いので、競争が激しくなってしまい、ユーザー数が増えてもなかなか利益を得られていない会社も多いようです。そこで心配なのが、格安SIMから撤退してしまうことですね。

MNPで乗り換えたのに、撤退されて利用できなくなってしまっては大変困ります。そこで、なるべく撤退しなさそうな大手の格安SIMを選びたいところですね。スマホ上手のおすすめは、「BIGLOBE SIM」や「楽天モバイル」、「IIJmio」や「DMM mobile」といったところになります。

 

2. 通信速度が遅いの?

格安SIMは通信速度が遅いということで有名です。
実際はどうなのでしょうか。

実際、「遅くなる」と言っても、使えなくなるほど遅くなったりすることはありません。遅くなってしまいがちな時間帯は決まっていて、朝晩の通勤時間帯やお昼休みの時間帯、そして夜間帯になります。この時間帯が遅くなる理由は、利用者が多い為です。

格安SIMでは、先ほど説明したとおり、docomoなどのから回線を借りています。
その借りている通信量(帯域)が決まっている為、利用者が増えると、その分速度が遅くなってしまうことになります。

よく例えられるのが、高速道路です。

格安SIMの速度でよく例えられるのが、高速道路

高速道路も、交通量(利用者)が少ない時はスピードが出せますが、交通量(利用者)が多くなってきてしまうと渋滞(速度の低下)がおこります。これが格安SIMの速度の遅くなる原因となります。docomoなどのキャリアは、ある程度の交通量(利用者)にも耐えられるほどの幅広い道路(帯域)が用意されている為、このような現象が起こり辛くなっているのです。

 

3. おサイフケータイが使えないの?

こちらは、利用するスマホによります。
モバイル非接触IC通信(Felica)が出来る端末であれば大丈夫です。
格安SIMでは、金額の安い格安スマホが使われることが多い為、海外製が多くなっています。海外製のスマホでは、Felicaはほとんど使えないので、格安SIMだとおサイフケータイが使えないと思われがちになってしまっています。

例えば「AQUOS」や「arrows」、「Xperia」などの日本メーカーの発売しているスマートフォンであれば、だいたいおサイフケータイが使えるようになっています。また、日本のメーカーのスマホは、防水・防塵であるものが多いです。

日本のメーカーのスマホは、防水・防塵であるものが多い

・楽天モバイル 端末
http://mobile.rakuten.co.jp/product/?l-id=header_pc_product

 

4. メールアドレスが使えないの?

MNPするので、「docomo.ne.jp」などのキャリアのメールアドレスは使えなくなります。ただ、MNPすると、格安SIMでなくてもメールアドレスは変わってしまうので、これを機にGmailやappleなどのフリーメールアドレスを取得してしまってはいかがでしょうか。

こうすることで、今後、MNPをした場合でも、メールアドレスは変わることがなくなるので、連絡をする必要もなくなります。最近では、LINEを利用することが多くなり、メールをする機会も減ってきているのではないでしょうか。

唯一、気をつけなけばならないことがあります。
Gmailやappleなどのフリーメールアドレスにした場合、docomoやau、SoftBankなどのキャリアを利用しているユーザーに、メールが届かない場合があります。それは迷惑メール対策により、パソコンからのメールを受信しないようにしているユーザーが多いからです。

キャリア利用者の迷惑メール対策

その為、もし送信できなかった場合には、ショートメールなどで、メールアドレスが変更された旨を連絡しなければならなかったりします。そして、可能であれば、迷惑メール対策の設定でGmailやappleなど、取得したメールアドレスのドメインを受信できるように、変更してもらわなければなりません。

これが、少々面倒ですね。。。
特に人数が多いと大変だったりします。
LINEを使っていれば、簡単に連絡出来るので、良いのですが(^^;

 

5. iPhoneは使えないの?

使えます。
SIMフリーのiPhoneや、docomoのiPhoneであれば利用できます。

格安SIMでは、ほとんどの会社でdocomoの回線が使われている為、docomoのiPhoneであれば、そのまま利用することができます。auのiPhoneを利用したい場合には、「IIJmio」か「mineo」または「UQ mobile」を利用しましょう。

また、SIMフリーのiPhoneはAppleの公式ストアで購入できます。

・Appleの公式ストア
http://www.apple.com/jp/iphone/

70,000円とか100,000円とか、とても高い金額ですが、24回で分割して購入して格安SIMで利用すれば、月額4,346円~利用できます(^^)

>> 格安SIMでiPhoneを使うチャンス!iPhone6などが値下げ

 

6. 逆に月額料金が高くなるって聞いたことがあるけど。。。

使い方によります。
電話をかけることが多い場合には、docomoなどの大手キャリアを利用した方が、おトクに利用できると思います。特に昨年までは、格安SIMでは、通話料が値引きになるようなサービスがなかったのですが、最近(2015年末から2016年初め)、通話料が安くなるサービスが登場しました!

格安SIMにも通話料が安くなるサービスが登場

例えば「BIGLOBE SIM」では、月に650円のオプション料金を払うことで、最大60分の通話が利用できます。他に「楽天モバイル」では、月に850円のオプション料金を払うことで、5分以内の通話が無料になります。ソフトバンク傘下の「Y!mobile」も、もともと10分以内の通話は無料ですね。

その為、ある程度電話をかけることが多い場合でも、格安SIMの方がお得に使えることが多くなっています。月の通話が4時間以内であれば、格安SIMの方がお得になりそうです。

>> 格安SIMにしてもあまり変わらない?知っていればこんなに違う格安SIM

 

まとめ

このように、格安SIMにもメリットとデメリットがあります。
自分の使い方に合えば、格安SIMにすることで、月額料金をとてもおトクにすることができます。特に、ずっと利用していくものなので、少しでも安く利用したいところですよね。月に2,000円でも安くなれば、年間24,000円、10年も使っていれば240,000円にもなります(^^)

>> おすすめの格安SIMの比較はこちら

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です