月に300分以内の通話なら格安SIMがお得!キャリアと比較してみました

投稿:2016年2月25日 更新:2017年6月1日

月に300分以内の通話なら格安SIMがお得!キャリアと比較してみました

格安SIMは、電話をかけることが多い場合には、逆に料金が高くなってしまうといわれています。
それでは、いったいどのくらいの通話時間が目安になるのでしょうか。というわけで比較してみました!

比較対象は以下の格安SIMになります。
今回はIP電話を利用するサービス(NifMo等)は除外しています。

1. au: カケホ(誰とでも通話し放題) 月額2,700円
2. au: スーパーカケホ(月に5分以内の通話が無料) 月額1,700円
3. Y!mobile: 月額1,000円のオプションで誰とでも通話し放題
4. Y!mobile: スマホプラン(月に10分以内の通話が300回まで無料)
5. 楽天モバイル: 月額850円のオプションで5分以内の通話が無料
6. BIGLOBE SIM: 月額650円のオプションで最大60分の通話が無料
7. IIJmio: 特に通話の割引サービスはなし

 

通話回数・時間毎の比較

※月に3GBプランの場合
※表の一番上の段は、月ごとの通話の時間と、回数の目安です
※金額は、月額基本料金と通話料を合わせた合計金額になります。(税抜)

メーカー 5分 10回
10分 3回
30分 1回
60分 0回
合計 110分
5分 15回
10分 6回
30分 2回
60分 0回
合計 195分
5分 10回
10分 10回
30分 2回
60分 1回
合計 210分
5分 3回
10分 3回
30分 5回
60分 3回
合計 375分
5分 3回
10分 3回
30分 8回
60分 6回
合計 645分
1. au
(通話し放題)
7,200円 7,200円 7,200円 7,200円 7,200円
2. au
(5分以内無料)
7,600円 9,400円 12,400円 18,400円 28,000円
3. Y!mobile
(通話し放題)
4,980円 4,980円 4,980円 4,980円 4,980円
4. Y!mobile
(10分以内無料)
4,780円 5,580円 7,580円 13,980円 22,380円
5. 楽天モバイル
(5分以内無料)
3,250円 4,050円 5,550円 8,550円 13,350円
6. BIGLOBE SIM
(60分無料)
3,250円 4,950円 5,250円 8,550円 13,950円
7. IIJmio
(なし)
3,800円 5,500円 5,800円 9,100円 14,500円

 

auの5分以内の通話が無料になるプランとY!mobileの10分以内の通話が無料になるプランの、月額料金が、高くなってしまっていますね。
結局、auなどのキャリアやY!mobileの場合、超過した分の通話料は、30秒20円になります。その為、通話時間が多くなると、かなりの金額になってしまいます。

一方、格安SIMの通話割引サービスでは、独自のアプリを使うことで利用できます。その場合、超過した分の料金は30秒10円という半額の金額になるのです。その為、通話料がかなりお得になります。例えば、楽天モバイルの場合、5分以内の通話は無料になり、超過した分は30秒10円になります。

7. IIJmioは、割引サービスがない場合ですが、「楽天でんわ」などの通話料が半額になるアプリを使うことで、常に30秒10円の料金で通話をすることができます。通話料が半額になるアプリを使っても、通常の電話回線が使われているので、相手には電話番号がきちんと表示されますし、通話品質が悪くなるようなこともありません。

 

月に300分以上の電話をかけるならdocomoなどのキャリアと同じ

結局、5. 楽天モバイルと6. BIGLOBE SIMは、ほとんど料金が同じようになっています。
例えば、本当にちょこちょことした電話を月に何回もかけるようなことが多い場合には、楽天モバイルの方が安くなります。逆に回数が少ないけど、月に数回は15分くらいの電話をするような場合には、BIGLOBE SIMの方が安くなります。

そして、3. Y!mobile(通話し放題)が一番コスパが最高です!
月額の料金としては、スマホプランM(月3GB)が月額3,980円で、月に1,000円のオプションで「回数に制限なく誰とでも通話し放題」になります。合計で月額4,980円です。

今まではY!mobileは、3年目からは1,000円の割引がなくなり、合計で月額5,980円になってしまっていたのですが、なんと3年目からも長期割引ということで、1,000円の割引が適用されるようになりました。その為3GBのスマホMプランも、ずっと月額3,980円で使えます。この金額はかなりお得ですね。Y!mobileって何?と思うかもしれませんが、ソフトバンクの格安SIM版という位置づけです。

その為、スマホプランでは、ソフトバンクの回線が使われている為、エリアや品質はソフトバンクと同じになります。

 

まとめ

どのような電話をかけることが多いかによって、どのプランが良いのかは変わってきます。
一つ言えることは、キャリアで最近登場している、月額料金が安くなるようなプランは、電話を少々使ってしまうと逆に高くなってしまいますし、1GBや2GBくらいしか使えなかったりして、容量を超過してしまってネットが遅くなったり、とても不便なプランだと思います。

それなら、無理にdocomoなどのキャリアを使い続ける必要もないのではないでしょうか。
はっきり言いますと、現状はY!mobileのスマホプランM + 通話し放題(月額4,980円)が一番お得だと思います。家族間の通話無料などのサービスはありませんが、オプションの通話し放題を付けてしまえば関係ないですし、家族割引で2回線目以降が月500円割引になるので、さらに安くなります。

さらには旧機種ではありますがiPhoneの取り扱いも開始したので、iPhoneを使っている人も、すんなりと移行できるのではないでしょうか。

>> Y!mobileでiPhoneの取り扱いが開始?!端末代込みで月額3,980円~

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)