FREETEL Samurai 雅(Miyabi)を使っていて3つの気になったこと

投稿:2016年3月3日 更新:2017年6月1日

FREETEL Samurai 雅(Miyabi)を使っていて3つの気になったこと

先日購入した格安スマホ「FREETEL Samurai 雅(Miyabi)」。 とても良いです!
18,000円(税込)で、このスマートフォンを買えるのは、かなりお買い得だと思います。

>> コスパの良い格安スマホ「FREETEL SAMURAI 雅」が期間限定17,180円(税込)!

>> 18,000円で買えるコスパの良いスマホ「FREETEL Samurai 雅(Miyabi) 」レビュー

 

今まではASUSやHuaweiのスマートフォンが、コスパが良くておすすめでした。しかし、FREETELのスマホもコスパが良くて、かなり使い勝手も良さそうです!今後も、色々と楽しみですね。今回は、SAMURAI MIYABIを数日使って気になった点をあげます。

 

Google Chromeのタブ切り替え

これはAndroid OSの問題ですが、Google Chromeのタブの切り替えボタンがなくなっています。
今までは開いているウィンドウの切り替えは、右上のタブ切り替えボタンで切り替えていました。開いているタブの数が、数字で表記されていた枠のボタンです。

しかし、Android 5(ロリポップ)の新しいバージョンでは、新しいタブで開いたタブは、右下の「□(アプリの切り替え)ボタンをタップして、切り替えるようになりました。この場合、他のアプリと一緒にウィンドウが表示されてしまいます。ネットのウィンドウ(タブ)だけで切り替えたいのに、他のアプリも混ざっていると、わかりづらくてしかたがありません。。。

この不便な現象は、設定で変更することが可能です。
Google Chromeを起動して、右上の「…(メニュー)」→「設定」をタップしします。
設定の中の「タブとアプリの統合」をタップします。こちらがデフォルトで「オン」になっていますので、この設定を「オフ」にすることで、今まで通りにタブの切り替えが単独でできるようになります!

ついでに、データ量の節約の設定もしてしまいましょう!
設定の中の「データセーバー」をタップします。こちらをオンにすることで、ネット閲覧時のデータ量を40%近く削減することが可能です。この設定はかなり効果があるので、オンにしておくことをおすすめします。

 

ブルーライトをカットするアプリは要注意

次に、かなり恐ろしい体験をしました(^^;
私は、目が疲れやすいので、メインのスマホではブルーライトをカットするアプリを入れて使っています。SAMURAI MIYABIにも、同じアプリ「Bluelight Protect(広告無し ブルーライトプロテクト)」をインストールして使おうと思ったのですが。。。

適用したところ、ブルーライトがカットされ、私の好きな見やすい画面になったのですが、なんと画面をタップしても何も反応しません。唯一、画面の下にある、ホームボタンや戻るボタンなどは反応します。たまに「Bluelight Protect」で、重要な確認のボタンはタップできないことはあったのですが、常に画面全体が反応しなくなるのは初めてです(^^;

強制終了をしようと思い、「電源ボタン」を長押しをしても何もならず。
「電源ボタン」と「ボリューム小ボタン」を同時押し+長押ししても、スクリーンショットが撮られるだけ。。。
もちろん「電源ボタン」と「ボリューム大ボタン」を同時押し+長押ししても何も起こらず。

SAMURAI MIYABIには、強制的にシャットダウンするような仕組みがないようです。
このままでは、何も出来ない?!

と思ったのもつかの間。
SAMURAI MIYABIはバッテリの取り外しができるので、一度バッテリを取り外してしまえば、強制的にシャットダウンできます。バッテリの取り外しはできないスマホの方が多いので、これは唯一の救いでしたね。それとも、バッテリの取り外しができるから、強制的にシャットダウンするような機能がないのでしょうか。。。

フリーズなど何かあるたびに、今にも爪が折れそうな裏蓋の恐怖を味わいつつ、バッテリを取り外すのも嫌ですよね(^^; 今後のシステムの更新で、強制終了の機能も追加して欲しいものです。

 

見たことのないアプリがちらほら

・Common Data Service
・LocationEM2
・MTK Android Suite Daemon
・MTKLogger

SAMURAI MIYABIは、他のスマートフォンと比べて、不要なアプリがほとんど入っていないのが素晴らしいと思いました!ただ、上記のような見たこともないアプリがいくつか入っていました。検索しても、なかなか解決せず。。。 たまに「マルウェア」、「GPSのデータが抜かれている」、といった内容を見かけましがが、定かではありません。

中国製のスマートフォン(中華スマホ)に入っているアプリのような気もします。
そこで、サポートにお問い合わせしてみました!
答えてもらえるかどうかは分かりませんが、返信があり次第、こちらに掲載したいと思います。

 

>> コスパの良い格安スマホ「FREETEL SAMURAI 雅」が期間限定17,180円(税込)!

>> 18,000円で買えるコスパの良いスマホ「FREETEL Samurai 雅(Miyabi) 」レビュー

記事の共有

記事が気に入っていただけましたら、共有していただけると嬉しいです(^^)

関連記事

こちらの記事も読まれています

4 thoughts on “FREETEL Samurai 雅(Miyabi)を使っていて3つの気になったこと

  1. レベル55

    こんばんは。

    Bluelight Protect(広告無し ブルーライトプロテクト)自分も雅に入れましたが
    直後にやはり何もタップもできず、アンインストール不可、電源切れずでした。

    買って10日以内だったので焦りました。

    困って同じ人をやっと見つけました。

    雅は強制的にシャットダウンするような仕組みもなしのようで
    困ってましたがSAMURAI MIYABIはバッテリの取り外しができると見て、
    バッテリーの外し方を検索して外してようやく再起動で元に戻りました。

    ありがとう。助かりました。

    もちろんアンインストールしました。他のブルーライトのも同じようになりますかね・・。
    怖い。

    Reply
    1. sim-jozu Post author

      コメントいただきましてありがとうございます。
      無事に復旧したようで良かったです。
      わざわざバッテリを外すのは大変なので、せめて強制終了の機能をつけて欲しいところですよね。
      他のアプリでは広告が表示されるものもあったりするので、結局、雅では他のアプリでは試していません。。。(タップできなくなると面倒なので(^^;)
      ホント、怖いですね。

      Reply
    2. さっちゃん

      こんにちは。
      設定のアプリ(すべて)を見ているときに、上記のようなインストールした覚えの無いアプリがあり、「まさか誰かにスマホが操られているんじゃ」とすごく不安になりましたが同じような人がいて少し安心しました。

      このようなアプリは強制停止をしてもいいのでしょうか?
      また、サポートからは返信はありましたか?

      Reply
      1. sim-jozu Post author

        コメントいただきましてありがとうございます。
        そういえば、サポートからの返信内容を書いていませんでしたね!

        「端末の動作が正常に作動するためにプリインストールされているものなので削除が出来ないようになっております」

        このように、該当のアプリがどのような役割を果たしているかまでは、書かれていませんでした。とはいえ必要のない「Twitter」も削除できませんが。。。 どこのメーカーでもプリインストールされているアプリが削除できなかったりするので、仕方がないのだと思います。

        Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)